2006年10月

中旬から月末にかけて、飼い主のサボリモード突入により、飛び飛びになってます。
この間の毛玉は……いつもどおり、カミカミ魔でした。

28日(土) 生後1年+150日目



21日(土) 生後1年+143日目













20日(金) 生後1年+142日目

朝、車内にて。


談合坂の片隅。


ちょっと残す。


手で持つと食べる。


誰もいない園内。


記念に絵馬を。


フルーツ公園で。


17時で深夜のよう。
色々あって、今週から週4勤務にした飼い主。このまま撤退→完全独立の流れ!?(それはそれで問題も有り)

仕事のことはさておき、折角の平日休み!ということで、この間のリベンジに富士ドギーパークへ行ってきた。
渋滞を予測して、6時に出発。首都高で行くか環七で行くか迷って、渋滞情報出てなかった環七を往く。
が……どっちにしてもすぐに渋滞にはまり、甲州街道入りに2時間近くかかってしまう。(とほほ)
中央道では渋滞にはまらなかったけど、休憩予定地の談合坂SAに着いたのは9時前。なんと家出てから3時間!
さすがに、こんなにかかると思ってなかったので、出掛ける前に食餌もトイレも済ませてなかった。そのせいか、SAを散歩する間に3回もションをする毛玉。ウンニョに至ってはでろでろの未消化ウンだった。

広くもないエリア内を30分ほど散歩してから車内で食餌。
その間に飼い主も朝飯調達。(エリア内のリトルマーメイドへGO)
でも、10分弱で戻ってくると、3分の1ほど残していた。
さすがに途中の渋滞でちょっと酔ったのかも?
後で食べるつもりか、後ろめたいのか、埋めようと鼻先で見えない土を被せる毛玉……そしてマットはぐっちゃぐちゃ。
残しておくつもりはなかったけど、食べられるなら食べきって欲しくもあるので、パンにはさまってたベーコンの細切れをちょびっと混ぜてみたり、牛乳をちょびっと入れてみたり〜と悪あがき。
最終的には、手で皿を持ってやっと完食させる。(やれやれ)

山梨民の相方とは大月駅で待ち合わせ。
電車の時間に合わせて、ランデブーは10時半に。その時間に合わせて1時間ほど談合坂で休憩してから、大月IC→大月駅へ。
鈴音は食後すぐにうつらうつらしていて、大月駅で助手席のドアが開いてもすぐには反応せず「?」とふにゃら顔だった。もちろんすぐにぶっ飛んだのは言うまでもなく。尻尾ブリブリ、キュンキュン炸裂、ベ〜ロベロ投下!……な熱烈歓迎。
一方の相方は、これまた熱烈歓迎返しだった。

河口湖までは139号で。
ただ、渋滞ではないけど所々で工事をしてたため、なんやかんやと時間を使い、スバルラインに入ってドギーパークに着いた時には12時近かった。(とほほ)
ワンコ用入場券を買っていざ園内突入。ちなみに、談合坂SAで前売り券があったので、人間用はそっちでゲット。ちょっとだけお徳だったけど、どうせならワンコ用のも販売してくれればいいのにーっと思ったり。
その園内は、ほとんど林の中に収まってて、森林公園の趣。
入り口そばに売店があったりするけど、基本的に大小のドッグランが起伏に沿って点在してる感じ。その間を池とか犬舎とかミニSLとかが埋まってて、事前にホームページで見てた全体図から比較するとかなり狭かった。
バンダナからレベルUPして、ほっかむり。



15日(日) 生後1年+137日目
一昨日、昨日と精力的に動いていたため、今日は電池切れ。
ほとんど1日寝て終わった飼い主。
毛玉に催促されて、朝・部屋から出す、昼・遅い朝食餌、夜・散歩にいく、それ以外は寝床……と、とことん自堕落な日曜となった。
いやいや、日曜てこんなモン!
犬がいるからって、なにも毎週末遠出の予定など立てることはないんじゃー!
……て、開き直っているのは、毛玉の視線がキビシイから?

でも次の週末には連休に果たせなかった「ドギーパーク」待っている。ドギーパークそのものは、「楽しめそう」と「楽しめなさそう」が半々だけど、車で出掛けるってのはやっぱワクワクだ。
後はお天気に期待!
バンダナからレベルUPして、ほっかむり。



14日(土) 生後1年+136日目










昨日の……というか今朝の今日なので、起きたのはほぼお昼。
洗濯とか掃除はいつもどおりしたものの朝散歩は無し。
代わりに、食後でまったり寝転けていた毛玉をかついで車でおでかけする。

目的地は、羽田空港+城南島公園。
もろもろあって人を見送りに行ったのだけど、折角湾岸地域に行くのだから、かねてより毛玉を連れて行こうと思ってた城南島も……と、約束の時間よりちょっと早めに出る。
ず〜〜っと、お台場〜羽田間は「上」でないと行けないと思っていて、駐車場代が高つくのもあって車で行ったことは無かった羽田空港。
確かに、「下」の357は繋がってないのだけど、いつの間にかトンネルができてて、テレコムセンター〜城南島経由で行けるようになっていた。(マジに知らなかった!)
ついこないだ城南島公園でキャンプをした人から仕入れた情報を元に、今日は、環七→357→お台場……そしてトンネル抜けるとそこは城南島。なんと、1h掛からずに到着する。(混んでない時間ならもっと縮まったはず)

城南島公園は、倉庫街の縁にへばりついている「くの字」型海浜公園。施設はそんな目立った物は無かったけど、バーベキュー場やらキャンプ場が充実していたし、波打ち際はなかなかの広さで、結構砂浜がキレイ。(目立ったゴミや漂着物はゼロ。水はトホホだったけど)
なにより鼻の先に羽田空港なので、数分に1回離陸する飛行機が頭上を通過して、なんともステキ。
その飛行機の音に毛玉を慣らす目的もあって来てるのに、肝心の毛玉は轟音にはまったくなびかず、飼い主の方が頻繁に空を眺めてはバシャバシャ写真撮ってる始末だった。
だいたい1hほど散策(大半は波打ち際でダイブ)して撤収。
広すぎず狭すぎず、人の入りも多すぎず少なすぎず、なかなか快適な公園だったし、葛西臨海公園や台場公園より移動が楽だから、同じ東京湾の海で遊ばせるならここが一番高ポイントかな。
ちなみに、欠点を上げるなら、「トイレがあんまりキレイじゃない(トイレットペーパーはアリ)」「キャンプ場とバーベキュー場は犬連れ禁止。そのせいか全体的にワンコにキビシイ」「場所が分かりずらい(迷いはしないが不安になる)」……ってあたり。そんなに欠点もないかな?

城南島の後は、本来の目的地である羽田空港へ。
だいたい10分くらいで着き、ますます「今度から羽田へは車で行こう」となる飼い主。(今までは直通バス)
空港内の駐車場に停めて、だいたい2hほど、人に会ったり買い物したり。
その間、毛玉は車で留守番。この時期だから可能だけど、それなりに不安でもあり……。
でも、戻った時はケロッと爆睡してたし、すぐ隣で離発着する飛行機にも無反応。(相変わらず音に鈍感)
やっぱ、飛行機搭乗計画の一番の問題は「ボイジャーを嫌がらないか」みたい。頑張って慣らさねば!

空港からの帰りはもちろん城南島とトンネル経由。
これまた夕方の混雑時だったのに、全く渋滞に引っかからず、40分ほどで帰って来れた。
やっぱ、今度から羽田行きは車だなぁ。
海浸かったので、帰宅→シャンプー直行でした。



13日(金) 生後1年+135日目
今日は職場の名目『送別会』飲み会だった飼い主。
夜散歩は通常通り1.5hは行ったのだけど、その後は毛玉の世話を焼くのは食餌のみ。午前様となって帰宅するまで放置だった。
考えると、鈴音が家に来てから飲み会って5回も行っていない気がする。(基本的にうちの職場はみんなで同じ時間に上がるとか無理なので、よっぽどのことがないかぎり飲み会は開かれない)
でも、やっぱイジル相手がいないと物足りなかったらしく、3時に帰った時、毛玉は玄関で待っていた。
暗闇からドーンと体当たりしては、ひたすらクンクンと嗅ぎまくり。
居酒屋→カラオケコースで、酒とタバコにまみれた飼い主。これがよっぽど変なニオイを漂わせてたらしく、ずーっとつきまとっては「クンクン」。風呂場にまでついてきて「クンクン」。着替えた後も「クンクン」。飽きることなく嗅いでは、「ブシュ」「フシュ」と鼻を背けてもいた。(そして噛む!)
嫌なニオイなら嗅がなきゃ良いのに、ついつい嗅いじゃうのは人も犬も同じ?
とりあえず、嗅いだり噛んだりちょっかい出したいのは分かるけど、今日のトコロはもう寝かせてケレ……明日も出掛ける予定なんだぞ、っと。
ニコチン中毒になりそうなので「クンクン」もほどほどに。



12日(木) 生後1年+134日目
昨日に続いて、バンダナ着用の毛玉。
退屈するとちょっとはじっこをはみはみしたりしてるけど、「嫌がって頑張って取る!」ってことは無いから、相性は悪くないみたい。
(ま、バンダナも首輪も似たような感じだけど)
このまま、バンダナ→帽子→Tシャツ→レインコート→救命胴衣とレベルアップさせて、来年の北海道旅行までには悠々クリアといきたいもの。(かなり妄想……)
ちなみに、基本的に犬に洋服着せるのは好きじゃない飼い主。
なんか、「毛皮がむちむちはみだす様が見苦しい」とか「上だけ着て下はすっぽんぽんに見えて妙」とか思えてならないんだけど、これがフード付きとか、いっそハロウィンとかサンタとかトナカイとか……いわゆる「コスプレ」になるとなんでか許せてしまう。むしろめっちゃかわゆく映る。
やっぱ、「仮装」と思うと「見苦しい」も「妙」も飛び越すからなのかなぁ?
もうすぐハロウィンなので、今年もまたいろんなサイトでカボチャワンコとか魔女ワンコとかを見られるのが楽しみだ!
差し当たって、「こそ泥ワンコ」中の毛玉。



11日(水) 生後1年+133日目
朝から……より正確には明け方から超絶な腹痛に襲われていた飼い主。またまた腸炎か?と、前にもらってた薬を飲んだらそれなりに良くなったけど、今度は熱が出てきて結局午前中は起きられず、そのまま仕事はサボリ。午後も完全沈没で、今日の天気がなんだったかも正直分からないほどだった。
もちろん朝散歩もサボリで、朝食餌は13時過ぎ、それまでベランダでほったらかし……と毛玉にとっても散々。
よっぽど退屈だったのか、夜散歩の時に職場に寄ると、いつにも増して大フィーバー。皆の間を駆け回ったり、いない人のデスクの下からスリッパを引っ張り出したり、破棄されたカンプをくわえて振り回したり、やりたい放題だった。
それでも10分もすると落ち着いて、そこここ歩き回っていたけど、案外大人しい。
おおっ、これってあこがれのオフィス犬も夢じゃない??
そうなってくれると、ホント有り難いんだけどなぁ。
救命胴衣着用目指して、まずはバンダナから練習中。



10日(火) 生後1年+132日目


連休明けで超超忙しかった飼い主。
なんとかリミットの22時前(時給契約してる会社、22時過ぎると勝手に夜食休憩時間として1h分給料引かれてしまうのだ)には帰ってきたけど、散歩に出たのは23時前……帰ってくる頃にはとっくに日付変更ラインを越えていた。
夜食餌は家族に頼んで済ませてあるし、あとは風呂入ってネットしてダラダラして寝るのみ〜♪
と思いきや、風呂から出てボーゼン!

lな、な、なんと! リビングに一面の足跡が!!!!!

どうやら、散歩から帰って→足洗って→部屋んなか放流して→風呂に入って、その入ってる間にベランダに出て、プランタをホリホリしてしまったらしい!
おまけに、その足で部屋んなか走り回ったらしい!!!!
あわれ足跡はリビングのみに留まらず、廊下、そして自分の部屋(飼い主の部屋)にまで達していた。
むしろ、自分の部屋でしずかーに隠れていた毛玉。
自分でもやっちゃったって分かってるらしく、随分としおらしく、再度の足洗の時も一言も文句言わず。
が、被害は惨憺たるモノ。
とりあえずベランダの方は、この時間に掃除するのは無理なのでそのまま放置。足跡の方だけでもなんとかすべく、夜中の1時半に雑巾片手に床掃除……トホホ。(写真は掃除後に撮影)

最近事件もないし、成長があるわけでもないし、飼育日誌も中だるみの時期だなぁ。
なんて、思ってると起こるんだよね、ホント。
ホリホリ対策してるプランタでも侵攻は防げず……。



9日(祝) 体育の日 生後1年+131日目


やっとこさ風もおさまって、秋らしい穏やかな青空に。
布団も干せて満足満足。
なんだけど、どうも昨日観た「ワールドトレードセンター」のせいで具合よろしくない飼い主。映画のせいというより映画から飛躍して突発的に不安症の芽が暴れ出したというか……とにかく、ずーっと鬱っぽさは消えず。ほぼ1日、ぼけーっとネットしたりメールの返信してたり、TV見たりしていた。(鬱っぽさの原因と映画の感想はブログにて)
そんな飼い主の心情を察して……なんて全くない毛玉。
「やい、こら、あそばんかい」
と、遊びに誘うのがエスカレートして、歯をむいて飛びかかっていた。(いたいっちゅーに!!)

そうそう。
夜の散歩の時に、なんとなく近所のコジマ(約1km離)まで足を伸ばして、寄ったついでにロングリード(20m)を買ってみた。
で、買ったからには試してみよう……と、グラウンドがある公園でテスト。
場所が場所だけに毛玉もあんまり走らず、良いも悪いもよく分からなかったけど、とりあえずコレ、回収と収納がめんどっちぃね!
予想通りだけど、実際やってかなりげんなり。
当分は水元公園の中央広場専用アイテムとなりそう。
(帰り際に車に載っけちゃったので、写真は無し)
巨大ガチャガチャの容器に大コーフン!(写真2枚目)



8日(日) 生後1年+130日目


今日もまたまた超暴風!
まさか2日連チャンとは思ってなかったから、「掃除は明日やろ」と昨日はいつもの週末プチ大掃除をしなかったのだけど、予想外の事態にてんやわんやの飼い主。
何が問題って、窓が全開に出来ないのがツラ〜い。
換気しないわけにいかないから、2部屋ずつ区切って窓開けしたけど、その度サイクロン上陸で、家中のカレンダーがバッタバッタと落ちまくり、毛玉が喜び勇んで飛びかかってはバリバリにしていた。(あと2ヶ月分あるのに、しわくちゃ……)
折角晴れてるのに布団も干せなくてさらに切な!
強引に干して、瞬時に飛んで(内側に)、数分で終了……とほほ。明日は干せるかなぁ。

夕方になってから水元公園に行く。
風が強かったし、すでに日暮れ直前だったので、ぐるっと回って1hも経たないうちに撤収。それでも、ウンもションもたっぷりした毛玉。やっぱ大自然(?)の中だと、開放的になってブツも出やすくなるのかな?
ちなみに、メタセコイヤの森でウサギに遭遇。(←写真2枚目)
ぴくりとも動かなかったため、鈴音は気が付かず、飼い主もはじめはゴミタオルかなにか→猫?にしては……と思ってたら、突然ピョンコピョンコと遁走!
そこで気が付いた毛玉も、「変わった猫ハッケーン」とばかりに追いかけてヤブの中に突撃していた。
ウサギくらいいるだろうとは思ったけど、やっぱりいるもんだなぁ。
て、「捨てウサギ」の可能性大!?
強風の日中より、夜映画(WTC)観てぐったりでした。



7日(土) 生後1年+129日目
やっーっとこさの晴天!!
おまけに台風一過で、暑いほど。なんと、朝からセミが鳴いていた。

念願の晴れで、今日は河口湖の富士ドギーパークに行く予定!
……だったのだけど、待ち合わせる予定だった相方となかなか連絡がとれなかった上、風がものすごかったし、そもそも雨上がりの山(林?)は良いイメージが無く、休日で混みそう……と、マイナス要因が重なって、結局中止に。(近日中に振替予定)
代わりに、どうってこともない近所をみっちりと2hほど散歩する。
丁度運動会シーズンで、どこもかしこも「あの曲」と「ピストル」の音。
毛玉は、聞こえるよーな聞こえないよーな、なアナウンスに耳をぴくぴくさせては、ちょっとビビリ気味だった。
最近なんだかビビリ魔で、暗がりの中にある塊(たいていはミニバイク)とか、建物の間に立ってるモノ(だいたいは箒)が視界にはいるとすぐに威嚇する。(あと、猫にも必ず)
人や犬に対しては無いし、「吠え」に発展することも少ないからまだ許容範囲だけど、このまま吠え癖に繋がったりしたらヤバイし、ちょっと要強制かも。
とりあえず、唸った段階で抑制中。
怪しい動きの人(=人と認識せず)にもたまに威嚇します。



6日(金) 生後1年+128日目


今日もまた雨。しかも台風の影響でけっこうな暴風雨!
朝散歩はまたも行けず、かるーくベランダ放牧のみ。
しかし、トイレの方に行ったのは見たものの、部屋からでは植木が障害物となって、したのかしてないのかは未確認。(してない気がするが、まさかまる1日以上我慢はありえないだろうし)

日中は、不幸にも留守番の毛玉。
雨が凄すぎて、昼休みに帰ってくるなんて到底無理だったため、もしものション対策として、前回ウンをしていた(8/18参照)玄関にトイレシートを敷いて出掛けるも、夜帰宅してみると使用した痕跡は無かった。(靴の水気取りに使用される始末)
先に帰宅していた家族に聞くと、「出たがったからベランダ出したけど、すぐに入ってきた」……と、またもしたのかしてないのか不明。
むむむむ……まさかとは思うけど、仮にしてないとするとヤバイし、ウンの方もいくらなんでも2日以上出さないのも宜しくない。
そんなんで、観念して暴風雨の中、散歩に出る。(トホホ)
軽く近所をまわるだけのつもりが、なんやかんやで40分。
途中、公園にも寄ったり、コンビニで買い物したり……と、開き直って充実な散歩となる。
その間、毛玉はウン連発。さすがに2日分溜まると「雨降ってるからしにくい」とかも吹っ飛ぶらしく、トコロ構わず出しまくっていた。
その量3回にして約8本。出すモノ出すとケロッとして、雨も風もなんのその。ざぶざぶと水たまりを駆けずり回る黒なまこだった。
(もちろんションもキッチリと)

雨で濡れたから、帰宅後の体拭きは念入りに。
ドッグタオルも使ったからか、気分は完全にシャンプー後だったらしく、テンションUPの毛玉。尻尾をブリブリ振って、タオルをカミカミ。
かと思うと、出してスッキリ&雨でグッタリで、あっという間に爆睡していた。

明日はようやく晴れとのこと……晴れたら遠出する予定なんだけど、どうかなぁ。
毛玉は平気でも、飼い主は低気圧にやられてました。



5日(木) 生後1年+127日目
秋の長雨で朝から雨。
朝散歩には行ったけど、ションもウンニョもせず。
家族が在宅だったので、何かあったら(トイレしたくなったら)対処してくれるだろうとそのまま仕事に出掛けるも、夜になって聞くと「出したけどすぐ入ってきた」とのことで、結局したのかしてないのかはわからず終い。

夜は夜でまたまたスゴイ雨。とても行けず、ついに「散歩に行かない日」となってしまった。
ションだけでも、とバルコニーに出すも、雨が凄すぎてすぐにUターン。それじゃあ、とベランダに出すも、普段出してない方だからか全くせず。ひたすらコンバット(ゴキ駆除)の容器をくわえて来て終わる。(ガックリ)
ウンはともかくションは我慢出来ないだろうし、したいそぶりを見せないなら、出した時にすぐしたのかなぁ。したくなったら呼ぶだろう……と、無理矢理納得させてしゅーりょー。
夜中に鳴き喚く予感が……。

当の毛玉は、雨で寒いのか、自分のベッドに直行。
まんまるくなって寝ていた。
結局トイレ要求はありませんでした。(翌日記)



4日(水) 生後1年+126日目
すっかり涼しくなって、朝散歩も辛くないシーズンに突入したのは良いけど、今度は雨雨でなかなかこうパッとせず。
朝は1h、夜は2hくらい出来れば理想なんだけど、なかなかそうはいかないなぁ。(天候以前に飼い主のライフスタイルに問題多し!?)

今日も、夜散歩の時にワンコと会う。(基本的に時間がおっそいらしく、早めに行けてる時でさえ1匹も会わないことすらある)
しかも黒柴! なんとお初!
ご近所には何匹か生息してるのだけど、散歩中にまともに会ったことはなく(飼ってるお家の門扉越しにガウガウされたことはあり)、会ったことのない面々に間違えられ、名前と歳だけ知っているという日々だった。
特に間違えられてたのが「ノノちゃん」と「カイくん」で、その「カイくん」についにご対面!
もうすぐ2才というカイくんは、鈴音よりちょびっと小柄(肩の高さが鈴音の方が数センチ高し)だったけど、それ以外はかなりクリソツで、あちらの飼い主さんも「双子みたい♪」と仰るほど。
丁度、同年代だけあって、気も合うらしく、初対面で即意気投合。すぐに激しいパンチ合戦となっていた。
さらにはいつまでも飼い主ズのまわりをぐるぐると……バターならぬ黒ゴマペーストになりそうなので、10分ほどでしゅーりょーとなったけど、念願の黒柴対面でかなりカンドーな飼い主だった。

次会えるのはいつかなぁ……。
もう一方の「ノノちゃん」にもいつか会いたいもの。
夜で写真は撮れず……エレベーター内での鈴音。



10月3日(火) 生後1年+125日目
夜散歩の時に、散歩友達のショコラくんに会う。
飼い主さんには先代の小太郎くんの時からの顔なじみだけど、ショコラくんに会うのは2回目。
でも、双方ともちゃんと覚えていたらしく、視線が合うなり、走るわ飛ぶわで激しくタックル。後は組んず解れつのワンプロレス無制限バトルに突入していた。
犬見知りなんて全くなし。鈴音の方は、たぶん「ショコラ=小太郎」と思ってるんだろうけど、比較的敬遠される柴犬にものともせずタックルをかますショコラ氏。小太郎の時から思ったけど、ミニチュアダックス柴って、案外食い合わせ悪く無いのかもね。

ちなみに、鈴音を見てる限り、食い合わせが悪い……というか、ガウガウされやすいのは、「チワワ」と「ウエスティ」と「ビーグル」。
チワワはもともと気が強いし、ビーグルは吠え家だから当然として、ウエスティとの相性が今ひとつなのは謎……。
似たようなサイズで、同じヨーロッパ出身の、ヨークシャーやポメラニアンは平気なんだけどなぁ。
ウエスティのカンに障るニオイでも発してるんだろうか??
(関西人にとっての納豆のような……?)
ワン友効果でダックス好きの鈴音です。



2日(月) 生後1年+124日目
最近、鈴音が気に入ってる遊びが「追いかけかくれんぼ」
なんということはなく、「軽く追っかけ逃げていったところで隠れる→じきに戻ってきて→見つけるとまた逃げていく」……というもの。
(追っかけるっていうより、ガウガウーっと威嚇すると喜んで逃げていくって感じ?)
ワンパターンな遊びだけど、飽きもせず何往復もするので、最近ではちょっと趣向を凝らして、時々違う部屋に隠れたり、もっとレベルアップさせて、中間の部屋に一旦隠れてから戻って来て通り過ぎたところで向こうの部屋に移動して隠れる……なんてこともやっている。
さすがにそんなことは思いもしないらしく、「あれ? いない??」て風に探す毛玉嬢。
時には、「きゅーぅん」と鳴いたりもして。
なかなかかわゆくて、飼い主としては「いかにイリュージョンを成功させるか」がこの遊びのポイントとなってたり。
いつも毛玉に遊ばれてるので、たまには毛玉でも遊ばないとバランス取れないしね。
見つけると物凄い勢いで飛びついて……噛む!!



1日(日) 生後1年+123日目


今日は日曜日!
天気も予報がやや外れて曇り!!
なのに、特にどこへも連れてってもらえない毛玉嬢。
おまけに、食餌でベランダに出されたっきり室内にすら入れてもらえなかった。
なんでかっていうと、エアコンクリーニングのためにダスキン軍団が来てたから。かねてからずっとやりたかったエアコンクリーニングをついに決行! しかも4台いっぺんに。
おかげで10時頃〜13時過ぎまで蚊帳の外な鈴音だった。
(エアコンクリーニングについてのレポは、ブログにて)

夜――雨が降ってたので夜散歩は行かないつもりだったのだけど、21時頃にいったん収まったので、近所だけ軽く1周することに。
と、出てすぐの歩道で、道路の向こうからチャリに乗ったおっちゃんがスィーっとやってきて、何を思ったか段差が少なくなってる出入り部分ではない場所にモロに激突! スピードはなかったけど、思いっきり前のめりに転けていた。
これに毛玉がメチャメチャ反応。唸るわ吠えるわで大パニック!
人に向かって吠えるなんて今まで無かったから、よっぽどビックリしたんだろうなぁ。
もちろん人に向かって吠えるなんてアカンので、すぐに叱ってやめさせたけど、おっちゃんの方も、吠えられる以前にかなり恥ずかしかったらしく、そそくさぁ〜と立ち去っていった。

双方ケガもなくて何よりだったけど、それにしてもあんなに吠えるとは……。
ちょっと目からウロコ。
夢にも見たのか、寝ながらしきりに唸ってました。