2006年7月

31日(月) 生後1年+61日目


土曜日にもらった薬の効果か、ほとんど……むしろ全く掻かなくなった。赤みの方は、治まってるような、変わってないような感じだけど、悪くはなってない。
週末までは様子見て、以降は1日1回でもちっと様子見かな。
このまま治まってくれると良いのだけど。

それはそれとして、今日は久々に晴れてるけど暑くない気持ちよい1日。
ここのとこ、「あっじぃ外」か「エアコンの下」か……で、極端な環境だった鈴音。今日はよほど心地よかったのか、見る度、ヘソ天ポースで爆睡していた。
明日も同じ様な気候みたいだし、ちったぁ飼い主の体調も良くなるかな?
アレルギー疑惑調査中のためおやつ抜きでした。



30日(日) 生後1年+60日目
ついに「梅雨明け!」な東京。朝からあっじぃ!
ジメジメさがないからそんなでもないかな……と、午前中に水元公園に行くも、あっじくて30分ほどで撤収。
無論、天然毛皮着用中の鈴音もあっじぃらしく、熱せられた車内を冷やしてる間、涼を求めて助手席下を掘っていた。(マットがぐっちゃぐちゃになって終了)
文明の力ですぐに涼しくなったものの、無駄な労働でオーバーヒート気味の毛玉。冷房効いた車内で、家に着くまでずっとハヒーハヒー連発。その割にはあまり水飲まないんだよね。

外ではなぜかあまり水を飲みたがらない。現地の水は勿論のこと。持参したものでも舐める程度。
でもって、帰ってから一気にがぶ飲み……。
これまた鈴音の七不思議?
寝てる時は耳がちょびっとちっちゃくなります。



29日(土) 生後1年+59日目
今日は月末土曜日。
ということで、恒例の病院デー。
いつものとおり、朝一でTELして午後イチに予約を入れる。(これで午後の診察が始まるちょっと前から張ってれば、待ち時間も大幅短縮。「朝一にTEL」ってのがコレ重要!)

狙い通りほとんど待たずに呼ばれるが、体調チェックの前に例の顔のことを告げると、「ダニかもしれないから組織チェックしよっか」と曰く先生が薬匙みたいなへらで患部をはぎ取ったため、毛玉は大パニックに。未だかつて無いほど診察台の上で暴れ狂い、なんと助手さん4人掛かりで押さえつけられる羽目に……。(は、恥ずかしい〜)
先生は全くお構いなしに取ったブツを顕微鏡でチェック。
「ダニはいないみたいだねぇ〜」
「この時期は出やすいから。一時的かもね」
「おやつやフード、お皿やオモチャなんかでも出るから、新しいもの上げるときは気をつけてネ」
時折話しかけられるが、相変わらず鈴音はヒャンヒャン鳴いてるわ、その患部からは血がだらだら垂れてるわ、なんとも生返事しか出来ない飼い主だった。(こういう時って、ヘタに飼い主がなぐさめたりしない方が良いって聞くし、手持ち無沙汰度も上昇……)

「とりあえず薬出しとくから、あげつつ様子見て。無くなった頃or具合悪くなったらすぐ見せに来て」
というトコロに落ち着き、いつもの健康チェックとフロントラインで終了。後は、精算して薬(皮膚の薬とフィラリア予防)をもらうだけ。
……と思いきや、よほどキンチョーしたのか、な、な、なんと!
待合室のど真ん中で失禁!!
もちろん拭くものなど持ち合わせてるわけもなく、またも片付けてもらう羽目に。(2/25参照)
なんか、絵に描いたような「躾がなってない犬」になっていた。

処方された薬は錠剤を2種。10錠ずつ。
それぞれを1回1/2錠(はじめから割ってある)で朝晩。
良くなってきたら1日1回で……とのこと。
無くなる頃にまた来てって、その頃には良くなってると良いんだけどね。
アレルギー(慢性)で無いことを祈るばかり。
診察料500+蚊1900+ダニ1500+内服薬1500=5400



28日(金) 生後1年+58日目
最近、じめじめ続きだったせいか、それともついに柴の宿敵アレルギーが発動したのか、頻繁に痒がっている鈴音。
そんなに激しくはないのだけど、耳や顔を掻いたり、ひどい時にはマズルを絨毯に擦り付けたりもしている。
それが祟って、ついに鼻の脇の皮膚が、赤く剥き出しになってしまった。大きさは5mmほど。ちょっぴり汁も出ていたりする。
それ以上(以外も)気にしてはないから一時的なもの……とは思うけど、念のため病院で診てもらったほうがよさそう。
(丁度、明日は月一の通院日だしね)
今日は18時帰宅(新記録!)…て、腹痛DE早退でした。



23日(日) 生後1年+53日目
ここんとこ、平日はかまってもらえず、折角休みの昨日までも留守番させられ……鬱憤満杯な毛玉。
ますますアバレ度上昇中。

そんな状態で、先日「ムツゴロウと愉快な仲間たち」でやっていた「ぺろぺろで犬の社会性がわかる」をやってみた。
このチェック、
1.愛犬に顔をペロペロさせてから、歯を剥き出す。
2−A.舐めるのを止める・嫌がる→「社会性有り」。
2−B.構わず舐め続ける→「社会性無し」もしくは「オコチャマ」
……てことらしい。
して鈴音は??

ペロペロさせて、歯を剥いた……瞬間!
顔面アタック!

……「社会性無し」、もしくは「オコチャマ」と認定。
基本的に「顔ペロ」はさせてません。



22日(土) 生後1年+52日目






今日は、土曜日。飼い主の仕事は休みなのに、なぜか一日留守番だった毛玉。
なぜならばっ!
富士急ハイランド内サウンドコニファーで、「AUGUSTA CAMP 2006(略してオーキャン)」が開催されたから!
……とどのつまり、飼い主がライブ行くから置いてけぼりだった。
河口湖というとドギーパークがあるから、ちょっとそっちに惹かれないでもなかったけど、結局スケジュールが噛み合うわけも無し(ついでに、ライブ中に毛玉を置いとける場所も無し)で、お留守番。

朝、ちょっと早め(6時頃)に散歩に行ってからすぐに出掛け、帰ってきたのは夜の10時ちょっと過ぎ。(行きは3時間半かかり、帰りは2時間ちょっとだった)
いつもは置いてけぼりされても屁でもないのに(北海道旅行で3日いなかった時でさえケロッとしてた)、なぜか今日はアンニュイな感じの毛玉。
玄関開けるなり、「どこいってたんじゃー」と飛びつき。
でもって、散歩の支度する飼い主を、「どーせどーせ……(@こげぱん)」とすねた目で見ていた。
……ごめんな〜 ひとりで楽しんできて。
そりゃもう楽しかったぞい。

ちなみに、ライブの前に遊園地エリアにも行き、5年振りに「フジヤマ」に乗ってみた……のだけど、降りた後しばらくはフラフラしていて、なんだか30の壁を感じてしまった。(昔は4回連続で乗ってたのになぁ)
あと、丁度こけら落としだったニューコースター「えぇじゃないか」は2.5h待ちでとても乗れず。(写真2枚目の遠くに写ってるのがソレ)

今度は、鈴音も一緒に……て、もちろん無理なので、次はドギーパークにチャレンジだ!
ライブ、天気が曇りだったので、野外でも快適でした。



21日(金) 生後1年+51日目


ボイジャー練習中。
とりあえず、朝の食餌をここであげている。(いつもは外ハウス)
「穴=ハウス」という図式は確立されているらしく、特に押し込めたり中におやつを仕込んだりしなくとも、「ハウス」で入る。(ただし、ご褒美が目の前にないとダメだけど)
中で、「スワレ→フセ」させた上でのごはん。
しかし、今更ながら、「ちょっと小っちぃちゃかったかも?」と思わなくもない……なぜなら、フセすると前足がはみ出るから。つまり、閉めると中で寝そべることができない??
まぁ、入るのに慣れてしまえば自分で調節するだろうから、渋々入ってる現状であれこれ考えても杞憂……というか無駄かも。
しばらくは慣らし運転でGO。

ちなみに、写真のようにお皿を入り口に置いておくと、食べ終わってからなかなか外に出ることができないでいる。
「お皿を踏む」という考えがないのは勿論、「どかす」という頭も無いらしい。
テーブルマナーが良いのか、頭悪いのか……。
鈴ガメラの誕生です。



20日(木) 生後1年+50日目


今日の帰宅時間は昨日より5分遅しで、とうとう3日連続0時越えになってしまった。
まぁ、今日は出社したのが昼過ぎだったからしかたなくはあるんだけどね。(……けどね……けどね……)

それはそれとして、朝――2連続日付越えにキレて重役出社を宣言してたので、久々にのんびりと朝散歩。
したらばっ!
いつもの(昨夜も深夜散歩をした)芝広場に驚愕の光景が!!
←の写真。茶色っぽいのは地面で、その中のちょっと白っぽい部分……これが、なんと全部キノコ!!!
とにかく一面のキノコ。芝敷きでないトコロは全てキノコ王国に変わってしまっていた。
このところの雨がもたらした奇蹟?
いやいや、キノコは結構好きだけどさすがにこれは気持ち悪い。
日光消毒にも限界が……。
草刈りついでにキノコ刈りもやってもらいたい感じだ。
幸いにして、キノコには興味ゼロの鈴音です。



19日(水) 生後1年+49日目
残業地獄はどこまでも……て、恐るべき2日連続0時過ぎになってしまう。(とほほのほ)
おまけに、2日連続で雨の深夜散歩!
昨日ほどには降ってなかったので、昨日の分を取り返す意味もあって、開き直って1.5hほど歩く。(さすがに河川敷はキケンな感じなので、交番隣接の芝広場まわりをぐるぐると)
雨に湿った芝のニオイにテンションアップな毛玉は、リードの範囲内を縦横無尽に爆走。プレーリードッグのように、クローバーの小山に移動しては、見張りならぬゴローンを連発していた。
人がいないと気を使わなくていいから楽かも……でも、さすがにこの時間のレギュラー化はゴメンしたいところ。
疲れたのと眠いのとで、帰宅→即爆睡してました。



18日(火) 生後1年+48日目
3連休が終わった途端、またも残業地獄に突き落とされている飼い主。
な、な、な、なんと! 今日は0時越えで、散歩はキョーフの1時台だった。(この時間でもそれなりに散歩してる人がいるのがなお恐ろしい)
しかも、昼間絶好調に降っていた雨が日が暮れてからおさまってたのに、またまた降り始め、ちょっと歩いたところで本降りに。
「なんとか散歩は濡れずに済みそう」……と思ってたのに〜!
結果、ウンをした時点で散歩しゅーりょー。
本日の散歩時間・トータルでたった15分となってしまった。

雨続きと残業続きで運動不足気味……このままじゃヤバイ!
体重測定・9.4kg。むむむ……急上昇!?



17日(祝) 海の日 生後1年+47日目


ボイジャー練習もぼちぼち。
とりあえず入ることには抵抗がないようで、すでに「ハウス」のコマンドですんなり入る。(おやつさえあれば)
ただ、まだまだ「収まる」ってレベルではなくて、「くつろげる場所」なんかは遠い彼方な感じ。
まだまだまだまだ、先は長し。
自発的に入って収まってる貴重なショットです。



16日(日) 生後1年+46日目




3連休の中日!
あまり「天気良くない」という予報だったけど、ビッグサイトで開催中だった「おもちゃショー」に弟が行くというので、なんとなく車で乗っけていくことに。ついでに、鈴音も連れて、こっちはこっちでお台場散策に繰り出すことにする。

お台場ついでにペットシティに行こうと思ったので、アクアシティ駐車場狙いだったのだけど、出掛けたのが午後だったこともあり、着いた時には「満車」と「行列」のふたつのみ。(とほほ)
待っててもだれるだけだし、そもそも散歩しに来たんだからちょっとくらい離れててもカンケー無し!ってことで、海側近くの臨時の駐車場に入れる。(一律1500円で買物割引とか無いのがツライ)
そこからフジテレビの方を抜けて、一路海岸へ。
途中、お台場冒険王関係で「北斗の拳」のイベントがやってて、悪党(?)に扮したおにーさん方が客引きをしてたのだけど、これがまたテンション高くやってる上に、「おぉ、ワンちゃんも対決するか!? ガハハ……」とネタ振るもんだから、鈴音は大喜び。
尻尾ブンブンでジャンプジャーンプしては、ベロベロなめまくり。終いにはレザールックの銀鋲なんかをカジカジ〜っと取ろうとするわで、「オマエがナンバーワンだぜ!」とか言われていた。

したこま歩いて海に到着。
鈴音は波を見るなりテンションアップで、突進。岩場だったのになんとか水に入ろうと試みていた。(砂浜に着いた時には、コーフンしすぎでぜーはー言う始末……)
あまり褒められた水質じゃないけど、管理が行き届いていて危ないモノも少ないお台場の海岸。
海の日連休なこともあってか、けっこうな人出でワンコ連れも結構な数だったけど、なかなか海は苦手という子が多くて、ほとんどは砂浜組。むしろ、海に入ってたのは鈴音くらいで、そのせいか周りの注目を一身に浴びていた。(主には「あの犬、頭突っ込んだまま進んでるよ〜」て、ちょっとした嘲笑?)
あんまり深いところは危ないのと、その分遠いからリード伸ばさないとならなくてとっさの時押さえにくいのとで、リードも短め。だからもっぱら波打ち際のはじっこのみの海水浴だったけど、それなりに堪能したらしく、上がった後も砂浜でゴキブリ走りを繰り出すハイ状態。なかなかに楽しんでた海マリモだった。

公園の水道で軽く砂と塩を流してから、またまたしたこま歩いてアクアシティに。特に必要もなかったのだけど、あんまり来ることもないからペットシティで軽く買い物をする。
鈴音は、「ペットがいっぱいる建物=病院=怖いトコ」と思ってるフシがあるのだけど、さすがにこれくらいの規模だと平気みたい。
人混みもへっちゃらで、店内でも大人しく……愛想も良く、柴犬の好感度をアップさせていた。(一方の飼い主は、生体販売に柴がいたので、「売れろ〜」「柴を選べ〜」念派を発していた)

だいたい3hほどの滞在で、すっかりおつかれの毛玉。
帰りの車内では、当然ひたすら爆睡。
でもって、帰ってからは当然シャンプー直行で、ひたすら悲鳴をあげていた。
……毎度のことながら、なして海や川は良くて、シャワーや蛇口の水は嫌なんだろうか。

お台場の海。次は水上バスにもチャレンジかな?
海水が目にしみないか不思議です……。



15日(土) 生後1年+45日目




気が早いけど、来年も北海道旅行をするつもりでいる飼い主。
「愛車も連れて陸路で行くか」、はたまた「愛する飛行機を取って空路で行くか」を迷っているところなのだけど、どっちにしてもよそへ行くにあたってバリケンくらい入れるようになってないとイカンだろう。
そんな思いこみから、とうとうボイジャーを買ってしまった。
(いやいや。前々から買うつもりでいて、セール品を見つけたので晴れてGET!)
とりあえず、中に収まることより慣れてもらうこと優先で、しばらくはおやつやフードで誘導訓練。もちろんゆくゆくは飛行機輸送を視野に!
果たして、この計画(皮算用)、どこまでお犬様に通じるか!?
……全ては来年の初夏のお楽しみ!?
ペットボイジャー30。5250円でした。(豚鼻はおまけ)



14日(金) 生後1年+44日目
昨夜の子猫事件がやっぱ気になるので、今朝の散歩はあえてロングコースの河川敷を歩く。
当然、現場に子猫の影など無く、昨日の痕跡も一切無し。
ま、無いのを確認しに行ったみたいなモノなので、それでよし。
(これこそ冷たくなった子猫なんていた日にゃ…………)
一方、鈴音は、昨日の騒ぎのことなどすっかり忘れて、ガレージの屋根の上に座ってる猫に威嚇していた。
懲りないと言うより、学習能力がないのかな?
どうやら、犬だと思ってたらニワトリだった模様。
散歩後のひっぱりっこ。目がイッちゃってます。



13日(木) 生後1年+43日目


今日もまた残業の飼い主。
でも21時前に帰れたからまだマシかな。

帰る寸前に降った雨のせいで、めっちゃ蒸し暑い東京の夜。蒸されてのぼせつつの夜散歩……で、河川敷を歩いてた時のこと。草むらからひょっこりと子猫が現れた。
まだ生後2ヶ月ほどのちびっちゃい子猫。
鈴音はおっかなびっくりだったが、子猫は構うことなく近寄ってきては、ミャーミャー甘えてくる。
ん〜 捨て猫? 野良猫??
どっちにしても、まさか河川敷の茂みに住居を構えてはないだろうから、迷子の模様。そういえば500mほど離れたアパートと倉庫が隣接してるあたりでよく野良猫がたむろってて、度々鈴音と視線バトルを繰り広げたりしてたし……そこの仔かな?
それだと勝手に判断して、子猫の足だとちと遠いので、抱っこして連れて行くことに。
抱っこというか、手のひらにのっかるくらいのサイズなので、片手でラクラク。その間も、超おとなしい子猫。
もしや飼い猫? いやいや、単にまだ「物知らず」ってだけかな?
などと、思案してる間に到着。やっぱり今日も野良猫が数匹いる。手の届く場所でないので、ちょっと近めの茂みに子猫を下ろすと、すぐに1匹が駆け寄ってきて、子猫のニオイチェック。そして、激しくこちらを威嚇!
おおぉ……当たり?? 親御さん??
しかし、それを確かめられるワケもなく、親猫(推定)は執拗に黒い狂犬を(ついでに鈍くさい人間も)威嚇。
しかし、子猫は全く無警戒で、「フー、シャー!」言う親猫(推定)を残して黒毛玉に再接近。鈴音の方は、成猫には強気なのに、子猫にはビビリ気味。されるがままで硬直状態だった。
と……そうこうしてる間に、違う犬(散歩中の雑種♂)が通りかかって、今度はそっちにズンズン近づいていく子猫。
大丈夫かなぁ。結構でっかいワンコだけど……。
思った瞬間!ガブリと子猫をくわえ込むワンコ!!
いや、アレは食いついたかも!? (ギャーッ!)
その後はものの数秒の出来事。
親猫(推定)にその他2匹を加えた計3匹が、ものすごい勢いでワンコに飛びかかり、噛むわひっかくわ。
ワンコはビックリ仰天しつつも、子猫は放さず、後ずさり。その間、「何やってんだ、オマエ!」と飼い主さん絶叫!
やっとこさ離した時には、子猫は落とされた草むらの中で動かなくなっていた。(どひー)
一瞬ちょっと最悪な事態を想像したりもしたけれど、すぐにミャーミャー鳴き出したので、とりあえず安堵。でもって無事を確認すべく、抱っこして各部をチェック。すると、出血もしてないし、痛がったりとかも無い。地面に置くとすたこら歩くし、骨折とかも大丈夫みたい。
子猫の柔軟性の賜?とか納得しつつも、やっぱ2次3次被害を出しそうなので、歩道に出てこられないように、柵の内側に強制移動。
その間も、ちょっと離れたところから「威嚇!」な親猫ズ(推定)。
ただ、やっぱ怖いのかそれ以上は近づいてこないので、気になるけど、もうその場は後にすることに。
鈴音はすっかりビビリモードで、超早足で退去。
引っかかれたワンコも飼い主さんに連れられUターン。
そのままなし崩しに帰宅。散歩しゅーりょーとなった。
……これでよかったのか悪かったのか……。
そもそも、手ぇ出したのが間違いだったのか……。
ちょっぴりトホホな熱帯夜。
昼休みに帰宅したら、こんな(写真の)ポーズでした。



12日(水) 生後1年+42日目
連日の暑さか、連日の残業疲れのせいか、起きたらすでに出勤時間(!?)だった飼い主。
おひさんも、曇天の間からさんさん&こうこうと照ってて早30度過ぎ。とても散歩に行ける環境でなかったから、またも朝散歩はサボリ。代わりに……というか、もはや開き直って、掃除&洗濯してから出社する。
が、それがさらに祟って、帰りはまたまた23時過ぎ。
とほほ……またまた、たがが外れそう……。
食餌だけ20時頃にあげてもらってます。



11日(火) 生後1年+41日目
今朝はいよいよ真夏の暑さ。
日こそ照ってなかったけど、さすがに暑すぎて熱中症にでもなりそうだったので、朝散歩は中止。ションのみベランダでさせる。
食餌もいつものとおりベランダで。いつものとおりがっついて食ってたけど、やっぱり暑いらしく、食べ終わるや否や、水飲むのもそこそに部屋に引っ込む毛玉。アルミ板の上で気持ちよく二度寝していた。
ションさえしてあれば留守番も安心。ウンニョは夜散歩まで待っても大丈夫だし……と思いきや、これがまた今日も22時過ぎに帰宅の飼い主。またまた遅い夜散歩となってしまい、タンクも満タンな毛玉は、表出てソッコー「ウン体勢」だった。
さすがに24h以上満載なのは無理があるね。
明日こそは、20時には散歩に出たいもの……。
心なしか1日当たりのウン量も減ってます。



10日(月) 生後1年+40日目
今朝は曇り。
暑さもさほど厳しくなかったけど、それでも万年毛玉コート着用の鈴音には酷みたい。ひーはー言っては、信号待ちやエレベーター待ちの度に、ベッタリと開きポーズだった。
やはり、もうちっと早めに散歩行くべきかな。

暑いせいか、朝散歩に行かないことが度々あったからか……最近、朝のウンニョをしない毛玉嬢。
代わりに、夜の散歩では「ワンツー」コマンドで即座にウン体勢。
コマンドが効いてるのか、タンクがヤバイだけなのか……。
相変わらずの「室内トイレ補完計画」作戦続行中の飼い主としては、複雑な気分。

午前〜昼過ぎまでベランダ放牧だった毛玉。
しかし、昼休みで帰った時に見ると、姿がない。
デッキ上は勿論、外ハウスにも、コンクリの溝の陰にも、もちろん部屋の中にもおらず。
???……まさか、脱走? ひょっとして、転落!?
と思って、もう一度外ハウスを見ると、小屋の前に黒い影が。
よーく見返すと、ハウスの手前にマズルが見え隠れ。
……なんと!
デッキの下に入り込んでいた。
20センチほどの隙間にすっぽりと。
う〜む……そんなに暑かったのやね……。
確かに、日陰が少ないベランダ。(外ハウスは蒸し風呂だろうし)
葦簀でも立てるかなぁ。
1日2回の氷は欠かせません。



9日(日) 生後1年+39日目
今日は日曜で休みだけど、仕事が詰まってた飼い主は、夜明け前起床の半分徹夜。
天気予報で「雨」ってのも分かってたので、どうせなら降ってくる前に……と、新記録挑戦の勢いで、なんと6時に朝散歩に出る。
(フツー? いやいや、出勤10時の身には6時なんてまだ明け方)
河川敷をゆっくりまったり歩き――実は先月足捻ったところが未だ治らずで腫れている――公園を一回りする約1.5hコース。
途中、結構な数のワンコと遭遇し、やっぱ朝散歩はこれくらいの時間が普通なんだなぁ……と今更ながらしみじみ。
ホントは、いつもそれくらいが良いんだろうけど…………無理!

抜け毛がゼッコーチョーなので、久々にブラッシングも念入りに。(散歩の後に、体拭き&軽くブラシ掛けはしてるけどね)
ブラシ掛けば掛けるほどさっくり抜ける毛、毛、毛。換毛期もびっくりな感じ。特に尻毛と腿毛が多くて、ちょっと硬めの毛がこぶし大くらい集まる。
もしや、冬→夏の換毛は、休んでただけでまだ終わってなかったのかも!?
尻尾の付け根をブラシ掛けるとくねくね動きます。



1日(土)〜8日(土) 生後1年+31日目〜1年+38日目








え〜 長らく放置状態で申し訳ない……。
6月中旬は仕事がテンパっててグダグタ。6月末に北海道へ旅行へ行き、帰ってきたらやっぱり仕事がテンパってたのと北海道と東京の気候の差にすっかりダウン……と、とてもパソに向かえる状態でなかったもので……おかげで旅行の写真も未だデジカメから出してなかったり……ゴニョゴニョ……。

グダグダな言い訳はココまでとして、毛玉の様子をば。


6/28〜30のこと
北海道旅行に行ってた飼い主。28日の朝出掛けて、30日の夜に帰宅。(旅行のことは、ブログに旅行記をUP予定)
不在の間は、散歩と食餌は家族にやってもらい、特に問題もなかったみたい。イタズラも無し!……といいたいところだけど、相方が履いてきたサンダルがガジガジにされていた。(とほほ)
寂しがってた?……いやいや、単にいつもと違う味を堪能しただけみたい。
実際、不在の間、「探して鳴く」「寂しくて夜鳴き」なんて無し。
帰ってきた時も、「お客人」である相方には会えて嬉しくてピョンピョン跳んでいたが、「家の者」である飼い主には、「なんかそういえば姿見無かったね」てな感じ。
つくづく薄情者。いや……いっそ育て方が悪いのかも?
むしろ、旅行中、飼い主の方が寂しがっていたような……。





7/1のこと
午後からコストコへ行く。
コストコ自体はワンコNGなので連れてってもしょうがないのだけど、折角幕張方面に行くのだから、ついでに海浜公園にでも行くか……と、毛玉も一緒。
しかし、遅く出たのと湾岸の渋滞にはまったのとで、時間ギリギリになってしまい――コストコの営業時間は18時までで、店内見るには2Hは無いとキビシイ――結局、海岸沿いではなく、幕張海浜緑地をぐるっと歩いて終了。コストコでは車中で留守番だったので、結局何で連れてったのかよく分からない感じも。
ま、車乗ること自体が好きみたいなので、満足して頂けたかな?
(ちなみに、天気がピーカンに良かったら、たとえ半屋内の駐車場でも留守番はキビシイだろうから連れてってなかったかと)

7/2のこと
今日まで相方は滞在。
その間、いつもなら鈴音ゾーンであるトコロに布団が敷いてあったので、これまた喜んで一緒に寝ていた毛玉。(←写真参照)
さすがにもう粗相することもなく、落ち着き度もUP。
じっくり、相方のパーカーをカジカジしていた。(駄目ジャン!)
相方が帰った後、寂しがるかと思いきや、そんな様子はなく……つくづく薄情者。
いや、「留守番」とか「置いてけぼり」って感覚がないのかも?



7/3〜8のこと
めっちゃ気候の良かった北海道から、じめーっとあっじぃ東京に帰ってきたせいで恐ろしく夏バテな飼い主。おまけに、旅行行ってた3日分の仕事が上乗せされて、テンパリな一週間だった。
どれくらいテンパってたかというと、「映画見る前に原作読もう」とネット注文してた「ブレイブストーリー」が、上巻と中巻は文庫版で、下巻はハードカバー版を注文しちゃってたほど。
おかげで、下巻だけ未読のまま映画を先に見る羽目に……というのはまた別の話。
飼い主はダウンしてたものの、毛玉はいつもどおりに元気。
唯一、変化があったといえば、最近毛がかなり抜けること。
どこかハゲが出来てるとか赤くなっているとかは無く、全身くまなく短い毛が抜けている。撫でくりまわすたびハラハラ舞う。
……もしかして、もう夏毛抜けてるワケ!?(まさか!)
早くも夏バテ全開の飼い主。ドライも全開です。