2006年5月

31日(水) 生後365日目


今日はすこぶるつきの晴天!
久々に気持ちよく晴れたので、仕事あるのに掃除に布団干し。
鈴音のベッドも干して、サークルも消毒して、空気清浄機も掃除して……と、朝からフル稼働だった。
その間、毛玉はベランダで食後のうたた寝。
相変わらず、季候の良い昼間は外(ベランダ)で過ごさせているのだけど、さすがに暑くなってきたようで、ここのとこは、気が付くとコンクリ部分のちょっとだけできた陰にすっぽりはまっている。
それでも午後は直日で暑くなってくるので、デッキと外ハウスをいったりきたり。ハウスで寝ることも多くなってきた。
今日も昼休みに帰ると、外ハウスで寝ていた毛玉。
が、そのハウスも、雨続きで湿ってるから天日干し中……屋根を外して、中のエクセレントケージがむき出し。もちろんその中で寝る毛玉もむき出し。
…………暑くないの???


そういえば、「クール・ドッグ・サイト・オブ・ザ・デイ・ジャパン」に選ばれたらしく連絡が来た。う〜ん、申請した覚えないのだけど、あれって他薦もあったのやね。(推薦して下さった方、ありがとう!)
て、選ばれたのはウレシイけど、まだ全コンテンツUP出来てない宙ぶらりんでピックアップされるのはちょっとフクザツかも……。
いや、6/8号らしいので、それまでに全開通させればいいのか!
(できるのか!?)
寝てる時、触っても嫌がりません。爪切りチャンス!



30日(火) 生後364日目


今朝は、急遽仕事でデータを送らないとならなくなり、散歩も行けず終い。おまけに、夜は夜で激しい雷雨と不可解な残業に見舞われて、またも散歩の危機!
結果的には、21時に帰れて、その頃にはキレイに雨も上がってたから、朝晩まるまる散歩サボリってことにはならずにすんだけど、今後そんな事態は容易に起こりうるわけで……。
やっぱ、「室内トイレ」とは言わずとも、ベランダで「ワン・ツー・ワン・ツー(今、ここで、すぐに、せい!)」というふうになってもらいたいもの。それには訓練あるのみ!
……相変わらず、「室内トイレ補完計画」は地味に続行中。

←食後にガムをねだる毛玉(上)と、ジャンピングボールキャッチの図(下)。最近はボールキャッチに一味加わって、バリケード(机があるゾーンは仕切って入れないようにしている)の内側へボールをシュートするのが決まり手になっている。
もうちょっと頑張れば、ちゃんとしたゴール(例えばバスケのゴールリングとか)に入れられるようになるかな?
目指せ、バスケ犬!?
朝散歩が無かったから、夜は怒濤のウンラッシュでした。



29日(月) 生後363日目
鈴音の食生活は、朝晩の食餌におやつが少々。
フードはユーカヌバの「成犬(1〜6才)用ラム&ライス・中粒」で、昨年12月の避妊手術後にパピー用から成犬用に切り替えてからずっと1回60〜70gをさまよってきた。(だいたいは65gだけど、ウンの具合を見てその都度微調整)
体重のアップダウンを見ても、与えすぎってことは無いと思うけど、もうすぐ1才だからカロリー消費量も少し減るだろう……ってことで、2週間ほど前から、徐々にフード量を減らしている。(給与量の目安も成犬計算とはいえ1回58gぐらいだしね)
現在、55g。これでしばらくは様子見て、固定の方向で……と考えているけど、見た目はとっても少ない感じ。毛玉的にもちょっと不服の模様。

ちなみに、おやつの方は、年明けくらいからもうご褒美モノやゴマカシモノはほとんどあげていない。
お昼に牛アキレスor羊ミミガーを1本、夜にグリニーズ(ティーニー)を1本……それだけ。アキレスはあげない日も多い――昼寝してたりしたらそのまま放置――し、グリニーズも時々忘れたり故意に忘れたふりしたり……で無いこともしばしば。
おかげで、第2次食欲減退期もなんのその。食べ残したり、食べなかったりは未だ見たこと無い。
そのかわり、おっこってるものすぐに拾おうとしたり、人が何か食ってるとすぐに飛んでくる。(絶対もらえないのにね)
……もしかして、飢えてる???
目標は、体重キープで、筋肉マッチョ犬。



28日(日) 生後362日目






ここんとこずーっと、VHS→DVDの編集作業をしている飼い主。
昨夜も、この1週間でHDDにコピーしてた分をせっせと編集(CMカットとかタイトル付けたりとか)&ダビング。阪神大震災の年に放送されたものとか、小学生の頃に放送されていたものとか……全部アニメなんだけど、久々に見ると当時のことなんかを思い出してやたら楽しい。ほとんど明け方まで「TVの前」だった。

毛玉に起こされ、時計を見ると9時半。
まだ雨がちょっと残っていたけど、雨雲予想図見る限り本降りに逆戻りすることはなさそうだったので、水元公園に行く。
まだ午前中だったのと、天気が今ひとつだったのとで、冬季シーズン以来の空きッぷり。駐車場はもちろんのこと、園内も人影はまばら。仮にリードが外れて逃亡したとしても、誰にもぶつからず、誰にも突撃するキケンはないくらいだった。(外したら回収不能なのでもちろん外さないけど)
リードは外さなくとも、人にぶつかる心配がない分いつもより自由に走らせる。雨上がりで草のニオイも強烈で、テンション上がりっぱなしの毛玉。またまたシカ走りで、まだしっとり濡れてる芝の中を大爆走。
う〜ん……楽しそうなのはなによりだけど、昨日フロントラインしたばっかなんだけどなぁ。
そんなに濡れたら効果が下がるのデハ……。

走りに走ってすっかりお疲れモード。
帰りの車内(たかが10分の乗車時間)では、乗るなり最近のお気に入りポイント・助手席の足元に寝そべって熟睡していた。
夜散歩は6kmコースで固定になってきました。



27日(土) 生後361日目
雨の土曜日。
朝散歩の時からゼッコーチョーな降りッぷりで、寝起き十数分にしてびしょぬれ。いよいよレインコートが欲しくなる。(……なかなかいいのが無いんだよね)

今日は月末土曜日ということで、午後から病院に連れて行く。
午前中は予定を入れてたので、午後一(14時)希望で予約。
いつも、一瞬の差で「混んでる」と「空いてる」に分かれるので、それを見越して今日は10分ほど前に現地入り。雨なのでもちろん移動手段は車。
雨なのもあってか目算が当たり、着いた時に外で待っていたのは1人だけ。外(雨の中、軒下)で待ったものの、診察開始からものの1分もしないうちに呼ばれて、診察も2分ほどで終わる。トータルでも15分かからなかった。(最短記録を更新!!)
今後もこの作戦でいければいいんだけど。

肝心の診察の方は、いつもの健康チェックとフロントライン。あとフィラリア薬の処方。
異常というほどじゃないけど、左耳がやや赤いらしく「要注意」とのこと。あと、先月と同じくツメをバシバシ切られる。(マメに切ってるつもりだけど、深爪が怖くてちょっとしか切れないから、結局長くなっちゃうみたい)
そろそろ一年ということで、薬だけ、もしくはいっぺんに1シーズン分処方……とかも可能なのだけど、やっぱ耳やツメや肛門腺のケアのことを考えると、今後も月一で診てもらった方がよさげかな。
診察500+フィラリア1900+ノミダニ1500=3900円



26日(金) 生後360日目




晴れ間もあっという間。
朝散歩の時は、それなりに青空が見えていたけど、すぐに白一色の空……そのままズンドコ雨雲が……。
明日はまた雨だし、いよいよ梅雨突入かなぁ。(レインコートは探してるけど買うまでには至らず……)

←写真は、全部朝散歩の時のもの。
この間刈られて整えられたばかりの芝広場は、あっという間にもとのもくあみ。毛玉が座ると、すっぽり埋まるほど草が伸びている。
改めて、芝生を維持するって大変だなぁと実感。(サッカー場とか、競馬場はすごいよなぁ)

夜は、仕事から帰ったのが21時過ぎだったので、散歩に出たのも21半過ぎ。
散歩どうしたものか(距離短めにしようか)とも思ったのだけど、明日からの雨を考えると、やっぱ降ってないうちに歩いておこうと今日もまた6kmコースを行く。
しかし、なにやら今日はパトロール要請でもあったらしく、公園にも河川敷にもお巡りさんが盛りだくさん。(たむろする少年少女の姿もいつもの3倍比)
おかげで、途中、3回も職務質問されてしまった……。
お巡りさん曰く、「社員証とかあります? え? 正社員じゃないの? フリー? じゃ、職種の免許書とかは??」って、ンなもんあるか〜い!
もちろん、「わーい、知らない人だ〜 遊べー」と飛びつき三昧の毛玉だった。
シカ顔負けの跳ね走りで白チャリを追いかけます。



25日(木) 生後359日目
昨夜は、案の定、夜中に騒ぎ出した。
電気も消して寝に入ったトコだったから無視していたのだけど、30分ほどひらすら鳴くわ、怒ったらなお鳴き喚くわ……で、かなりうるさい。「こりゃションかな」と外に出すが、これがまた、出たらその気配はゼロ。むしろ、「起きたなら遊べー」となおテンション高くベランダを走り回っていた。(2時半なのに……)
すぐに担ぎ込んで、サークル収監。でもってその後は一切無視。
さすがに、「やべぇ、怒らせた!」と思ったのか、その後はすぐに静かになっていた毛玉だった。

やっぱ、夜散歩行けなかったのが原因だろう……と、今日の夜散歩は平日だけど6kmコースにしてみる。
ちょうど早めに仕事が終わったのと、貴重な晴れ間だったので、しんどいのを押して1.5Hの散歩。途中から、ムキになって競歩のようなスピード(と腕の振り)で歩いていたり。
毛玉は、散歩中は疲れるそぶりも見せてなかったけど、帰って、足洗って、メシ食って、ボール遊びして、歯みがきガム食べて……と、いつもなら「遊べー、絡め〜」と来るところ、気が付けばコテンと横倒し。すっかり熟睡モードだった。
6kmコースにも慣れてきたし、やっぱこれくらいの距離がないと散歩として物足りないから、天気が良い日は平日でもこのコースで行くようにしようかなぁ。
毛玉は体力有り余り。飼い主は息も絶え絶え。



24日(水) 生後358日目
今日は、予報通り夕方から激しい雷雨。
朝の段階で、「激雨だったら、夜散歩は無し」と決めてたので、その分残業して雨量を見計らってたのだけど、雨の勢いは全く弱まらず……結局、傘はあってもずぶ濡れで帰宅となってしまった。
一方の毛玉は、散歩は行かずとも排泄を「お休み」するわけにはいかないので、せめてションだけでもと、食餌の後にベランダ放牧。
いつもなら、雨なんてものともせず夜景を眺めたりしているのに、さすがに今日はそんな余裕もなく、ものの数分で「入れてケレー」コールだった。
その後は、雷様もなんのその。
←なヘソ天ポーズで爆睡したり、キャッチボールに夢中になったり、飼い主にコシフリして上機嫌だったり……。(とほほ)
ちゃんとションは済ませたんだろうなぁ。
夜中に起こされるのは勘弁!

それはそれとして、前回のシャンプーからそろそろ3週間。
そろそろ気になる臭さになってきた。
ほぼ3週間周期で洗ってるので、次回は今週末……なんだけど、今度の土曜日は月末土曜日で病院の日でも有り。
フロントラインのことを考えると、前後数日はシャンプーできないから次週に持ち越しとなりそう……。
果たして、来週末まで辛抱出来るか!?
(「木曜日あたりの平日夜に無理矢理洗う」に5000点)
ラグ(青)にも犬臭が着きだしたので、急遽洗いました。



23日(火) 生後357日目
今日は、予報曰く「昨日よりぐっと涼しくなるので一枚羽織って出かけましょう」な曇りのち雨。
だがしかしっ、「涼しい」なんてどこにもなく、むしろ湿気がある分ジメジメと暑かった!
朝散歩のカッコのまま仕事に行った(正確には仕事に出掛けるカッコで散歩に行った)ら、ビミョーに汗くさいような……で周りに回らないようドキドキモノ。昼休みに帰った時、ソッコーシャワー浴びたのは言うまでもなく……。
早くも、昼シャワー。そして、除湿全開。

それにしても、いよいよ梅雨の気配。
明日はまた晴れるみたいだけど、週末は土日そろって雨予定。
「片手に傘」の散歩シーズン突入だと思うと、トコトン憂鬱……。
そろそろ本気でレインコート(人間用)買わないとなぁ。
毛玉用は、雨なんてモノともしてないみたいなので、とりあえず必要なさそう。
体重測定・9.2kg微妙にアップダウン。



22日(月) 生後356日目


行方不明になっていたカエル(5/75/8参照)をついに発見!

昨夜――夜はいつも1Hほどベランダに出している(だいたいは夜景を眺めている)のだけど、昨日は1.5H過ぎても「入りたい」とも言わず静かなままの毛玉嬢。
まさか落ちたんじゃあるまいな……などと冗談半分に思いつつ、ベランダを見回してもいない。名前を呼んでも駆けて来ない。
さすがにちょっと心配になって、ベランダに出て死角になってる角まで行ったなら……ぐにょっと何か踏んづけた!
取って返して、懐中電灯を持ってきたならば、果たしてそれは捜索願が出されてる張本人。いやぁ、正味2週間振りの再会。
ソッコー捕まえて、バケツにドボン。今度は逃げられないように、フタもする。
やれやれと一息ついて、思い返す……そういえば、鈴音は??
立入禁止区域(入り口の横にションポイントができちゃってたので、矯正のため封印中)のフェンスの内側で、出られなくなって困惑顔のお嬢の姿を発見。自分でもやっちゃイカンと分かってたみたいで、助けを呼ぼうにも呼べなかったみたい。(とほほ)

して、カエル。
このままベランダに住まわせても構わないのだけど、やっぱり毛玉がかじって泡でも吹いたらかなわないので、元居たところに返すことにする。
朝っぱらからカエルぶら下げて歩くのもなんなので、作戦決行は夜。それまではまたまたバケツに監禁で辛抱してもらうことに。
でも、折角なので鈴音とのツーショット写真も撮ってみた。
時間の都合上、食餌と同時進行。
食べたいけどカエルが気になる。カエルが気になるけどやっぱ食べたい……と、あっちもそっちもどっちつかずな鈴音だった。
無事にカエルとさよならしました。



21日(日) 生後355日目






久々にアッ晴れ!な東京。
こんな日は、おでかけしたいところだけど、給料日前で懐がサブイのと、貴重な日光があるうちに掃除しておきたいモノが山とあったので、今日は「梅雨目前掃除スペシャルデー」とすることに。
毛玉のブーイングが聞こえてきそう……と思いきや、朝からの暑さですでにへばっていて、散歩の時も終始「つちわらし@ドラクエ」状態。ハーハー言いながら茂みの中を走り回っていた。

朝散歩は、夜散歩でおなじみの3kmコース。
相変わらず、そこらじゅうに猫がいて、至近距離にいるのに気が付かない鈍感毛玉。気が付けばついたで激しく威嚇するし……。
いつものことながら、何故、犬には友好的なのに、猫には敵意丸出しなんだろか……どこで見分けてるんだろう。(やっぱニヲイ?)

ちなみに、連日の雨のせいか、公園の駐車場周りやトイレ脇のウッドチップが敷いてある場所は、ほぼ全てがキノコで埋め尽くされていた。(←写真の茶色いのが全部ソレ)
そんなに毒々しい色合いでは無かったし、生っぽい質感のモノも無いのだけど、やはり量が量だけにキモチワルイ。
食用ならそんな風に思わないだろうけど、得体の知れないキノコだから不快度もアップ。今後しばらくはキノコウォッチングも楽しめると思うと、少々憂鬱かも。
鈴音はキノコには全くキョーミ無しっ……でした。



20日(土) 生後354日目


今日は、予報では「雨」。
しかし、朝の時点では「晴れ」。むしろ初夏の日差し。
遅く起きたこともあり、すでにけっこうな暑さだったため、散歩をどうするか迷いもする。
でも、これから夏になるにつれもっと暑くなることを考えると、まだ散歩を取り止めるほどの暑さではないので、やはり行くことに。
ちょうど、買い物の予定があったこともあり、散歩ついでに出掛ける。
目的地は、家から環七を辿って3kmの場所にある家電屋。
行きは家族と一緒に車で行き、帰りは鈴音と歩いて戻ってきた。
ただ環七に沿って歩くだけなのもつまらないので、中へ中へ、住宅地を抜けるコースをのんびりと。
途中、回り道して公園を抜けたり、区営プールを覗いたり、スーパーで買い物したり……と、道草三昧だったので、車なら15分のところを1Hほどかかる。
正午も近い真上の日差しに、毛玉は「ヘッヘッ」と舌を出し、飼い主もじんわりと汗。風はあっても基本的に湿度が高かったから、運動量以上にしんどい行軍だったかな。
(←おかげで、午後は除湿が入って快適な部屋でグッタリと昼寝)

天気が良かったので、午後は掃除モード全開だった飼い主。
だがしかし、15時も過ぎた頃から見る間に雲行きが怪しくなり、洗濯物やら鈴音のベッドやらを取り込んで、窓も全部閉めた……その直後に、猛烈な雨!!
「乾いてないし、濡れてもいいや」と屋根付きベランダに干していたバスマットをやっぱり入れようとするも、急激な気圧低下で窓が開かず。開けたら開けたで、すごい風。そして雨。
一瞬にして、びしょぬれになってしまった。(とほほ)

そんなスコールの後だからか、夜散歩の時、例のカエルの出現ポイントで、今度はカニを発見する。
さすがに素早くて、すぐに茂みの中に入っていってしまったけど、こんな場所にカニが居ることに驚愕。
犬がいると、なかなか普段の生活では気が付かない発見があるもんだなぁ……としみじみ。
カエルはやっぱり行方不明のまま……。



19日(金) 生後353日目


なかなか晴れ間に恵まれない今日この頃。
このまま梅雨入りか!?という感じでもあり……。(やだなぁ)

それでも、雨は午前中でおさまり、夕方には地面も乾くほどだったので、夜散歩は久々に職場へ連れて行く。
会社に近づくにつれ、早足になる毛玉。
入り口でロック解除してる時間ももどかしげ。入るなりエレベーターに直行で、目的のフロアに着くやいなや、ダッシュ!
だがしかし、床がツルツルなので、リードに引っぱられてなかなか進めず。「きゃうきゃう」言うのに皆が気づいてエレベーター前に終結……というのが写真の状態。
もう1才も目前だというのに、相変わらずの「他人歓迎!」っぷり。
尻尾ブリブリ、目はランラン。耳はぺたんこで、終始「きゃうんきゅうん」と甘え鳴き。全員が知ってる人というわけでないのに(知ってる人も数回ここでちょびっと触れ合った程度)、全員に飛びついてはベロベロなめまくっていた。(途中からは噛んでもいた)
存分に遊んで、ドリンクバーの氷をカジカジして、大満足!な毛玉は、帰り道でもずーっとへらへら顔だった。

誰にも飛びつこうとするのはちょっと問題有りだけど、なつっこいのは都会犬としては歓迎すべきトコロ。
いつまでこの気質が保たれるか分からないけど、可能な限り人と接する機会を設けて伸ばしていきたいもの。
興味を持ってくれる人は、老若男女問わず歓迎。



5月18日(木) 生後352日目
今日もまた雨!
朝は片手に傘でショートカットコース。
夜は、ちょうど雨の間だったので、無謀にも傘無しでいつもの3kmコースにチャレンジ。でも、案の定Uターンしてすぐに降り出して、1kmほどは走って帰ってくる羽目に。(昨日と同パターン!)
おまけに、昨日・朝無し&夜1回、今朝・無し……と2回すっ飛ばした分を取り戻すが如く、ウンニョ3回。
雨の中、しかも3回とも、暗闇の茂みの中!!
大変なウン拾いの夜だった。

←帰宅後、嵐のボール投げでぐったり。
首周りの抜け毛もいよいよ最終段階。



17日(水) 生後351日目
朝散歩の時点ではなんとか持ったけど、昼前から雨。
降ったり止んだりで、傘必須と言うほどではなくて、夜散歩の時も手ぶらで出かける。
ただ、なかなかに大粒で……結局はかなりの濡れネズミになっていた犬と人。

雨なので、散歩もショートカットコース。代わりに、帰ってから1Hほどボール投げをして遊ぶ。
はじめは、歩いて取りに行き、歩いて戻ってくる毛玉。
しかし、だんだんノってくると、ダダダダっと走って取りに行き、ドドドドっとダッシュで戻ってくる。そして、必ずと言っていいほど、ボールをくわえたまま激しく飛びつきタックル。
キレイに前足を揃えて一直線にボーンと。ちょうど鎖骨と胸骨の間くらいに見事にヒット!
これが1日に何十回も続くモノだから、ついに飼い主の胸には青痣が……。

腕は、いまだ手首に無数の赤い線。(カジカジ痕)
胸には、無数の青痣。
ちょっとした、家庭内暴力!?
頬骨あたりにもマズル突きの青痣が……。



16日(火) 生後350日目
じみ〜に続行中の「室内トイレ補完計画」。
まだまだ家でトイレさせるレベルではないのだけど、「ワンツーで即ションorウンニョ」の形にはだいたい持って行けるようになった。(しそうなポイントに行ってから促してるのだけどね)
だんだんと家の近くに持ってきて、最後には散歩に行く前に家で済ませてから……と言う風にしたいもの。
はて、あとどのくらいかかるコトやら……。

家でしないのは「朝晩の散歩の時で事足りてるから」なのか、「したくないから無理に我慢してる」のか、その辺は当初からの疑問だけど、未だハッキリと答えは出ず。
ベランダでションはするし、ウンニョもたぶんいざとなったらベランダで出来ると思うので、このままでもいいかなぁ……なんて思う時もあるけど、もしもの時(「留守番中にお腹急降下!」とか「超大型台風上陸!!」とか)のことを考えると、やっぱ室内トイレもできるようになってもらいたい。
でもそうすると、今度は「室内ではしない」が崩れてそこらじゅうで粗相するようになったりして……。
ほんまもんに「室内」にするかは、なかなか難しいトコロ。
現在、ウンもションも、朝晩散歩時に1回づつ。



15日(月) 生後349日目
カエルは未だ音沙汰無く。
まさか本当に30mダイブしたんじゃなかろうな……と思いつつ、河原でもあれからカエルの姿を見ることはない。(雨上がりじゃないから当然といえばそうだけど)
代わりに、毎晩のように河川敷で追いかけているモノがある。
それは猫。
草むらで何してるのか分からないけど、ここのとこやたらと猫に遭遇する。
たいていは、草むらに座って毛繕いをするニャンコ→がっつく毛玉→ニャンコ激しく威嚇→ふゃんふゃん叫ぶ毛玉→ニャンコ威嚇しつつ逃走→名残惜しそうに目で追う毛玉→ニャンコ遠くで様子を窺う……という図式なのだけど、最近頓に見かける子猫だと様子が一変する。
あんなに成描には自信満々で吠えたてるのに、子猫にはこわごわへっぴり腰。吠えたこともなければ追っかけたこともない。
どうやら猫と子猫は別物と思ってる様子……一体どこでその辺を判別しているのやら??
やっぱ犬と同じく、猫にも「生後○○日までの子猫は特別なニオイを出していて無条件で受け入れられる」ってのがあるのかも。
猫もそうだけど、鳩もスゴイ勢いで追いかけます。



14日(日) 生後348日目
今日は、スッキリしないなりにも雨は降らず。
ここのとこずっと雨続きで、散歩がショートカットコースだったりサボリだったりしたので、今日は車で遠出ではなく、徒歩で遠出の散歩にチャレンジすることに。
朝は、近くのロング親水歩道を終点まで。その後、直角三角形のルートで大通りをひたすらバック。計8kmほど歩く。
夜は、いつもの河川敷コースを、いつもなら橋で折り返すところを、向こう側へ渡り、対岸の河川敷を逆側へ。2本の橋の間をぐるっと1周する感じで、トータル7kmほど。
1日で15kmほど歩いたけど、どっちも歩行の時間は1時間ほど。(その他の時間は、ワンコと戯れてたり、ウンニョをしていたり、穴掘ってたり……etc.)
毎日はさすがに疲れるけど、週一ならこれくらいは平気かな。
自転車引きが軌道に乗るまでは、最低週に1度は「歩く日」を作って、キリキリ運動せねば!

←写真は、ひづめ。対象物が無いから分かりにくいけど、大きさ3×4×2cmほど。
去年の7月15日、ブリーダーさんトコロから来る時に、持たせてもらってたもの。
初めの内は全く噛まず、我が家に来て3ヶ月目くらいから時々スイッチ入ったように囓っていた。
とうとうこんなサイズになり、最近は噛んでる最中に咽の方に入りそうになって軽く「おぇっ」となってることがあったので、ついに今日、処分することにした。
代わりのひづめを用意するかはまだ分からず。
ペットボトルのフタがあるからいいかな?
……しかし、どう考えてもペットボトルのフタのがちっこいのに、フタは飲み込もうとすることは無くて、ひづめは飲み込みかけるって一体どうゆうことなんだろか??
「フタ=食べられない」「ひづめ=食べられる」てちゃんとわかってるのかな?
体重測定・9.1kg。見慣れた重さのまま変わらす。



13日(土) 生後347日目




今日は朝から雨。
晴れならプチ大掃除!となるトコだけど、雨なので掃除機掛けただけでおしまい。朝散歩も芝広場を一周しただけで終わる。
それでも、昨日の芝刈りでフラット度が増して走りやすくなったらしく、雨の中超爆走する毛玉。(リードを中心にぐるぐると……)
濡れてニオイも倍増で、そこら中に刈った草汁のニオイが漂っていて、更にコーフン度UPだった。

しかし、一夜明け改めて見ると、徹底した刈りッぷりに感心する。
芝広場は、刈られたところが白く残ってて、なんだかキャベツの芯みたいだし、そうでないところも下生えをキッチリ刈ってあって、どこもかしこも均一な芝……なんだかゴルフ場みたいかも。



散歩の帰りがけにそのまま車で買い物に行く。
特に連れて行く理由もないけど、鈴音も一緒に。(いったん家まで上がるのが面倒だったのと、すぐに終わる買い物だったので)
いつもは後部座席の定位置で外を眺めている鈴音だけど、今日はもっぱら助手席に陣取っていた。
理由は簡単、エアコンの風に当たるため。
座ったり立ったりして、体を伸ばして右側、反対向いて左側……と、まんべんなく当たっていた。
(←の写真も、運転手にちょっかい出してるのではなく、丁度まんなかを吹き抜ける風に当たろうとしている)
可愛いけど、危ないから走行中は座ってね。
余りの雨に、夜散歩は中止と相成りました。



12日(金) 生後346日目


散歩コースになっている公園の芝広場。
近頃、クローバーに占領されて、ほとんど干潮の珊瑚礁のようになっていた。むしろ芝よりクローバースペースの方が多いほど。
おまけに、なかなか良い塩梅に繁ってるから、中で用を足すワンコが急増のようで、故意に忘れられたウンニョも急増。
クローバーは良いけど、公園としてはどうなんだ?
トカ思っていたら、今日、朝の散歩時に芝刈り機が出動していた。
しかも、おっちゃんひとりでの手作業。(芝刈り機は使ってるけど)
結構広大な敷地にめいっぱい生えてるから、全部刈り終わるのは週末か、来週だろうな……なんて思ってたら、これがまた、夜にはキレイサッパリ刈られていた。(夜だけに写真は無し)
あんだけあったシロツメクサが、それこそ1本も無くなってるし!
造園師のプロ根性を見た。
茂みが無くなって、どこでウンしても拾いやすいです。



11日(木) 生後345日目
毛玉の話ではないけど、ちょっとショッキングな話。
←は、鈴音の一番の(ある意味唯一の)散歩友達である、ミニチュアダックスの小太郎君。(2/211/251/711/27参照)
飼い主同士の都合もあるから毎日は無理だけど、メールをやりとりして待ち合わせ散歩するほど親しくしていたワンコだ。

実は、最後に会ったのは3月末。
飼い主さんが1ヶ月間海外に行くことになったため、急遽、知り合いの人にあずけられてしまっていた。
そろそろ帰ってきたかな……と思ってたちょうど矢先のこと。
先月の29日、病院にて「小太郎君、飼い主かわったね」て告げられ、ビックリ仰天。(しかも診察中にかる〜く言われた)
先生曰く、「押しつけられて、そのまま連絡も付かなくなったからもらった」とのこと。
『ええ〜! そんなアホな〜!! あげるわけないよ〜!!』
内心思いつつ、「旅行の間あずけるとは聞いてましたよ」とかフォローを入れるも、「え? もらったって言ってたよ。飼い主かわったからカルテも新しく作ったし」と、先生。
病院ではそれで話は終わり、すぐさま本人(小太郎の飼い主さん)にメールする――散歩以上の付き合いはないのでそれまでは別段連絡もしてなかった――も返事はなく。
『ああ……もしかして、もしかするのかも……』
と、わるーい方へ想像して、残念な気持ちになっていた。

ここまでが先月の話。

今日、飼い主さんからメールがきて、コトの真相が明らかに!
なんと、あずけた人に「情が移ったから返せない」と言われて、そのまま引き取られてしまったとのこと!!
旅行の前のドタバタで強引にあずけてしまったから、返して欲しいと強くは言えず、どうすればいいのか分からない……と飼い主さん。(ショックでメールの返事も出来なかったみたい)
むむむ……これってどうなんだ!
第三者が口を挟むことではないし、励ますつもりで変なこと言って傷つけるのもアレなので、それ以上はやりとりしなかったのだけど、それでもやっぱりあんまりな話……。
なによりもまず、あずけた時からもう1ヶ月半も、飼い主さんと小太郎君が会ってないことが切なすぎる!

だがしかし、この話、これ以上は知ることは出来なさそう……。
(なにぶん散歩以上の付き合いがあったわけではないので)
未決着な上、今後を追跡することも出来ないため、悶々としたままフェードアウト。
鈴音も小太郎君に会えなくて寂しがってます。



10日(水) 生後344日目
虫とはまた別の話だけど、最近、尻穴をよく気にしている。
以前、またを気にしてしょっちゅう舐めてたってことはあったけど、今度は明らかに「穴」。
頻繁に舐めようと(場合によってはカジカジしようと)、体を強引に丸めては鼻先を尻尾の付け根に突っ込んでいる。
見た目では異常ないし、ウンニョも正常。痛がったり、鳴いて訴えたりは無く、ニオイや変な分泌物とかも無し。究極、異物が尻につっかえてるという感じでもなさそうなので、とりあえずは様子見。
ただ、舐めてそれのせいでタダレるとかはありそうなので、気が付いた時は止めさすようにはしているのだけど、これって、やはり肛門腺が溜まってるんだろうか??
て!前回の通院からまだ10日も経っていない……いくらなんでも気にするほどには溜まってないっしょ!
相変わらず肛門絞りだけは上手くできません。



9日(火) 生後343日目
カエルは完全に行方不明。
このままベランダで暮らしてもらっても構わないけど、「ひからびたミイラ姿」「マンション下でぺしゃんこ」「泡拭いて倒れる毛玉の口から足らしきモノ」……なんて再会だけは勘弁!

その毛玉――ここのとこはもっぱら、本格的に飛び交い始めたムシ軍団に興味津々。
窓や網戸に小蠅が留まってれば、じーーーっと穴が開くほど見ているし、エレベーター内に蛾でも居ようものなら、エレベーターが緊急停止するんじゃないかという勢いで、捕まえようとジャンプ、またジャンプ! おかげで、散歩の度に冷や汗の飼い主。
去年はうちに来て1ヶ月は部屋だけで過ごしてたし、散歩に出るようになったのは9月も中頃だから、ムシ出現のピークも過ぎていた……ある意味「未知との遭遇」で今が一番楽しい時期なのかも。
そのうち、しつこくまとわりつかれて嫌々顔になるだろうけどね。
足で叩いて、口で弄び、最後は放置……結構残忍。



8日(月) 生後342日目


昨日のカエル……なんと! いなくなってしまった。
バケツのフチには上れない感じだったので、フタはせず(丁度良いフタがなかったってのもあり)、そのままベランダに置いといたのだけど、朝見たらもぬけの空。
おぉ〜 世紀の大脱出……て、むしろ火事場の馬鹿力か。
ベランダは完全隔離されてるので、出るとすれば壁伝いかフェンスの向こうの約30cmの縁をさらに越えるしか無い。そのどちらも、行き着く先は真っ逆さま。
さすがにこの段差を越えては無いだろうから、ベランダのどこかには居ると思うけど、現時点では消息不明。(雨降ってたから本腰入れて探しても無し)
むむむ……こうなったら、害虫駆除にいっそ飼うか!?

一方の毛玉。
昨日あんなに「カエル!カエル!」とフィーバーしてたのに、今日は空っぽのバケツに意気消沈したのか……はたまたすっかり忘れたのか、あのしつこさは完全消滅。雨なのも手伝って、日がな一日ぽややーんとしていた。
昨日の夜は、かなり遅くまで起きてたしね……。
今日は雨で朝晩ともに中途半端な距離しか散歩に行けなかったけど、上手い具合にお疲れモードで寝てくれそう。
頼むから夜鳴きは勘弁!
まだまだしぶとく毛は抜けてます。硬い毛多し!



7日(日) 生後341日目




連休最終日は涙雨!?
こんな日はDVDでも焼いてるに限るね……って、今日もまたダビング三昧。すっかりインドアオタッキー生活な、ある意味とっても贅沢なGWの使い方……。
おまけに、昨夜急に具合が悪くなって早寝してしまい、12時間も寝てしまう。(現在もやや具合悪し)
そんななので、午前中は、霧雨の中ショートカットコースでの散歩。午後は掃除機掛け……と、これまた儚く過ぎる連休最終日をまったり過ごしていた。

と、夜散歩にて。
雨も上がって3kmコースを歩いてる最中に、カエル発見!
しかも、カエルの代名詞(であろう)雨蛙でなく、ヒキガエル!!
地面に落ちてたそれを毛玉がパクッとしようとし(あぶにゃい)、相手が動いたので慌てて飛び退いたところを、飼い主捕獲。(いやぁ……「東京の河原にもヒキガエルいるんだなぁ」と興味本位)
もちろん飼うつもりはないのだけど、相手が相手だけに今後絡むこともないだろうから、毛玉とのツーショット写真を録るべく、一晩だけ我が邸宅にお招きすることに。(夜じゃ撮影もままならないから)
毒にかぶれたら嫌なので、予備のウン袋(未使用)を被せて強制連行。
「じゃ、とりあえずバケツに入れて、ベランダに。絡みは明日ね」
と思ってたら、これが大誤算。
毛玉がかつて無いほどの興味津々振りで、ずーっとバケツにへばり付いている。
そばにあれば鼻がくっつかんばかりの距離で。柵越しならその手前でスフィンクス宜しく番人面。外と中なら、見たくて出たくて「きゅーんきゅん」。(←サークルから足だけ出してアピール)
おかげで、久々に夜鳴きがぶり返し……。
音量こそたいしたことなかったけど、正味2Hは永延鳴きっぱなしだった。
うぅむ……とんだトラブルメーカーを呼び寄せちゃったなぁ。明日、サヨナラした後(返した後)も探し回るんじゃなかろうか……。

ちなみに、「叱るより無視だろ」と放っておいたら鳴きやまず。
その内アルミ板を掘り掘りし始めた(時刻は0時近く)ので、一言だけ怒ったらピタリとおさまった。
たまには、「無視より叱るが効果的」……みたい。


おまけ。
ヒキガエルは毒持ちで、ワンコがひっくり返る(場合によっては死ぬ)こともあるのでご注意!
人間も直に触らないようにし、手洗いは忘れずに!!
体重測定・9.1kg。3km散歩の効果かややダウン。



6日(土) 生後340日目




連休4日目!
今日ももちろん……以下省略。
そんな「ビデオ壊れるよ!」な作業の間に、修理に出していたDVDレコを今度こそ回収すべく、朝から浦安へ。
連休中の土曜日でまた休みじゃないかとヒヤヒヤしたものの、無事に回収。
その足で、これまた先週のリベンジで葛西臨海公園へ行く。

鈴音にとっては2回目の海。(前回は昨年の10/9)
前回はしょっぱなから嬉々として飛び込んでいたけど、あれから随分経ってるし、足洗やシャンプーは嫌いだし……池は好きだけど海はどうかな?
などと、色々考えてるうちに、浜辺に到着。
鈴音は、浜への橋を渡ってる時から、口から火吐く勢いで突進。
そのまま、ダッシュで駆け下りると、一直線に海にダイブ!
リードの限界でそんなに深い場所には行けなかったけど、それでも波が来ると肩まで被るくらいの深さを、臆しもせず右へ左へざぶざぶと歩き(時々走り、トコロにより跳び、一時泳ぎ)回っていた。
う〜む、やっぱ海も好きみたい。
本格的に海に入りに来たワケじゃないし、そもそもあんまり居ると後始末に苦労するから、30分ほど行ったり来たりしたところで撤収。公園内の水道で軽く体をすすいぎ→駐車場までの道のりで自然乾燥→まっすぐ帰宅……となった。

一応、それなりにしっかり濯いだつもりだったけど、やっぱ塩が残ってたら皮膚に悪かろう……と、帰宅後軽くシャンプーもする。
もちろん終始悲鳴な毛玉。あんなに海にはざぶざぶ浸かってたのに、なぜシャワー(と掛け湯)は嫌なんだ!?
ぬるま湯でも湯は嫌なのか!?
公園内は施設系がめっちゃめちゃ混んでました。



5日(祝) こどもの日 生後339日目


連休3日目!
今日もまたダビングに……以下略。
最近、暑い日が続き、ふと気が付くと、玄関に寝そべっていることが多い毛玉。
冬の間は玄関マットの上に丸くなってたのに、タイルの上で腹這いってことは、やっぱ涼を求めてってことなんだろう。
どこのワンコサイトを見ても、夏場玄関で寝る姿は見かけるけど、トコロ変わってワンコも違えども、涼場を探し当てる能力は皆確かってことなのかも。
てか、「玄関は涼しい」のが全国共通なのかも?

それはそれとして、別の話。
犬の「みんな俺のもんじゃい」なエバリンボ性を抑えるために、「食べてる最中の皿に手突っ込んだり、皿を持ってみたり、エサを手で取ってみたりする」ってのがあるけど、うちもそれなりに実践中。
でも、まだ仔犬だからか、それとも雌だからか、はたまた半年で避妊手術しちゃったからか、この「みんな俺のもんんじゃい」が鈴音には全くと言っていいほど見られない。
食べてる皿を持つどころか移動させても平気だし、くわえてるおやつを口から出させたり、隠してる(つもりの)ガムを取っちゃっても、全く平気。むしろ「しら〜ん」な風でもある。
あまりに無関心なので、逆に問題があるんじゃないかと疑ったりも……まぁ、そんなに気を入れてやってもいないしね。
案外、「本気で取ってないっしょ、はよ返してネ」ってあしらわれているだけなのかも??
ヒエヒエアルミ板、今シーズンも活躍開始です。



4日(祝) 国民の休日 生後338日目
連休2日目!
ゼッコーチョーにダビング魔な飼い主は、今朝も夜の内にHDDに取り込んだ分のCMカットやらチャプター分けやらに精を出していた。
10時過ぎになって、やっと洗濯と掃除と……ああ、ゴメンゴメンと、遅い朝散歩に繰り出す有様。(食餌は朝起きてベランダ放牧後にあげてたけどね)
ココのトコ、3km散歩にもすっかり慣れて、むしろ楽しくなってきた様子の毛玉は、出る前から鼻息荒く。
だもんだから、ちょっと思い立って、自転車引きの練習を始めてみた。
河川敷の名ばかりサイクリングコース(不便さからジョギングと犬の散歩にのみ使われている)までは、乗らずに引いて歩き、車や歩行者の心配がなくなったところで、かるーくライドアンドラン。
これがまた……怖いモノ知らずの毛玉は、ダッシュで走りっぱなしに出来るのがウレシイらしく、数メートルも進むと、土手を駆け下りようと斜めに進み、リードに引っぱられ車輪のすぐ前に飛び出してきてしまう。そうでなくとも、車輪に近づきすぎて、危機一髪とまでは行かずとも何度もVロックを使う羽目になった。
結局、初の自転車引きは僅か300m程で終了。
平日は、時間的なこともあって難しいし……しばらくは、土日どちらかに1回って感じになりそうだ。
自転車の横に付く「リードウォーク」スキルも必須!?



3日(祝) 憲法記念日 生後337日目
晴れてGWスタート、5連休!!!
とはいえ、今年は別段旅行の予定もない――去年は北海道行ったり、母犬の見学に行ったりしてた(5/6参照)――ので、5日間とものんびりだらだら過ごすことが決定している。
半分は毛玉フェア、もう半分はダビングフェア(最近、昔録り溜めたVHSをDVDに移すことに凝っている)かな??

さて、その連休1日目。
今日はハレバレ掃除日和!!ってことで、いつもの掃除機&拭き掃除に加え、鈴音部屋の掃除&消毒、エアコンの除菌、空気清浄機の掃除などに精を出していた。
鈴音アイテム……ベッドやら毛布やらおもちゃやらを全部デッキにぶちまけて天日干し。
ついでに、最近新規参入して活躍している、ぴちょんくん(4/1写真参照)、ピラミッド(4/27写真参照)、スヌーピー(写真がない!)が劇的に汚れてたので、洗濯→磔コースに。
毛玉は、ハンガーからぶら下げられてるスヌーピーに激しく反応していたが、麗らかな日差しに眠気を誘われたのか、小一時間もしないうちに、干したベッドの上でうたた寝していた。(←写真参照)
なぜか掃除の時は、とても大人しいので、助かりますぞ〜
首周りの冬毛、なかなか頑固です。



2日(火) 生後336日目
今日は、いかにも連休の中日らしい悪天候。
折角、ここのとこ良い調子で朝晩3kmづつ歩いてるってのに、水を差されて朝晩共にショートカットコースで切り上げる。
その代わり、ボール投げ&プロレスをいつもより多くやったせいか、コーフンしすぎてまたも吐いていた!
今回は、サークルの中の、ヒエヒエアルミ板の上だったから事なきを得たけど、またしても緑の物体!?
……て、グリニーズだった……。
ラグ、色違い(青)のを買ってみました。(980円也)



1日(月) 生後335日目
今日はまた暑ッ!な東京。
朝散歩の時にすでに初夏の日差しで、ちょっと歩いただけでぜーはー言ってる毛玉。
なるたけアスファルトなど照り返しのキビシーところは避けて、芝の上を歩くようにしてたけど、今度は地面からむぉんむぉんと立ち上る草いきれにまかれむせかえっていた。
車高……じゃなかった、ワン高が低いのって難儀だ。
本格的に、朝散歩の時間を早朝にもっていかないとだめかな。明日あたり、試しに6時に起きて半には出るようにしようか……などと思ってたら、明日はまた10度以上も下がるとか……。
むむっ、難儀なのは天気の方だった!

←夜散歩の帰り、エレベーター内で。
疲れ果てて、「スワレ」も耳に入らない様子。
随分涼しくなってたから、いつものとおり3km強歩いたもんね。

やはり散歩の距離を伸ばしたのは正解で、もう完全に夜鳴きはなくなり、毎晩ぐっすり寝転けている。
抜け毛はオーバーコートも終息、残るは首のみ。