2006年6月

27日(火) 生後1年+27日目
今日は、予報では雨だったけど、意外に持って、午後からは晴れ間も。むしろあじじ……な一日だった。
毛玉も、直日真っ盛りな中デッキで寝てたため、香ばしい焼き上がり。室内だと、ゴザ敷きのトコロとか、玄関とか、涼しいところで昼寝するのに、なして屋外だとわざわざ日向を選んで鉄板焼きになっているのやら??
黒柴がコゲ柴になる日も近いかも。

夜には、久々に会った相方に大コーフン。
キュンキュン鳴いて、ダッシュ! ジャンプ! ガブリ!!
ひたすらコーフンで、日付が変わる頃もまだ鼻息荒く、サークルに入れてからもなかなか寝ようとしなかった。(むしろ人間達が寝るまでしぶとくキューキュー言っていた……)
久々に会えて良かったね。
て、実は相方が来たのにはワケがあり……明日から3日間、飼い主は北海道旅行にでかけることになっている。
ゴールデンウィーク頃に手配して、やっと、ついに来た明日!
色々迷ったあげく、今回は留守番の毛玉なのだけど……。(家族はいるから独りぽっちとかでは無し)
どうだろうなぁ〜 寂しがるかなぁ??
「やっぱ連れてけば良かったかな?」と「寂しかった分ちょっとは飼い主に対して愛想が出るカシラン?」が半々。
不安と期待が半々。
体重測定・8.9kg。微妙な9kgライン放浪中。



26日(月) 生後1年+26日目


最近、またまた21時前に帰れてない飼い主。
散歩も押せ押せで22時。その後食餌は0時近く……なんてことも珍しくない。(とほほ)
ここまで遅いと、「散歩→飯」で良いのかちと悩むところ。食餌だけでも、家族に頼んでもっと早めにすべきかなぁ。
いやいや、絶食しても屁でも無いくらいだから、たかだか2時間ちょいのズレなんてものともしないかな?

誕生日(6/1参照)にもらったパンぐるみのメロンパンが早くも粉々にされてしまったので、フードの買い出しついでに新しいのを買ってしまった。(直そうと思ってたけど、結構安かったし、中のキューキューは完璧に壊れてたしね)
と、棚にはメロンパンと食パンと……見たこと無いクリームパンがあったので、メロンパンとクリームパンを購入。(あと1種のフランスパンは残念ながら品切れ)
さっそく毛玉に与えると、これがまた喜ぶ喜ぶ!
はじめは初物好きでクリームパンに食らいついていたけど、しばらくすると囓り慣れた(?)メロンパンに移行。
最後には両方抱えて、かわりばんこにカミカミしていた。
いやいや、気に入って頂けて何よりです。
(やっぱりキューキュー音が微妙に違うのがミソ)

←犬ステッカー、やっぱり曲がってる……。
メロン>クリーム>食パンの順で気に入ってます。



25日(日) 生後1年+25日目






今日はぱっとしない天気だったけど、精力的に動き、かなり充実した休日だった。

まずは夜中。思い立って、リビングと自室のビデオのチェンジ。配線作業で地味に汗だく。
午前中は水元公園へ。ゆったりペースで2H散歩。かなり汗だく。
午後は洗車スタンドへ。外に中にひたすら洗車・清車。途中にわか雨に濡れつつ、汗ぐっしょ。
夕方はいつもの6km散歩。じめじめ曇天にひたすら汗、また汗。
……そんな、汗かきっぱなしの1日。
おかげで、日も暮れてからぐったりと一時夕寝の飼い主。
その後(20時〜22時台)に買い物に出掛けたりするも、疲れすぎてカートが無いと立ってられないほどだった。
明日は筋肉痛決定かなぁ?
……て、今日は、毛玉にはつまらない一日だったろうけどね。

はてさて。
今日、車に犬ステッカーなるモノをはっつけた。
実は、鈴音が生まれる前にすでに作ってあって、「来て、車で出掛けるようになったら貼ろう」と思っていた……のだけど、貼れる場所が微妙になく、一番良い場所には車庫証明シールが!?
だもんで、いつか剥がしてはっちゃろ〜と思いつつもなかなか手が付けられず、最近まで放置状態だった。
おまけに、剥がしたら剥がしたで、これがまた接着剤がなかなか頑固! 明らかにシール剥がし跡がクッキリだし……。(とほほ)
そのままみっともないのを耐えつつ、休みの度にちびちびコテで削るショーシャンク状態。
それが、やっと今日、取りきったので、洗車ついでに貼ることに。
(正しくは、貼りたいから洗車に行った……かな)
苦節1年3ヶ月。遂に念願の犬印カーのお目見え!!
……て、なんか微妙に斜めってるのが気になるような……。
車がピカピカかどうかには、一切「興味なし!」な毛玉。



18日(日) 生後1年+18日目


昨日の夜から降り出して、今日は一日、弱まったり、また強くなったり。
すっかり梅雨梅雨で、とても遠出する気力はなく、まったりというかぐったりな日曜日。

それでも朝散歩の時は止んでいたので、久々に中川公園A地区に行ってみる。
いつもの芝広場のB地区とちがって、開園時間が決まってるし、菜園やら花壇やらある空中庭園な趣のA地区……て、ここのとこの雨で雑草もぐんぐん成長で、ほとんど大差ないほどのやぶっ原になっていた。(人っ子ひとりいやしないし……)
雨で濡れてるから中に入っていくのも憚れるし、結局は外周に沿って木の下を歩いておしまい。「あっちいくんじゃーい」て、カハカハ言う毛玉を引っぱり押さえての連行散歩だった。(とほほ)

夜は、またまた止んだのを見計らって、いつもの6kmコース。
しかしこのコース、途中車道にほど近いほっそい歩道を通らないとならなくて、何度も猛スピードのチャリをやり過ごさないとならず。
それがたいそうお嫌らしく、しばしば動かなくなる毛玉姫。ここ最近になってますます顕著になっていて、もはや引きずらないと進まないほど。そのゾーンを越えればまた悠々と歩くのだけど、結構な距離があるのでなかなか負担……。
そんなんで、ちょっと6kmコース再考中。
いっそ、公園をぐるぐる回ってたほうが良いのかなぁ。
水たまりにゴロンすること4回……帰宅後は半洗い。



17日(土) 生後1年+17日目
今日は、予報では「くもり」だったけど、意外に晴れ間が多くて、日中は「晴れ時々くもり」な感じ。
だもんで、午前中は掃除に洗濯。そして、昼過ぎからは毛玉の洗濯と相成った。

前回は6/3だったから、たかだか2週間しか経っていないのだけど、ここんとこ雨続きで酸性雨を浴びまくってるし、晴れてもドロドロの草むらを駆けずり回ったりしてたし、そうでなくても水たまりにダイブすること幾数回……かなりすえたニオイを漂わせるここ最近の毛玉。やっぱり痒いのか、頻繁に掻きまくってたし、季節柄、不衛生にしてると皮膚病の原因にもなろう……と、まぁ、そんなのが理由。
とにかくシャンプー決行。
相変わらず、「シャワーに悲鳴!」なんだけど、頭と顔はなぜか平気。ひたひたに濡らしたタオルを当てられても、シャンプーを付けた手でシャカシャカ泡立てられても、全くもってへっちゃら。そりゃ、目口鼻耳には入らないようにしてるけど、それにしたってこの差はなんなのか??

シャンプー後は、天日(デッキ)で乾燥。
さすがにあっという間に乾き、むしろ暑くて半コゲな黒毛玉は、いつの間にか玄関の土間で長くなっていた。
……そこ、まだ掃除してなくて、粉塵まみれなんだけど……。
よく見りゃスリスリした跡まであるし……。
次回のシャンプーもそう遠くないのかもシレナヒ……。
「シャンプー後の特別なおやつ」は「海苔」でした。



16日(金) 生後1年+16日目
今日は朝から……というより、朝もまだ雨。
しかもちょうどピークで、まるっきりの土砂降り!!
そんななので、朝散歩は中止。昨日の夜散歩も中止だったから、これでまるまる24H近くウンニョをしていないことになってしまう。
(せめてベランダで……て、出すのもためらうほどの雨量)
こういう時、やっぱ室内で出来たらとしみじみ思うなぁ。

それでも、さすがに夜まで我慢させるのは無理だろうし、そうでなくてもなるたけ1日2回の散歩は行くようにしたい。ちょうど、「午後には雨足も遠ざかる」との予報だったので、昼頃に小雨になったのを見計らって、昼休み帰宅→おっそーい朝散歩に出る。
(出たらソッコー「大粒の雨再び」で、ちとげんなり)
久々の散歩に大喜びの毛玉は、ドロドロの地面を跳ね歩いて、あっという間にドロドロの砂まみれ。帰宅後は、いつもより念入りにタオル拭き……むしろプチプチシャンプーとなり、一気にテンションも上昇していた。
家中駆け回り、ぬいぐるみを振り回し、ラグをホリホリしたあげく、顔を突っ込んでそのままラグ捲きに。(←写真)
たのしいですかい?

雨は夜にはすっかり止んでいたので、夜散歩はこれまた久々にまともな散歩ができた。(2H弱の7kmほど)
しかし、降雨はなくとも恐ろしい湿気で、いつもの倍疲れた飼い主だった。(雨で捻挫も再び悪化……)
明日は曇りの予報。湿度ももうちょいダウンで!
体重測定・9.0kg。先週と変わらず。



15日(木) 生後1年+15日目


今日は午後から雨。
しかも、「夜には激しくなる」って予報だったので、早々夜散歩は中止決定。その分朝散歩を長めに、朝からいつもの6kmコースを歩く。

予報通り夜には雨雨。
散歩に行かなかったからか、はたまた今日は日中、部屋に閉じこめられていたからか、フラストレーション溜まりまくりの毛玉。これまたハイテンションなカジカジ攻撃で、ズタボロの飼い主だった。
(噛みつかれて膝から出血! 飛びつかれて頬から流血!!)
しかし、さんざ暴れて電池切れたのか、気が付くとリビングのテーブルの下で爆睡の毛玉。
もうハウスに入れて寝かす時間なので、そのまま前足を掴んで曳航したけど、嫌がるどころか起きあがる様子もなく、数メートルを仰向けでずーりずり。
あげく、部屋まで着くとそのままヘソ天で爆睡。(←写真参照)

警戒心ゼロ。これがキタキツネならとても野には帰せませぬ。
夜はションのみベランダで。出るなりポイント直行。



14日(水) 生後1年+14日目
夕食後のグリニーズ。
単に、「スワレ」→「フセ」→「マテ」→「ゴローン」(練習中)だけではつまらないので、最近ではクッションの中に埋めたり、ラグの下に隠してみたり、ベッドのフチに乗っけたりしている。
今日は「ベッドコース」。
届きそうで届かないのを頑張って取る姿がいいんだよな……て、かなりドS?

夜の散歩の時、芝広場の頂上にいたら、ふもとをトモダチのパピヨン君が通りかかり、急いで駆け下りた毛玉。
足がもつれて、ズッコケて、そのままクローバーに覆われた緩やかな斜面をゴーロゴロ。
犬が転がってコケル姿なんて初めて見たゾ!
足でマットレスを押して、その反動で落としてます。



13日(火) 生後1年+13日目




今日もなんとか曇天キープ。雨は無し。
昨日は、朝は散歩行ったものの、夜は、遅かった(帰宅22時半過ぎだった)のと激しく雨が降ってきたのとで、急遽中止に。もちろんウンは無し。
今朝は、行くには行ったけど、余り時間に余裕が無くて、公園を一周しておしまい。ウンは1回のみ。
……なんやかんやで1〜2回分は出ていない感じ……フンズマリになっちゃうな……。
と、思っていたら、なんと!
今日の昼間、ベランダ放牧中にしていた。
しかも、ウンポイントとして用意した場所に!!
う〜ん、まだ「室内トイレ計画」は「合図で即する」の練習中なのだけど、自分から「ココはトイレ」と認識してくれたのなら、なんとも嬉しいなぁ。
ま、恐らくは、「したくないけど、どーしても我慢できなくて、した」って感じ。
まだまだ訓練実らず、バランバランなウン環境……。(とほほ)

←楽しいゴハン3連チャン。
「ハウスでマテ」「ハウスでゴハン」「食後にゴローンでカミカミ」。
「ゴハン」と「カミカミ」の間に、「歯ブラシ」「グリニーズ」「ボール投げ」がはさまってるけど、だいたいは毎日こんなモン。
フードもレギュラーメニューに完全復帰。1食58g也。



12日(月) 生後1年+12日目




今朝は、なかなかまあまあな天気。久々に太陽も覗いていた。
それでも「暑い」にはほど遠く、9時を過ぎての朝散歩だったというのに、余裕で走れるほど。(まだ足首回すと痛いから、そんなに本気では走らないけどね)
毛玉も、ここ最近散歩回数が減って色々溜まってたらしく、ドッチボールのように右へ左へ跳ね回っていた。

しっかし、←写真を見れば一目瞭然だけど、ついこの間刈ったばかりの芝広場はもはや完全にクローバーの園になっている。
(関連記事→5/125/135/26参照)
無駄だから刈るな……なんてことは思わないけど、こうもあっという間に戻ってると、刈った人はさぞや虚しかろう……なんて、勝手に感情移入で虚しさを覚えていたり。
草ボーで、ウンポイントを誤ると、始末が大変です。



11日(日) 生後1年+11日目






今日はこれまた朝から雨。
とうとう梅雨本番!……な感じでヤナカンジ。
それでも、昼前にちょっと小雨になったので、用事で車を出すついでに毛玉も乗っけて水元公園へ行く。
丁度、菖蒲祭がやっていて、そこここ人だらけ。でも車組はそうでもなく、駐車場もそれほどには混んでなく、道路も空いていた。
正面入り口の方は菖蒲祭&陶器市に陣取られているため、なるたけ奥の方の、メタセコイヤの森やバードサンクチュアリへ続く林道をメインで歩く。(木が傘代わりにもなるしね)
さすがに雨だからすれ違う人もまばら。ワンコ連れにいたってはゼロ。おかげで気兼ねなく、リードも伸ばしっぱなしだった。
しかし、ゆったりのんびんなのもわずか30分ほどで終了。
折り返して戻る最中から本降りになってきて、急いで戻ったものの、車に着く頃にはかなりの濡れネズミに。(とほほ)
そのまま買い物→帰宅で、結局、1Hも歩かず終いだった。

夜は夜でますますの土砂降り。
迷うことなく本日の夜散歩は中止。
無理矢理ションだけベランダでしてもらって、あとはボール投げでお茶を濁したものの、「なんか忘れてない?」な毛玉だった。
ここんとこ、ケガやら消化不良やら、飼い主の捻挫やら、雨やらで、あんまりちゃんと散歩出来てないなぁ……。最低でも1日5kmは歩かないと物足りない。
菖蒲祭の陶器市は、掘り出し物多数で評判です。



10日(土) 生後1年+10日目
今日は、晴れならずともなんとか待ちそうな曇り空。
こんな日はやっぱり掃除じゃ〜っと、午前中は食餌と散歩以外全く相手をしてもらえなかった毛玉。
午後は午後で、飼い主が眼科に出掛けてしまいふて寝。
夕方……さぁ、散歩だ! とはりきって出掛けたのも束の間、急な差し込みに襲われ、アリオのトイレに駆け込む飼い主……。
約20分もの間、外に繋がれていた毛玉だった。
さすがに20分は想定外だったけど、大人しく待ってられたようだし、もう「ちょっと待機」に関してはほとんど心配なさそう。(不安があるとすればそれは外的要素……)

それはそれとして、やっとこさ「完全復活」となったらしい毛玉嬢。
今日はもうヒルズ缶が無くなったのもあって、朝晩共に、普段通りのユーカヌバオンリーに。
半生ミックスな食事が続いて、ちょっと嗜好が変わってるかも。もしかすると食いつきが悪かったりするかも……とか思ったりもしたけど、全くそんなことは無し。
コマンド「ハウス」の時点で舌なめずり。
「スワレ」→「マテ」では辛抱タマランって、滅多に見ないほどヨダレだらだらだった。
……やっぱ食べ慣れたフードが一番なのかな??
なんにしても、「フードが一番美味しい」と思ってるのなら、それが一番ですたい。

そういえば、体調悪い時以外で残したことなど無かったなぁ。
体重測定・9.0kg。さすがにちょっと減りました。



9日(金) 生後1年+9日目
今日は朝から雨。
昨夜は仕事の追い込みで、寝たのが明け方近くだった飼い主。
起きたらなんと10時過ぎ!(出勤時間は10時!!)
だもんで、今日は遅刻決定。朝散歩無しも決定。(とほほ)
散歩は無理ならせめてションだけでも……と、ベランダに出すも、数秒でUターン。その後、テコでも出ようとしない毛玉だった。
やっぱ、雨に打たれるのはお好きじゃない様子。
散歩の時は、「散歩、散歩♪」で気にならないみたいだけどね。

連日の雨で部屋の湿度も上昇。
エアコンも連日ドライ運転フル稼働。
となると、どーしても気になるのが、エアコン臭……。
そんななので、今までサークルの横(ベッド下の奥)に置いていた空気清浄機を表に引っ張り出した。(ホントは塞ぐものがない壁際なんかがいいんだろうけど……)
時折「ぶおーん」と動き出す白い物体。
その都度、確かめに行く毛玉だった。
……家に来た時からずーっとあるのにね……。
毛玉に陣取られて、さらに働く羽目な空気清浄機。



8日(木) 生後1年+8日目


昨晩も真夜中に吐いていた毛玉……って、どうも今度は単純に量が多かった様子。前日までのドロドロゲロっちょではなく、パサパサの吐き戻し状態。
ヒルズ+ユーカヌバで、昨日は表を参考に目分量であげてたのだけど、今日量ってみると普段の1.6倍!?
意外にヒルズ缶は凝縮されていた……。(カロリーから計算するとそんなに差はないハズなんだけどね)
それでも本来の体調にほど近いところまでもどったみたいで、日中は吐くことはなく、散歩も6kmコースをスッタスタ歩き、ウンニョもドノーマル。飲み終わったスタバのカップを上機嫌でカジカジ。
むむっ、具合悪いのか、悪くないのか、ちぃともわからん!

ちなみに――夜散歩の時、土手ダッシュをしていて、まとわりつく毛玉を避けようとしたら穴にはまり、思いっきり足を挫いてしまった飼い主……。(折ったかと思ったほど)
手からリードも飛んで、毛玉ノーリード! 痛いやらヤバイやら。
とりあえず、アシモのような超スローな動きでリードを拾いに行ったのだけど、あまりに妙に動きだったからか、いつもなら「ノーリードバンザイ!」で逃げていく毛玉も微動だにしなかった。
その後も、ついさっきまで爆走おっかけっこしてたもんだから、「あれ? なんで走らないの??」て顔。
チミのせいで痛いんだよ、足が!!
歩けますが、ちょっと色かわってきたような……。



7日(水) 生後1年+7日目


今日は、朝の天気予報で「晴れ。布団干しのチャンス」と言ってたので、洗濯物も毛玉もベランダだしっぱで出掛ける。
が!――11時頃、激しくにわか雨!!!!
もちろん、昼休みに帰った時には、洗濯物はずぶ濡れ。
毛玉は、すでに乾いたデッキで昼寝していたけど、外ハウスの中敷きはしっとりしていた。(降ってきてしばらくは、窓際で「入れて入れて〜」って濡れながらきゅんきゅん鳴いてたんだろな……)
そろそろ外にだしっぱは怪しいシーズンに突入??

一方、腹具合の方は、なんとか復調となった……ような感じ。
今日は吐くこともなく、終日アバレテルンジャー。
だもんでフードはどうしたものか――朝は、昨日開けた残り半分を与えたけど、もうヒルズ缶は在庫切れ――と思いつつ、徐々に戻していった方がよかろうと、今日もヒルズ缶にすることに。
散歩の途中、アリオのコジマへ寄る。(歩いていける距離に23時までやってるペットショップがあるって便利だ!)
朝はヒルズ缶オンリーだったけど、夜は、「ヒルズとユーカヌバのハーフ&ハーフ・ヨーグルトがけ」……と、なんだか妙にゴージャスな響きのメニューに。いろんなニオイが混在して、毛玉の食欲も倍々ゲーム。混ぜてる間からしてウハウハ顔だった。
明日は、もうちょいユーカヌバの割合を多くして、週末には通常に戻す予定……て、すべて毛玉次第。
しっかし、気が付けば、のどの方はもう全く気にする様子無し。
……もう大丈夫なのか????

←一応のゲロ対策に、ラグ2重敷き。変なツートンカラーで、なんかデパートのお子様広場みたくなってたり……。
腹養生で、おやつはヨーグルトトリーツのみでした。



6日(火) 生後1年+6日目




昨夜は吐かず、朝まで静かなもの。なんとか平穏無事な感じ。
でも、やはり1日以上何も吸収してないから力が出ないらしく、朝散歩の時、度々座り込むことがあった。
排泄のためと気分転換のためで、距離はほとんど歩かなかったけど、それでも40分ほどの短い割に長い散歩になる。
もちろん、出すものがないのでウンは無し。

朝食餌は、ヒルズi/d缶の残り4分の1と、通常のドライフードをミックスして与える。食べてすぐ、しばらく、数時間後……共に嘔吐の気配は無しで、復調の手応え有り?
昼休みに帰った時にも、ベランダでグースカ寝転けていたし、元気そうなので、おやつのアキレスは小さめのだけど与える。
が――夜に帰宅すると、吐いた跡が。
家族曰く「夕方吐いた」らしい。
すでにかたづけられていたので詳細は不明だけど、ここにきてまだ吐くとは、消化不良以上の何かがあるんだろうか……??
いたって元気だし、夜散歩の時にはドノーマルなウンニョを生産してたので、やはり胃腸が弱ってるのだと思うけど、明日、もしもまた吐くようならば、今度こそ病院だ。
夜の食餌はやはりヒルズのi/d缶。これの半分(通常の量の3分の2ほど)を湯冷ましでぐずぐすにふやかしたものを食べさせる。
明日の朝も同じものの予定。このまま週末まで、ヒルズ中心で様子見かな。
フードがいつもと違っても、警戒することなくペロリです。



5日(月) 生後1年+5日目
昨夜は、夜さんざ吐いた後は静かなもの。でも夜中度々起きてはきゅーん。吐かれると困るためずっとサークルに閉じこめだったので、「出たい」鳴きと思われるけど、なんぞ状況を見過ごしても困るので、その都度こっそり観察……おかげでほとんど寝られなかった。(むしろ飼い主がぐったり)

朝、出すものないだろうから、体調を考えて散歩は休止。ベランダ放牧でションのみ済ませる。(→異常無し)
断食が決定していたので、「なんか忘れてない?」と訴える毛玉をシカトして、病院に電話。
あまり必要ない気もしたけど、念のため状況を説明すると、やはり「腹具合が悪い時は1食抜いて様子見て」とのこと。
しかし、TELしたのはかかりつけの病院なのだけど、この間の留守録の件はやはり触れられることもなく……。やっぱ「もう一度掛けてこないトコ見ると大丈夫なんだろう」てな感じにスルーされたっぽい。今更、「あの時のことなんですけど」などとは言い辛いので、結局そのままに……ちょっと切ないかも。

日中はもう吐かなかったので、夜には食餌も散歩も復活。
しかし、かなりショートコースの散歩だったのだけど、途中何度も座り込んで散歩拒否をする毛玉。「腹が減って力が出ない」状態らしい。(そりゃ、まともに食べたのは一昨日の夜が最後だもんね……昨日は朝晩共に吐いちゃったし)
そんなスト毛玉を半ば引きずるように帰宅。
食餌は、昨日分けていたヒルズのi/d缶の残り半分の半分……つまり4分の1を念入りにふやかして、それにヨーグルトを混ぜて与える。
久しぶりにフードに大コーフンの毛玉は一気にぺろり。さらに、「あれはどーした! アレは!」と、歯ブラシ後のグリニーズをしつこく催促。
あまりにせがむので半分だけ与えたけど、ガムは消化に悪かったはず……これがゲロ魔再びの引き金にならなきゃいいけど。

その後、なんとか吐くことなく、既に日付も変わって深夜1時。
もう大丈夫かなぁ?
体重測定・9.2kg…意外に変わらず。(夜間診察時も同じ)



4日(日) 生後1年+4日目




今朝は、ますます「ケガ? しらーん」な毛玉。
ウンニョもノーマルで、すっかり元気元気!
散歩の時に、怪しい置物を発見して、激しく威嚇するほどだった。
もうケガのことは心配ないかなぁ。

ところが!……今度は胃腸の調子が芳しくない。
夕方から夜にかけて激しく&頻繁に嘔吐。午前中に食べたものを全部出してしまう。
血が混じってるとか、元気がないとか、下痢ってるとかではないので、多分消化不良だと思う――思い浮かぶ原因は、昼に人間用に作ってたうどんが茹でる前の生で1本落っこちて、そいつをつまみ食いしていた――けど、やっぱちょっぴり心配。
また、こんな時は「絶食させるのがよい」というけど、なんだか抜くのも可哀相……結局、夜食餌はヒルズのi/d缶を半分、湯冷ましでかなりふやかしたものを与える。
しかし、それが裏目で、食後2時間ほどでまたも嘔吐。それも数回にわたり、またまた食べたものを全部出してしまった。
むむむ……やはり絶食させるべきだったなぁ。
明日の朝を抜くと、まるまる1日食べ物を取り込んでないことになるけど、しかたなし。
病院行きも視野に入れつつ、様子見。
オレンジX大活躍。家中このニオイに包まれてます。



3日(土) 生後1年+3日目




事件発生から2日目。
いよいよケガのことなどまるでわからなくなった。
もう必要ない気もするけど、液薬は今日の分で終わりだし、取っておけるシロモノでもないので、今日いっぱいはカプセル剤ともども飲ませることにする。
明日からはもう飲ませない……て、カプセル剤はとっておいてももう飲ませること無いだろうなぁ。

午後、一昨日の夜間診察の精算のため病院へ。
ついでにそのまま舎人公園にでも行こう――だいたい同方向だったので――と思い、毛玉も一緒。(具合悪くないから診察は無し)
土曜の昼過ぎでかなり混んでるだろう……と思いきや、駐車場には車は3台、待合室には2組。いつも行ってるかかりつけと比べると恐ろしいほど空いている。
予約制で、たしか「1ヶ月前から予約可能」とあったから、バッティングが少ないのか、そもそも診察室が2つで先生も数人いるからなのか……とにかく待ち時間が少ないのはイイカンジ。説明もかなり念入りにしてくれたので、安心感もあった。
(一方、かかりつけの病院は、腕と評判はとってもいいんだけど、些かインフォームドコンセントとフォロー&ケアに欠ける……結局、留守録に入れた件もなんのレスポンス無かったし)
各地に分院(てか、ここが分院)のある、バックに企業が付いた大きい病院なので、かなりマニュアル化されてるだろうから、どこまで良いかは分からないけど、ちょっとだけ「かかりつけ鞍替え」に揺らいだりも。
なお、夜間診察の精算は以下。
 初診料(登録) 2000円
 夜間割増料金 9000円
 皮下注射技術料 300円×2本
 特殊注射薬 600円
 抗生物質薬価料 1000円
 処方料(受診) 500円
 内服薬 1990円
 合計 15690円(+消費税784円)

……むむむ。こんなもんかって感じのよーな。違うような。

病院の後、舎人公園へ。
やはりドッグランは気もそぞろで入り口にベッタリだったため、15分ほどで切り上げて、園内をくまなく散歩。
途中、噴水で、またもダイブしていた毛玉――良く見たら「犬を入れるな」って看板がそこここに。微妙にシーズンオフなので勘弁して!――噴水にまみれてすっかり生臭くなり、当然、夜はシャンプーとなった。(シャンプー決行は先週からの予定通り)
1ヶ月振りに洗って、フワフワでピカピカ。やっぱ毛玉は洗い立てに限るとしみじみ。
食パンとメロンパン。微妙に後者が好きみたいです。



2日(金) 生後1年+2日目






昨日の事件から一夜明け……朝にはもうだいぶん良くなった感じの毛玉。
一応大事とって朝散歩は行かず、その分ベランダで一緒に遊んで様子を見ていたけど、散歩中止の必要など全くないほどだった。
(食餌もいつもどおりがっつき、入れた薬も気にせずムシャムシャ)
昼にはさらに顕著に。もう「ケガ? ナンノコト??」といわんばかり。
仕事を早めに切り上げて18時に帰ると、昨日もらったメロンパンをくわえて玄関までダッシュしてくるほどだった。
もう本当によさそうなので、夜散歩は通常に戻し6kmコース。ここでも全くへばる様子無し。(ふらつくとか座り込むとかも無し)
これならお約束の生手羽元も大丈夫そう……と、帰りがけスーパーに寄って手羽元を購入。夕食後に、小振りのを1本与える。
「肉!肉!」となるかと思いきや、結構おっかなびっくり。
念入りにニオイを嗅いだ後、さらに念入りに舐めてから、やっとはじっこからカミカミ。本格的に囓るまでに20分ほどかかっていた。
いったん囓りだしたら、無心に食べ続け、ものの数分で骨まで完食。途中、食べにくそうだなとはじっこ持ってやると、「ちょっと〜 なにすんのー」と、足でホリホリしていた。
執着心あるのかないのか……。
ま、楽しんで頂けて何より。誕生日のお祝いと、竹串事件復調祝いってことだし、こんな機会もそんなに作るつもりないしね。

しかし、食べさせてからなんだけど、鶏骨って「加熱したのはダメ、生なら良し」と「生でも絶対ダメ」と文献によって意見が割れてることに、後から気づく。(事前の認識は前者)
そういえば、食ってる最中、砕けた骨が些か鋭かった気も……。
やはり食べさせるべきじゃなかった……のかも??
写真2枚目が、昨夜の事件現場です。



1日(木) 生後1年(誕生日)
今日はめでたく1才の誕生日!
色々事件はあったけど、なんとかここまで生かしてこれた……と感慨もひとしお。去年の今頃は、「出産予定5月末って言ってたのに連絡無いなぁ。♀は生まれなかったのかなぁ」とか思いつつ、ボケラーと中吊りの文字組みとかやってたような……。
一方、当の毛玉本犬は、誕生日の自覚などあるわきゃなし。
でも、職場の同僚Tさんにバースディプレゼント(食パンとメロンパン型のキューキューぬいぐるみ)をもらって、大コーフン。ずっと、交互にくわえては、あっちでキューキュー、こっちでペフペフ鳴らしていた。(音が違うところがミソ)
さて、今日の日誌は1年を振り返ろうか。
……な〜んて、思ってたのは夕方のこと。
夜、大変な事件が起こってしまった。

→超長文につき別ページ。続きはこちら
とんだ1才の誕生日でした……。