2006年1月

31日(火) 生後245日目
今朝は、ちょっとだけ散歩に出たのが早かったので、コースを延長して中川の河川敷まで行ってみた。
河川敷…と言っても、フェンスに囲まれた人工河川なので、川沿いの公園なんて無し。通行に不便な悪路が続いてるのみ。ただ、逆に通る人も少ないので、散歩には結構イイカンジ。
歩行者や自転車に気を配って逐一立ち止まる必要もないためか、距離を伸ばしたのに、いつもと同じ…むしろ、速いペースだった。
これなら、今度から朝の散歩はこっちを通った方がいいかも??(外灯が全くないので、夜は無理だけどネ)

して夜の散歩――昼前から降り出した雨が霧雨とはいえ続いてたので、「ウンニョのためだけ」「雨が強くなったらすぐ帰れるように近所」と、商店街周りをウロウロしていたのだけど、これがまた頑固なまでにしない!
結局、最後にはいつもの芝広場に行き、霧雨(+暗闇)の中ボールで遊んだり、掘り掘りしたり…それでもせず終い。
気が付けば1.5Hもご近所を徘徊…。
時間も遅い(22時過ぎてた)し、いい加減寒いので引き上げたけど、ション2回に対してウンニョはゼロ…。
またもフンズマリ!?
派手に掘り掘りしたので、プチシャンプー決行。



30日(月) 生後244日目
本日の帰宅時間・23時!
あわ〜 久々に大台に乗ってしまった!!
…って、実は午前中の時点で予想が付いていたので、今日は昼休みを取らないで夕方に一時帰宅。散歩と食餌を済ませてからまた会社に舞い戻ってきていた。
期せずして、明るいうちの夜散歩。
ワンコもいっぱいでなかなか刺激的だったけど、逆にあまりに多すぎて、「犬大好き・人はもっと好き」派の鈴音としては落ち着いて散歩出来なかった様子。(いつもなら右に行くところを直進したり、ションスタイルになって、すぐに立ち上がってまた座ったり)
飼い主としても、お昼に帰るのはいつものこととしても、こと散歩もとなるとちかれる!
やはし、こんなのを「有り」としてはいけないなぁ。もっと無理繰り帰らねば。
(ま、日付越えなかっただけマシだけどね)

それはそれとして、今日でフードを「中粒」に替えてから1袋を消費し終えた。
成分が同じなので、体調に変化が無いのは当然だけど、「粒がやや大きくなった」→「噛む回数がちょっぴり多くなった」→「食べる速度が落ちた」→「腹持ちが良くなった」→「おやつの催促や人間のエサを狙う回数が減った」…ような気がする。(狙うには狙うが、くれないのを悟るとすんなり諦める)
あと、最近ウンニョの様子を見てフード量を微調整してるのだけど、63.5gが現状ではベストな様子。(ウンニョの量と硬さから)
食欲が落ちたことは一度もないし、フードを残したり嫌々食べたことも無し。
「やぎちち」も年末に無くなってから様子見のままだし、このまま「トッピング無し」路線で固定かな?

←散歩が中途半端な時間しか行けなかったので、代わりにボール投げ&引っぱりっこで汗を流す毛玉。
(ちなみに、飼い主は手から血を流す…)
一度食いついたら、宙づりになっても放さない!



29日(日) 生後243日目


今日はいつものとおりの11時起き。
すぐに支度して、水元公園へGO!
先週は雪で1回休みだったので、色々溜まっていたのか、駐車場に入った時点で急にうずうずしだす毛玉。エンジン停めると、すぐにドアの横に立って「きゅーきゅー」。
車を降りれば降りたで、ズンズングングンと歩く歩く。それにも増して嗅ぐ!
う〜ん、やっぱ一番回数行ってるだけあって(近場の中川公園は除く)ここが一番合うみたい。
ま、飼い主としても、手頃に近いし、車も動かせるし、広さも十分だし、ウンニョを途中で始末出来るし…で、言うこと無し。(いささか刺激に欠ける部分はあるけどね)
天気も良かったので、またも歩きに歩き、この間(1/15参照)程じゃないけど、合計6km程の行軍。さすがに疲れたのか、車に戻るなりお休みモード。丁度日も当たって気持ちいいのか、すぐに爆睡。帰りがけコジマへ買い物(フードとついでにガムとおもちゃを数点)に寄ってる間も、ず〜っとぐっすりだった。

帰ってからも、パソの前に座る飼い主の足元で爆睡。
(…つられて寝ちまったよ…とほほ)
「ボール型ガム」、ベッドに埋めようとしてました。



28日(土) 生後242日目


最近、起きると昼前…なんてのが多かった休日だけど、今日は目覚まし鈴音号が機能して、7時にたたき起こされる。(寝たの3時過ぎだってのに…)
久々に8時の朝散歩。すっかり雪が無くなってて、つい7日前に眩しくて死にそうになってた場所も元通りに。腰も復調したし、やっとこさいつもの散歩コースに戻れて一安心。

今日は最終土曜日で病院の日。
天気も良いし、たまにはいいかなと歩いて行ったのだけど、片道40分もかかってしまいかなり辟易。おまけに、珍しく空いていて、待ち時間も含めて10分ほどで終了。
うぅむ…やっぱ次からは車だなぁ。(ま、散歩のすぐ後にまた出掛けたからさらに疲れたんだけどね)
病院の方は、いつもの健康診断。
一応、予約の際に「必要であれば、フィラリアとフロントラインも」とも言ったのだけど、基本の診察だけだったので、必要なかったみたい。フィラリアは病院行くようになって初めてのお休み。来月は…もう必要かなぁ。
で、心音も四肢も目も尻も異常なかったのだけど、またも右耳が外耳炎気味。
念入りに掃除してもらったけど、これ以上進むと本格的に外耳炎らしい…そうなったら要投薬らしく、また来るようにとのお達し。
…うぅ〜む…気をつけないと。
散歩の後の蒸しタオルで全身拭いた時に、耳周りも拭ってるけど、その後にさらにガーゼで湿気を払うようにした方がいいかな。
診察料500円(+外税)=525円也。



27日(金) 生後241日目
まだまだ、練習中の「外マテ」と「コイ」。
それに付随して、最近練習中なのが「ストップ」。つまりは「止まれ」。
住んでる場所が場所だから、歩いてれば頻繁に人や自転車とすれ違うし、歩道のすれすれを猛スピードの車がビュンビュン通りすぎたりもするから、ますます「マテ」は重要。それで、行動全体を制する「マテ」のきっかけとして、「止まれ」も教えることに。
鈴音が前を歩いている時に、「ストップ」で足を止めて追いついた(やや追い越した)ところで「よし」。
鈴音が階段を駆け上がっている最中に、踊り場のところで「ストップ」→「マテ」。追いついたところで「よし」。
とりあえずはこのあたりを実践中。
まだまだ出来たりできなかったりだけど、なんとなぁく、「あんまり先行っちゃいかんみたい」てのが分かってきた様子。
完璧なリーダーウォークにはまだまだ遠いけど、フレキシリードをロックしなくても手が届く範囲にはいるようになってきた。
この調子で、「外マテ」や「コイ」もマスターして欲しいモノ!!

★「室内トイレ補完計画」経過。
ステップ1をひたすら続行中。
ウンニョ朝晩1回づつで固定の気配……??



26日(木) 生後240日目
鈴音の七不思議・そのに。
ワンコには「排泄の前兆行動」があるものだけど、鈴音の場合、「ニオイを嗅ぐ」「そわそわする」「グルグル回る」などよりダントツで多いのが、「壁(縁)沿いをひたすら往復」。
リードの長さいっぱいに行けるところまで行って、戻ってきて、反対側でまたリードがいっぱいになり……というなら話は分かるけど、別段リードの長さは足りてるのに、ほぼキッカリ4mの間をひたすら反復カニ歩き。
だいたいは10往復。
多い時は30往復以上することもある。
…そんなにポイントが決まらないのか???

今日も、公園のフェンスぎりぎりのところを右へ左へカニ歩き。
カニ腹になる日も近し!?
橋なら何でも大好き。下は必ずチェック!



25日(水) 生後239日目
最近、帰宅すると、タターッと走ってきて部屋までストーキング。ピョンコピョンコ飛びついてから、おもむろに廊下へバックし、大の字姿勢(←)で床にへばり付く毛玉。
一旦こうなるとなかなか動かず。散歩に促す飼い主をじーっと見るばかり。
……散歩行きたくないの?
(続・七不思議そのいち)

しぶとく残ってた雪も、今日の日中にほとんど溶けて、いつもの公園の芝広場も地面が露出。
やぁ、やっと歩きやすくなったわい……
て!! ナンジュコレ!!!
何って、右見ても左見ても、ウンニョウンニョまたウンニョ。半端でない数の放置ウンニョが!!(あ〜う〜)
雪積もってる間、捨てられたウンニョが雪解けとともに顔を出したんだなぁ、春近し…
なんて、とんでもない!
どんだけマナー違反者ばっかなんだよ!
……こんなんだと、閉め出されるのも時間の問題な気がする。ホント、勘弁!

ちなみに、夜の散歩は、散歩友達・ミニチュアダックスの小太郎くんとランデブーしたのだけど、コタくんがその放置ウンニョにかたっぱしからすりすり。そしてスリスリした体で鈴音とプロレス!!
もちろん、家帰って即行プチシャンプー。
う〜む、捨てウンニョ、ヤメレ!!
靴下全滅で、全て新調しました……。



24日(火) 生後238日目
腰痛ゼッコーチョー…な飼い主。
だもんで、朝の散歩はショートカットの公園(芝広場)直行直帰。おかげで、欲求不満の鈴音さん、ずっとこんな顔だった。
雪が溶けるにつれ腰痛もちょっびとよくなってきてる気配……明日には、足場も良くなってノーマルコースの散歩が出来るかな?

★「室内トイレ補完計画」経過。
ステップ1続行中。
完全に、「ウンニョ(またはションコ)でおやつ」という刷り込みが復活。出ようと出まいと、「ワンツー」で手を凝視…。
肝心の排泄コントロールは、まだまだ一進一退。
体重測定・8.5kg。おおっ、現状維持!?



23日(月) 生後237日目


昨日よりは溶けたけど、まだまだ公園やら歩道やらには雪がたっぷり。
皆、一度ラッセルした部分があるとそこを通るらしく、新雪のままの場所も結構ある。
おかげで、うさぎの足跡ならぬ、毛玉の足跡もクッキリ。

その鈴音は、今日も雪の中を爆走。
家(ベランダ)はもうぐずぐず雪なので、面白味もないらしく、出してもすぐに入りたがるのだけど、外では飽きもせずのエンドレスダッシュ&ターン。
楽しそうで何より…て、ますます腰が痛い飼い主は、フレキシリードのホルダーを握りしめたまま、年寄りのようにベンチにぼけーっと座っていた。(通勤時間帯なので、通行人の視線がイタヒ)

飼い主がそんなんなので、散歩も超短縮モードだったのだけど、100本ダッシュがよっぽど疲れたらしく、日中はほとんど寝て過ごしていた。
昼休みに帰った時も、普段なら昼食のおこぼれをねだってしつこくしつこく言い寄る――とことん無視した後に、おやつをあげて会社に戻るというのがパターン――のに、今日は起きもせず、ひなたでうとうと。
よっぽど気持ちよかったのかな?


★「室内トイレ補完計画」経過。
ステップ1続行中。
いつもならしない場所で声掛けしてみると、ちょっと時間はかかったものの、そこでションコをする。
この「声掛け→実行」のレスポンスを早めていければいいんたけど。
ウンニョ回数・朝1夜2…フンズマリ解消?



22日(日) 生後236日目








昨日は散歩に行かず終いで、ベランダ放牧中も済ませたのはションのみ。(多分)
丸一日ウンニョをしてないことになるから、今日は絶対に早起きして散歩に行かねばーってことで、9時頃に散歩へ行く。

表は予想通りのアイスバーン。
公園までのたかだか10分の道のりが遠い遠い!
おまけに、ここんとこの寒さでヘルニアが微妙に再発。滑らないように小股でてちてちと歩いていたのも手伝って、途中からとてつもなく腰が痛くなっていた飼い主。ハッキリ言ってかなりやばかった。
そんな苦労(?)末に、たどりついた公園…、
し、白い!
奥地にあるせいか人気はほとんど無く、犬気はさらになく、ひたすら白い面。
むしろ、白すぎて眩しい!!!
冗談抜きに、ゴーグルがないとまともに目も開けられないほど。おかげで、写真もほとんど撮れず終いだった。(ファインダー覗いても「白」でしかなく……)
足(と腰)を休めるところが一箇所も無かったのと、ここまで上ってくるのとで疲れ切ってしまい、結局10分も経たずに退散。ウンニョは無事に2回したものの、トータル30分ほどの短い散歩となった。

夕方。
まだまだ足場が悪いので、夜の散歩も日が暮れる前に行くことにする。
雪はまだまだ消える気配無しだったけど、朝のガチガチアイスバーンがサクサクかき氷状になっていて、腰の痛い飼い主でも歩きやすくなっていた。
朝とうって変わってワンコもいっぱいで、誰か近くに居る時は飛びかかり、近くに誰もいない時は独りで飛び回っていた鈴音。
正に、「雪を堪能する犬」の図。

ちなみに、夕方散歩でウンニョはせず。
「今日は朝の2回だけ? 昨日してない分は出さなくていいんか?」
とか思ったら、帰宅後……雪が減ったベランダに、黒い物体が2つ。
してあるし!!!
どうやら、夜中に催促されて出した時に、こっそりしたらしい。

★「室内トイレ補完計画」経過。
今日もほとんど何も出来ず。
雪散歩に夢心地な犬。雪悪路に瀕死な飼い主。



21日(土) 生後235日目




朝起きたら一面白色!
天気予報通り、雪の土曜日となった。
(ついに「雪マーク」の天気アイコンを使う日が来て感無量)
さっそく毛玉をベランダに放牧。さぁ、記念すべき雪初体験だぞ〜!

鈴音は、初めのうちこそ「そろりそろーり」と、一歩で嗅ぎ一歩で舐めて慎重に進んでいたけど、すぐに「ズドドドー、ダダッダダー」とダッシュ&ターン。いかにもな「犬は喜び庭駆け回る♪」図に。
体はモサモサ冬毛に保護されてるから平気なのは分かるけど、足の裏や鼻先は寒いんじゃないのか?
そんな飼い主の疑問をよそに、40分ほどの間、ず〜っと暴れ回っていた。

雪の中の散歩も見たい気がしたけど、なにしろ本格的な降りだったのと、飼い主がめっぽう雪に弱いので、散歩は休止。
うまい具合にションコも雪の中で済ませたので、「じゃ、いいか」てなもの。
夕方、雪が止んだら行こうと思いつつ、外出しないかわりに予定通りシャンプーをすることにする。(外が寒い分暖房も強めで、室内はいつもより暖かかったしね)

前回のシャンプーから約3週間。
だいぶん慣れて、シャンプーそのものは平気になってきてたけど、まだまだシャワーは鳴いて嫌がる鈴音。今回はどうだ?
ってこれがまた…不気味なほど静かでおとなしかった。
体をガシガシ洗ってる間も、顔を細かく拭いている時も、シャワーで流す間も、ず〜っと
無言&直立不動。
おっ、いよいよシャワーの免疫ができたのかな? このまま、お風呂大好きになってくれるといいんだけど。(妄想)
でも、ドライヤーは死ぬほど嫌がっていた。
こっちはまだまだ慣れそうにもないなぁ。
(音が静かなドライヤー買おうかな)

雪は夕方になっても止まずで、あっという間に夜に。暗い中雪の上を歩くのは流石にやば気だったので、夜の散歩も休止。
結局、またまたベランダを走り回る毛玉だった。
ションコは朝晩ともにベランダで済ませたけど、ウンニョはしないまま。(多分)
明日はちゃんと散歩に行かないとな。

★「室内トイレ補完計画」経過。
今日何も出来ず。
雪初体験。大コーフンで、雪の上をゴローン!



20日(金) 生後234日目
鈴音はシャンプーが嫌い。
正確にはお湯をかけられるのが嫌い。
特にシャワーが嫌い!
…なんてのはさんざ書いてきたこと。
そして、足洗いが好きでないのも、やっぱりおなじみな事実。
その足洗い――先週あたりから、「洗面器にツッコミ&ジャブジャブ」から「シャワーでシュワ〜」にチェンジした。(理由は簡単。「面倒臭かった」から…)
初めのうちは、シャンプー同様シャワーの音だけで死ぬほど嫌がってた鈴音。足にかけようものなら、飛び上がるわ転けるわで、大変な騒ぎだった。
それが、ここに来て洗面器時代と同じように順々に足をあげるようになってきた。
シャワーのお湯をあてながら肉球の間や指の間を洗っても、じっと我慢している。
おおっ? ようやく慣れてきたのかな。
この調子で、シャワーそのものにももっと慣れて(欲言えば好きになって)くれればいいのだけど。
次のシャンプーは明日の予定。
はてさて、どうなることやら?

★「室内トイレ補完計画」経過。
ステップ1続行中。地道に地道に〜
グリニーズはちょっとずつちぎって食べます。



19日(木) 生後233日目
鈴音七不思議・そのいち。
鈴音は、散歩が好きな方…だと思う。
「思う」というのは、楽しんでるのかどうか判断できる機会が少ないから。ま、途中で座り込んだり踏ん張ったりは滅多にないから、やっぱ好きなんだろう。
その好きであろう散歩。
なぜか、出掛けになるとくるり180度反転で玄関から大逃亡。あげくテーブル下でオモチャをカミカミし始める始末…そんなんなので、いつもなかなか出発できない。
玄関から1歩出て、ポーチ内でカラーとリードを(夜ならピカピカ首輪も)着けると、「いこ〜いこう、どこまでも〜♪」てな具合で完全無欠な「散歩犬」になるから、当然ながら散歩が嫌なわけではないだろうし…。
やはり、カラーとリードが嫌なんだろうか?
それともただコーフンしてるだけ??

「室内トイレ補完計画」本日より本格始動。
まずはステップ1として、「外で排泄寸前&排泄中に『ワンツー』の声かけ→排泄後におやつと大袈裟褒め」を実行。
初めの頃のトイレ訓練の刷り込みがまだちょっとは生きてるらしく、「ワンツー」言い出すとすぐに「くるくる→すとん→生産」。ステップ1はクリアしている感じ。
まぁ、したそうな雰囲気になったところで「ワンツー」言い始めてるわけだけどね。
とりあえずは「ワンツーで即排泄」になるまで粘るべし!
耳掃除したら左耳がやけに黒かった…もしや!?



18日(水) 生後232日目
今朝は、遅く起きたのとゴタゴタしてたのとで散歩に行けず。せめてションコだけでもベランダで…と、50分ほど出しっぱなしにしていたけど、結局せず終いだった。
と、と、トイレー! 大丈夫なのか!?
気がかりではあったけど、どうしても今日は午前中に済ませないとならない仕事があったので、後ろ髪引っぱられつつ、出勤。
その後、早めに昼休憩を入れ、帰宅してすぐから30分ほど出してもやっぱりせず。
うむむむ……完全完璧に外でないと駄目な模様。(もうちょっとベランダで粘ればしたかもしれないけど、ほっとくとプランタを掘るし、ずっと付きっきりはキビシかったので)
だので、昼休み延長で急遽散歩にGO。仮のトイレ散歩なので、トータル10分ほど。
それでも、実にあっさりとションコ&ウンニョを立て続けに生産。延長の連絡したのに、延長せずに済むほどだった。
……むむ、前々からの課題だけど、「再・トイレ訓練」は、いよいよ逼迫してきた感じ。
丁度、「Shi-Ba・1月号」に載ってた室内トイレ訓練にトライしてみるかな。

現状、鈴音の排泄状況は……、
朝の散歩時に、ションコ2回(30秒+15秒)とウンニョ1回(親指大5〜6本)。
夜の散歩時に、ションコ1回(20秒+10秒)とウンニョ1回(親指大3〜4本)。
……少ないのか適量(?)なのか……。
体重測定・8.4kg…順調に戻ってまする。



17日(火) 生後231日目
相変わらず「コイ」と「外マテ」が出来てない鈴音。特に「コイ」は絶望的で、来る来ない以前に振り向きゃしない。(とほほ)
最近、ごほうび有りでの練習をしてなかったからなぁ…。やっぱ、鼻先にぶら下げるニンジンは必要か。
カロリー少なくて、小粒で、小パックで売ってるおやつ…今のところ「ヨーグルトトリーツ」だけ。もうちょいお手軽なものを探さないと。

「コイ」「マテ」はまだまだ半人前以下だけど、リードによる意思疎通はなかなかちょっとしたものになってきた。
フレキシリードで、基本2m圏内にして歩いているのだけど、ロックをかけることがほとんど無くなったし、とっさに押さえたりひっぱたりするのも、自転車とすれ違うだとか、ゴミ拾いをしようとした時くらい。それも、軽く引いただけで留まれるようor手元に呼び寄せられるようになってきてる。
さらには、公園で木を挟んだ向こうに行こうとした(ちょっと行っちゃった)時に、「こっち」の一言でちゃんと回れる(戻れる)ようにも。
おおっ、結構考えられるようになってきたのかな?
ドア前がうたた寝の定位置…出られない…。



16日(月) 生後230日目
誤飲事件から早くも1週間が過ぎた。
幸いにして、あれから具合が悪くなることは無く、ゲロンチョもゲリリもノーカウント。
ついでに、事件発生でうやむやになっていたカイカイもすっかり治まって、鼻の周りは完治。下あごの先っぽだけは、まだちょっぴり赤みが残っているけど、傍目で気になるほどで無し。(本犬もまったく気にせず)
どうやら、一過性のカイカイだった模様…誤飲事件と合わせて、何ともなくてえがったえがった。(とか言って、明日あたりまたヤバイ物飲み込んだりして。カイカイ大発生したりして……くわばらくわばらっ)

←100均の処分品で3玉100円で売っていた毛糸を、とりあえず1玉あげてみるテスト。
結果、大変な騒ぎに。
現在、打ち上げられたコンブのような物体がリビングに漂着中…。
未だ、土踏まずが痛い飼い主…。



15日(日) 生後229日目


今日も鈴音に起こされる。時間は11時。
最近、休日はもっぱらこのパターンだな…と思う反面、この時間までうんともすんとも言わないでトイレは大丈夫か?とも思ったり。
実際、夜の散歩(昨夜はサボリでベランダ放牧だったけど)から12時間以上してないことになる…。だ、大丈夫か、膀胱!?

それはそうと、今日は昨日とうって変わっての晴天。もちろん水元公園にGO。
折角なので、たまには向かいの三郷公園まで行ってみるかな…と、外周をひたすら歩いて池の対岸へ。
これがまた…相変わらず遠い!!
池を渡るルートがないので、ほんの向こう側に行くのに、20分ほどかかる。
で、行ったついでに、そのまま外周を回って水元公園に戻るコース(市道)を永延歩いてみたのだけど、あまりの悪路(池渕の藪道とかほっそいバス通りとか工事中の砂利道とか)にかなり後悔。おまけに、春爛漫ちっくな暖かさで暑いほど。
結局、2時間ひたすら歩き、計8km踏破(?)。
楽しくつら〜い、行軍となった。
やっぱ水元内を歩いてる方がいいな。

←途中、水たまりを見つけるたび突入を試みる毛玉(上)。ケヤキ並木にたむろする猫軍団(下)。この写真の中だけで6匹!?
帰宅後、土踏まずがピリピリしてる飼い主…。



14日(土) 生後228日目


東京は、超久々に本格的な「雨」。
朝の散歩(実際は昼過ぎ)の時はまだ小雨だったけど、だんだん本降りになってって、夜にはまるで台風のような暴風雨に。
散歩? 無理無理っ!でサボリ決定。

夜のことは置いて、朝(昼)の散歩。
土曜日なので、散歩は長距離モード。でも、小雨とはいえ雨で車出しての散歩も無いので、中川公園(A地区)に行く。
片手に傘で少々憂鬱な飼い主に対し、鈴音は上機嫌。ぴょんこぴょんこと、飛ぶは走るわ、水たまりに突撃するわ…つくづく濡れるのが好きだね君は。(だのに、シャワーは嫌とはどゆこと??)
中川公園は雨のせいか、単に昼過ぎだったからか、だ〜れも居らず、だだっぴろい草地を独り占め状態。
もちろん大爆走!な鈴音。
と思いきや、急ブレーキで方向転換。そのまま植え込みにダイブで、無心にツツジの葉っぱをかじり続けていた。
だから、美味しいのかィ!?
おやつに「犬パン」…と思ったらカビてた!!



13日(金) 生後227日目
今日もまた夕飯食べてる飼い主の横で、ペットボトルのフタをカミカミする毛玉。なにせ、くれくれうるさいから、もっぱら「食事の準備→くれくれうるさい→お茶のペットボトル新しいの開ける→フタを与える→カミカミしてる間に飯を食う→ボロボロになったフタを回収」てな図式になっている。
おかげで、机の上にはフタのないペットボトルが…。飼い主のお茶摂取量も上昇中。

部屋ではペットボトルのフタをガジガジしてうっとりしてる鈴音だが、外では最近木をガジガジしてうっとりしたりしている。
木と言っても、桜とか楠とか、大きいのではなくて、ツツジとかサツキとか…歩道の植え込み・やぶ的なもの。
何でか知らないが、その葉っぱを歩きながらむしってはハミハミ、ちぎってはモグモグ…。
く、食ってる!?
…え〜っと…おいしいですか??
て、普通は草食うというと「イネ科の草」じゃないの? あんな固いうぶ毛の生えた葉っぱの、どの辺が美味いというのか。

それ以前に、これは止めさせるべきなんだろうなぁ…。あんまりしつこくやるなら止めさせないと。
散歩中、サツキの葉っぱ食いまくり!



12日(木) 生後226日目
家に来てすぐの頃から、なぜか「ペットボトルのフタ」に目がない鈴音。
ガリガリ噛むのもそうだし、放ってキツネジャンプでキャッチするのも、手でモグラ叩きパンチを浴びせるのも大好き。
そして、最終的には、←な恍惚の表情。
はじめのうちは、間違えて飲んじゃったりしたら危ないし…と、ちょっとだけカミカミしたら即回収だったのだけど、噛みに噛んで歯ごたえが無くなってくる(形が崩れて平べったくなってくる)と、ポイッと放置で後はしら〜ん。
今では、ちょっとした遊んでくれくれ攻撃をかわすときや、おやつを欲しがってキューキュー鳴いてる時なんかに欠かせないアイテムとなっている。
いつまで食いついてくれるか分からないけど、もうしばらくは必殺アイテムとして有効活用できそう。

…ってまさか、これと間違えて薬の入れ物囓ったのが誤飲事件の発端!?
カミカミに合わせて、尻尾もピョッコピョコ。



11日(水) 生後225日目


犬と子供は「ちょっと高いところ」が好きなものだけど、犬で子供の鈴音さん…多聞に漏れず「高いところ大好き」。
家に来てすぐの頃から、バルコニーの縁に手をかけては外や階下を眺めていたし、散歩に出るようになってからは、歩道橋から行き交う車を眺めるのが日課になっている。
その「煙」と「カラス」並な、毛玉のここ最近のブーム。それは、塀の上に乗っかること。
ショーウインド下の飾り段や、公園の囲いの石垣はもちろんのこと、植え込みのある生け垣も写真(←下側)の如く、スーイスイ。
て、実際はそんなにスマートではなく、はみ出した枝を強行突破して進んでいたりする。時折、植え込みにボヨヨンとはじかれて転落してたりもするし…痛くないのか??
このまでして、乗っかりたいそのココロ…。
分からなくはない。
石積み5段まで上ります。(降りるのは3段まで)



10日(火) 生後224日目
明け方、雪がちらついた東京。
豪雪被害を受けてる地区からするとへのカッパな話だけど、寒くてたまりませんぜ!
思わず、徹夜明けでフラフラな散歩も早足に。(テッテケ早足で歩く犬以上の早足で歩く飼い主…端から見ると十分不審者…)

はてさて。
週末から3日引っぱった誤飲事件も、なんとか無事に乗り切ることができた模様。今日は97%いつもと同じだった。(残り3%は副作用などの潜伏性不安だから仕方なし)
フードも、朝は療養食だったものの、夜はドライフード(ちょっとだけお湯浸し)に。
て、そういえばこのフード。どさくさで過ぎてしまったけど、実は土曜日から、「ラム&ライス」の「小粒」から「中粒」に替えていた。
理由は簡単、「デンタルケア」。成分見たら同じだったので、じゃあ替えてみるか…てなもの。
あと、この年越しで丁度「やぎちち」が無くなったので、無しのまま様子見してる最中でも有り。
700g減は、誤飲ゲロゲーロ三昧のダメージもあっただろうけど、このあたりも関係してるのかも?
何にせよ、そろそろ本格的にダイエット(体調維持)を心がけないとイカン時期…おやつも、徐々に減らしていかないと。(現在もそんなにはあげてないけどね)
体重測定・7.9kg。体重減は幻じゃなかった!



9日(祝) 成人の日 生後223日目




誤飲事件3日目。
昨日の夜、療養用フードをあげてからは吐くことはなく、夜中にトイレをせがむこともなく、平穏無事。
そのまま終日吐くことはなかった。

回復を受けて、散歩はいつもどおりに行く。
ただ、やっぱり体力が落ちてるらしく、途中で歩きたくない仕草を見せたり、座り込んだりということも。まだまだ、全快までには時間が掛かりそう。(ウンニョも、粘着性の下痢だったしね)

朝晩のフードは、療養用+あるふぁ。
吐かなかったから、いつものフードをふやかしてもよかった気がするけど、買った2缶分は使い切ろうかと。でも少しずついつもの形に戻そうかな…てな具合で、昨日開けたヒルズの「i/d」缶の半分(冷蔵庫にて保管→レンジでチン→お湯でふやかし)に、ドライフード10gほどと、ヨーグルトをスプーン1杯。
見た目はまるでクリームシチュー。
この療養用フード、かなり美味しかったらしく、レンジから出してほぐしてる時点ですごい反応。おまけにヨーグルトまで出てきた日ニャ大コーフン! 何も言ってないのに、外ハウスに入って、勝手にフセして待ってる鈴音だった。
あと半分残ってるので、明日の朝まではこのメニューになりそう。

まだまだ油断は出来ないけど、このまま後ろに戻ることはなさそう。ほっと安堵。

て、元はと言えば、いつも机周りを囲ってるバリケードを掃除の時に外してそのままにしてたのが原因…つまり、やっぱり結局飼い主の不注意。
まかり間違ってたら命を落としてたかもしれないし、そうでなくても障害が残ったりした可能性もあったわけだし…ホント、要反省!
…とか、ついこの間も同じこと言ってた?
体重測定・7.9kg…先週より700g減!?



8日(日) 生後222日目
昨日の事件のつづき。
超長いのでご注意!

夜中のこと。
水がぶ飲みでトイレが近いだろうから、使わないとは思う――飾りと化しているトイレ。最後に使ったのは昨年11/11――けど、一応室内トイレを拡大&強化してみる。トイレシートの上に短冊切りにした新聞紙を撒いて落ち葉風に。
日付が変わった頃に、サークルからむっくり起き出した鈴音。いつも、飼い主が寝るまでは自室内を自由にさせていて、サークル内と部屋の隅を行ったり来たりして寝ているから、それだろう…と思いきや、何をアピールするでもなくトイレに直行で、くるくる〜すとん〜じょじょじょ〜っと。
おおお! 何十日ぶりの室内トイレ使用?
室内でもできるんじゃ〜ん!
怪我の功名てワケじゃないけど、ちょっぴりカンドーした飼い主だった。
…て、「薬のせいで外に出るのも面倒なほどだるい」のかも知れないけどね…。
(←スペース拡大中の室内トイレ。使用直後でシート畳んでるからぐっちゃ)

明け方のこと。
「室内トイレでもできるんじゃ〜ん」
なんてあまぞうだった。
2時、3時、5時半に、「トイレ〜 外、外!」と起こされ、寒空の下ワンツータイム。外に出しっぱにしておくとプランタを掘るので、放置も出来ず。付き合って微妙に具合悪くなる飼い主。(トホホ)
そして、5時半のトイレの後、急にぎぇっぎぇっと吐きだす鈴音。10時間以上経っているのに、昨日の夜のフードがそこそこ形有りの状態で出てくる。
その後も、6時10分、6時半、6時45分と、約15分間隔で嘔吐。2回目以降は、固形物はなく、やや茶色がかった黄色い胃液のみ。
やっぱ、要病院! 早く9時になれ〜と、思いつつ、寝床に撃沈の飼い主。鈴音もそれ以降は吐くことなく、おとなしく(?)寝ていた。

午前中のこと。
うたた寝してしまって、気が付けば9時半。慌てて病院にTELする。
受付の方に状況を説明。すぐに先生が電話口に。再度説明すると、「様子見で大丈夫」とのこと。特急で処置をしないとならないほどでないらしい。食餌なども普段と同じようにしてOKとのこと。なんか腑に落ちなくもないけど、まぁプロのお言葉なので一安心。
電話の後、鈴音が寝ていたこともあり、飼い主も再度寝床へ。

11時頃、鈴音のトイレ催促を受けて起きだし、ワンツーついでに食餌も与える。(量はいつもと同じ65g)
ところが、30分ほど経ったところで、またまた吐いてしまう。半分くらいはすぐに食べてしまい、半分は始末する。
その後は、すぐに横になり寝に入る鈴音。
だるそうであり、平気そうでもあり…微妙!
(←ゲロンチョ対策で全面トイレシート。この光景をまた見る日が来るとは)

午後のこと。
14時頃、嘔吐。
さっき1回吐いてまた食べたものを、またまた吐いた模様。ほとんどが胃液でドロドロ。
さすがに今度は食べなかったので(食べさすつもりもなかったけど)、すぐに片付ける。
と、そうしてる間に、また嘔吐。
むむ〜 これはやっぱり要胃洗浄??
受付時間をはるかに過ぎてたけど、もう一度病院にTELする。
状況を説明すると、「刺激物で胃が弱っているから、夜まで絶食絶水で様子見。吐いた物をまた口に入れないように。夜になって嘔吐が治まったら、柔らかくしたフードかできれば療養用のフードを与えて様子見。まだ嘔吐が続くようならまた電話して」とのこと。
絶食は分かるけど、水もダメなんだ……。
言われるがまま、水を片付ける。
(←コーヒーを飲む飼い主に、「自分だけなんか飲んでる〜」っと不満げ)

16時頃、散歩に行く。
昨日の水元散歩以降1度もウンニョをしてないので、出す物も無いだろうけど一応。それでもゆっくりペースでかる〜く15分ほど。
道中はゲロんちょ犬とは思えぬほどの元気っぷりで、シッコもウンニョも極めてノーマル。
でも、いつもの公園の芝広場でお友達ワンコに会い、ちょっとだけおっかけっこをしたら、悪酔いしたらしくゲロ〜ゲロロ〜っと、たてつづけに5回嘔吐。しかも、もはや出す物がないらしく、胃液のみ。やや黄色がかった透明で、粘性が強め…胃の粘膜が剥がれてる模様…。

夜のこと。
あれから吐くこともなかったので、夜の食餌は与えることに。やっぱ、療養食の方が良いと思い、ヒルズの「i/d」の缶詰を買ってくる。
給与量表示を見ると、鈴音の体重だと1食1缶強(160g程度)が目安みたいなのだけど、流石に多いし、お腹ぐずぐずなのだし…と、半分(78g)をほぐして、お湯でちょっとふやかして与える。(でも、食べてるのを見てると、これでもちょっと多い感じ)
このヒルズの缶詰、見た目はほとんど脂っ気のないシーチキン。ニオイも微妙だし、あんまり美味しそうじゃないなぁ、食べるかなぁ…て、これががっつくがっつく!
よほど美味しかったのか、単にお腹が空いてたのか、あっという間に完食で、なおかつしつこくとお皿を舐めていた。
美味しくてよかったね…これで吐かないでくれると御の字なんだけど…。
半か丁か、ドキドキな夜になりそう。
状況は一進一退…て、吐く以外は至って元気。



7日(土) 生後221日目


今日も、遅く起きた飼い主に付き合わされて午後散歩な鈴音嬢。(フードは11時に。シッコはベランダ放牧中にじょじょ〜っと)

土曜日なので、水元公園にGO。
いつもの週末プチ大掃除後に出掛けたので、着いたのがすでに13時半過ぎ。今日はもう夜散歩は無しでね…と、たっぷり2時間半ほど歩きに歩く。
途中、以前会った双子ちゃん(11/3参照)に再会したり、凍った池に石を投げてる高校生軍団に向かって遠くからこっそり威嚇したり、群がるカラスを追い回したり、散歩友達の小太郎くん(11/27参照)にばったり会ったり…と盛りだくさん。ゴキゲン&大満足な休日の午後散歩となった。(10分も乗らない帰りの車内で爆睡するほど)
いやぁ〜 掃除もしたし、散歩もたっぷりしたし、充実した1日だったなぁ…。

なんて思ったのも束の間。
事件発生!

机の上に置いてあった薬を誤飲。いや、盗み食い!(ギャー!)
食べたのは飼い主の手の薬。皮膚科で処方されたミニジャー入り。成分はワセリン中心で、もろもろに少々のステロイドも。
先月出してもらったばかりなので、また8割方残っていた…量にして、7、8gほど。それをぺろりと完食!(ギャオーッス!)
気が付いたのは推定完食時間から1時間以上もあとのこと。
とりあえず、ひっくり返ったりしてないので大丈夫…なんだろうけど、念のためかかりつけの病院にTEL。でも、とっくに在院時間外で通じず。(トホ…)
もう1時間以上経ってるし、練り薬だから溶けちゃってるだろうけど、吐かせた方が良いかも…と、塩水を飲ますも、ハヒーハヒー言うだけで吐かず。(トホホ…)
これ以上いじる方が悪そうなので、とりあえず今夜は様子を見ることに。
そして、アホ先走り飼い主に飲まされた塩水のせいで、咽が渇いて水がぶ飲みしては、トイレが近くなってベランダに出たがる鈴音。(これ書いてる現在も外)
……明日、朝一で病院にTEL決定……。
薬の成分が体外に出きるのは3日後くらいかな? うぅむ…思わぬトコロで頭の痛い連休となりそうだ。

しっかし、相方を含めた犬飼い友達に相談したら、みんなそろって「大ジョブ」だって!
なんとも頼りがいのある無責任なお言葉!
飼い主の手の薬、中身だけキレイに完食……。



6日(金) 生後220日目
現在鈴音が出来るコマンドは4つ。
「スワレ」「フセ」「マテ」「コイ」。
でも、「マテ」は外では完全でなく、「コイ」は来る時と来ない時がバランバラン。まだまだ特訓あるのみだ。
で、室内「マテ」はほぼ完璧だし、「コイ」は部屋の中じゃあまり使わない。つまり、コマンドを使う機会(ご褒美の機会)も減っている。
もっと、室内でもコマンド(とご褒美)で、コミュニケーションを図らねば!…と、現在新しいコマンドにチャレンジ中。
練習してるのは、「ゴローン」と「タッチ」。
まだまだやったりやらなかったりだけど、ま、ぼちぼちと…ね。
最近あまりやらない「あじのひらき」ポーズ。



5日(木) 生後219日目
カイカイはまだまだ見た目赤し…。
そして、家ではかかないけど、外に出ると芝生に擦り付けようとする。
ニオイ付なのか痒いのかは判断付かないけど、とりあえずすぐ止めさせてはいる。
もちろん散歩後の足洗い&蒸しタオルは、いつもより念入りに。(鈴音の「肉球濡れるのヤダきゅぅ〜ん」も増量中)

今日もまた新コースでの散歩。
昨日と逆順で辿ってみた――昨日は「公園→下水場周り→環七」で、今日は「環七→下水場周り→公園」――けど、良いペースで進めて、鈴音の足取りもなかなかに軽快。
距離も普段の散歩としては丁度良いくらいだし、このままこのコースで定着かな。
落ち葉だまりを見つけると、とりあえずダイブ。



4日(水) 生後218日目
散歩コース内にある遊歩道が今日から長期工事で封鎖になってしまい、いつもの芝広場にすんなり行けなくなってしまった。
気分転換とコースチョイスを兼ねて、いつもは折り返している公園の端をそのまま突っ切ってみることに。
まぁ、その先は、左に下水場&右に川なので、下水場まわりをぐるっと一周するしか進む道もないんだけどね。
結局、キレイに下水場を一周して帰宅。
距離にして2.5km、所要時間は45分。
う〜ん、芝広場をぐるぐる回っているよりは良いかな。しばらくはこのコースで行ってみよう。

そして、カイカイは続く…。
かいたりこすったりは全くと言っていいほど見られなくなったけど、見た目の痛々しさは相変わらず。
とりあえず、一番見た目酷い下あごを激写。
…写真にすると余計酷く見えるなぁ。
体重測定・8.6kg。前回と変わらず。



3日(火) 生後217日目
今日もまた正月夜型シフトの飼い主。
起きたのが遅かった上、身支度してる間に毛玉がこたつで二度寝はじめたので、先に洗濯→掃除機→拭き掃除→洗濯物タタミ…と、どんどんエスカレート。
結局、散歩に出たのは13時頃だった。
折角なので、水元公園まで出てみるが、あまりのカイトラッシュに絶句。(右見ても左見ても凧、また凧!)
おまけにだんだん風か強くなってきて、ちょっとした冬の荒らし状態。(メタセコイヤがバラバラ飛んでふりかけ状態)
寒風吹きすさむ中、頑張って(?)歩いたものの、やっぱり辛抱溜まらず30分ほどで撤収となった。
中途半端な時間に出たので、夜の散歩も出るタイミングを逃して本年初サボリ。
トイレだけベランダでさせるか…そう思って出したら、プランタ掘り掘りされる始末。
あ〜う〜 年明け3日目からまた…。
今年も前途多難な予感。
カイカイは小康状態も、まだ赤い部分多数。



2日(月) 生後216日目
お正月と言えば、やっぱ食って寝て。
鈴音も日がな一日ぐでーんと、ほとんど水あげされたなまこ状態。
飼い主は飼い主で、昨日1日へばってた反動で、朝までず〜っとサイトいじりをしていて、朝になってから寝に入る始末。
昼前に朝散歩に行って、夕方からまた寝に入り、21時頃に夜散歩に行く…すっかり生活リズムバランバラン。久々に夜型生活を満喫中!(鈴音にゃ、いいメーワク)
ま、久々に雨も降って、小休止の東京。たまには飼い主のリズムに合わせてもらってもいいよね。

ちなみに、かゆかゆは、見た目こそまだ赤いけど、痒みは治まってるらしく掻いたりこすったりすることは無し。
でも草の地面に行くと、また擦り付けそうな気がするので、しばらくの間、散歩は遊歩道コースにチェンジ。爆走できなくてストレス溜まっちゃうかなぁ?
お正月なので、特別なおやつ…は無しです。



1日(日) 元日 生後215日目
はっぴーにゅいやー。
謹賀新年。
明けましておめでとう。

そんなことは一切関係なし!…な鈴音。
今日も、水元の地で単身暴れまくっていた。(元旦だけにだ〜れも居らず)
しかも、またまた寝っ転がってず〜りず〜り三昧。むむむ…ちょっとニオイ付けには多すぎるんでない??
トカ思っていたら、夜になって鼻の下が赤くなってるのを発見。鼻の下から下あごにかけて、マズルの先端がほぼ全面にわたってかゆかゆ。
これって、かゆかゆやってるうちにこうなっちゃったのか、それともいわゆるアレルギーでこうなったのか…??
なんにしても、これは要病院。でも今日は元日。病院は休み…。
とりあえず、人間用(皮膚弱い飼い主用)のかゆかゆ軟膏を塗ってみたけれど、明けるまでに悪化しなけりゃ良いけど。
しかし、正月早々に…。
今年も我が家のワンゲル係数は高そうだ。
見れば見るほど痛々しいかゆかゆ……。