2005年12月

31日(土) 生後214日目


もうすぐ2005年も終わり。
鈴音にとっては初めての年越し。でも鈴音にはカンケー無し!…で、いつもと同じアバレ毛玉。
本当は、今年最後の日ってことで、散歩納めに水元に行こうと思ってたのだけど(あわよくば洗車も)、「アレ」が今日もまた尾を引いていてダウン寸前の飼い主…。結局、いつもの通り散歩行って、いつもの通り掃除して、いつもの通り夕方まで寝てしまった。(駄目ジャン!)

この一年振り返ると、今更ながら「犬飼ったんだよなぁ」てしみじみ思う。
飼う前に漠然とあった、「犬との楽しい暮らし」は何一つ無いかったな。無いと言うより、元々そういうもんじゃないという感じ。
逆に、飼う前にあった「不安や懸案」もそんなには無く…つくづく、「やってみなけりゃ分からない」な。
まだまだ現在進行形。
まだまだまだまだ乱闘生活はつづく?

アバレ嬢ちゃん、来年もひとつよろしく。
体重測定・8.6kg…ギャー!!



30日(金) 生後213日目


例の「アレ」で朝から悶絶の飼い主。
でも折角休みだし相方も来てるのだから…と、腹痛をおして昼過ぎにドッグランに行く。

目的地は舎人公園。
時間が午後一だったこともあり、今日はワンコパラダイス状態だった。
ざっと勘定して、15匹ほど。特に圧巻なのがサモ×4で、いまひとつ大きいコに免疫のない鈴音は勝手に逃げまどっていた。(前に追いかけられてからどうも苦手みたい)
でも、途中から来たミニチュアダックスちゃんと激しくラリーを展開したり、ブルちゃんにしつこくつきまとって嫌われたり、ウィペットズに飛びかかったりと、今日はなかなかに充実な”ラン”。
ただ、ここのドッグラン、地面がかなり荒れ荒れな「土」なので、とにかく砂埃がすごい。(昔はクローバーとか植わってたけど、あっという間にはげチョロになったらしい)
気が付けば、砂砂な鈴音…「こりゃあ、帰ったらシャンプーかな」とか思ってたら、何を思ったのか、掘られて砂場状になってた一画にダイブして、砂浴び!
あっという間に、黒柴が砂柴に!!
……もちろん、帰るなり風呂場直行でシャンプーと相成った。(相方が洗ってくれて、その間部屋の掃除をしていたのだけど、シャンプーで悲鳴、ドライヤーで絶叫)

車も砂まみれ。
明日は洗車かな……。
マズル掻き掻き…治まった…気が。



29日(木) 生後212日目


今日から飼い主は冬休みに突入。
おまけに、昨夜相方までやって来て、遊び相手増殖で超ゴキゲンな鈴音さん。朝も、相方の布団に潜って足をペロペロしていた。

昼前に、飼い主&相方の野暮用で外出。
1時間ほどで終わる用事だったので、ついでにどこか遊びに行こうと思い、鈴音も連れて行く。
用事を済ます間は、車の中で待機。
今までも20分ほど留守番させたことはあったので大丈夫だろうと思ったけど、さすがに1時間は不安も半分だった。
でも、戻った時は、特に悪さをした様子もなく車内で爆睡していた。戻った飼い主ズにも、「ふ〜ん」てチラ見するだけで、すぐ夢の中。いやぁ、いつもの通り可愛くない反応!
やっぱり、留守番に対する不安は無いみたい。どちらかというと「車=家の一部」という認識なのかな?
それはそうと、戻ってきて思った以上に車内が暖かかったので驚いた。
屋外の、しかも臨海の駐車場だったので、寒いんじゃないかと毛布まで置いていったのに、ついさっきまで暖房を入れていたかのような暖かさ。鈴音も、日の当たらないシートの下で寝ていたし…やはり暑かったみたい。
冬ですらこうなんだから、暖かいシーズンの車内留守番なんて絶対にさせられないな。
改めて、危険性を実感。もちろんそんなことしないけどね。

臨海地区に行ってたので、そのままお台場を歩こうか、それともドッグランに行こうかで迷い…相方の希望でドッグランへ行く。
本当はすぐ近くの辰巳ドッグランに行きたかったのだけど、事前に調べたらすでに年末休園に突入してたので、ドッグラン松戸へ。

ドッグラン入りしたのは2時頃。
前回と似たような気候の日のほぼ同じ時間に行ったせいか、なんだかメンツも同じ様な感じ。やっぱり大型犬エリアはメンバーも充実で、中型犬エリアはぱらぱら、小型犬エリアは無し!…な具合だった。
鈴音は、初めの内は自分よりやや大きめのコに追いかけられて尻尾下げて逃げ回っていたが、慣れるにつれて逆に追いかけたりしてなかなか楽しそう。(ただ、積極的に走るコが居なかったので、飼い主さんにちょっかい出してる方が多かったな)
あっという間に日が傾き、寒さも堪えてきたので、1時間ほどで撤収。
でも、前回よりはちょっとドッグ”ラン”らしく過ごせたかな?
マズルの掻き掻きはおさまらず……。



28日(水) 生後211日目


最近、散歩中に、芝に体を擦り付けることがある鈴音さん。
いわゆる「ニオイ付け」かなと思ってたのだけど、何か特徴的な物体――例えばポイ捨てウンニョとか――があるポイントではなくても、おもむろに寝そべってこすりこすりっ。
そのやり方も、くねくねとなする感じじゃなくて、ずりーずりりーっと押しつける感じ。
しかも「体」「背中」とかでなくて、「顔」「マズル」を擦り付けている。
家でもマズルを手で掻く姿を度々見かけるし…むむむ…もしかして、痒い?
ひょっとして、ついにアレルげん??
フードを成犬用に替えたのが合わなかったりとか??(ウンニョもここんとこ柔らかだし)
とりあえず、年明け前にもう一回シャンプーして、様子見だ。

ちなみに、今日で仕事納めの飼い主。
今夜は忘年会でおでかけ→相方襲来。
明日からは正月に向けての作業がチクチクとあるし…なかなかこう思い切り「休み!」とはならなそう…。
フード量・65gにdown。(ウン状態から様子見)



27日(火) 生後210日目
もうすぐ生後7ヶ月の鈴音。
なかなか図太く鈍感で、今のところ、怯えて吠え立てたり、音が出るモノに反応して威嚇の声を出したりなどはほとんど無し。
掃除機も夕焼け放送も、雷も花火もへっちゃらへーきで、新米柴主としてはとっても助かっている。
そんな鈴音が今一番嫌いなモノ。
シャンプーというのも有りだけど、もっと突き抜けて嫌がるのが、散歩後の足洗い!
初めのうちは濡れタオルで拭いてたけど、土の上は歩くし、水たまりがあればダイブだし、時には掘り堀りするし…やっぱ不十分と感じ、いつの頃からか「帰宅→風呂場直行」となっている。
それでも足洗自体には結構慣れて、「右前。ほい、左前ね。はいはい後ろね。はいよ、反対も」てな感じで、ちゃんと自分から順番に足を上げたりもするのだけど、その前―玄関から担がれる時―は、いつも野獣のような抵抗っぷり。
ギャウギャウ言うわ、手をガジガジガジッと激しくビーバー噛みするわで…、
いてーんだよ、チクショー!
ほとんど、山猫捕まえました状態。
足洗われることは慣れた(あきらめた)んだから、いい加減そこもあきらめてくれ!
足洗った後の蒸しタオル拭きは好きみたい。



26日(月) 生後209日目
昨夜の話。
夕飯の後、こしょこしょと細かい片付けに熱中していたら、いつのまにか鈴音の姿が見えなくなっていた。部屋のドアも開いていて、さっぴー冷気がぴゅーぴゅー。
まぁた、リビングでウッドチップ囓ったり悪さしてるな…。
と思いきや、いない。
じゃ、誰か外(バルコニー)に出した??
これまたおらず。
? どこ行った?? まさか??
半信半疑で、弟の部屋の戸を開けると…、
スッタカタッターと黒い影が大脱走。
い、いつの間に!
きっとなにか囓ってたんだろうけど、いかんせん弟の部屋は魔窟なので、はじめから散らかってるモノなのか、鈴音が散らかしたモノなのか分からず。
まぁ、いいか…と終了!

と、ここまでが昨夜のこと。
事件は朝起こった!

ずばり、ウンニョの中に色とりどりの固形物が、大量に混入!!。
こ、これは…もしやロウソク!?
どうやら、弟が社販で買ってこっそりひとりで食った(セコ!)ケーキに付いてたロウソクを、カジカジ→トコロによりごちそうさましちゃったらしい。
…どおりで、なんとなく朝方様子がおかしかったんだよなぁ。(だるそうと言うか、テンション低いというか)
でも、まだ引っかからない&消化されないロウソクでよかったよ。ヒイラギやポインセチアの飾りとかだったら、途中で刺さる…何て事にもなりかねなかったわけだしね。
なんにせよ、忘れた頃にコンスタントに起きる誤飲(?)事件。気をつけねば。

←日向ぼっこしながら、軍手をカミカミ。
クリスマスケーキは、苺1コだけあげました。



25日(日) 生後208日目




鈴音強化デー3日目。
今日は、日曜日のお約束=水元公園へ行く…て、これは全然「強化」じゃないなぁ。
ま、鈴音にしてみれば得体の知れないドッグラン巡りをさせられるより、馴染みの公園に行った方がずっと楽しいみたい。
到着して、駐車場に入れて、エンジン止めて…この時点で凄いコーフン様。
朝も早いし、寒いしで人もワンコもほとんど居なかったけど、すこぶる楽しそうに走り回っていた。

しかし、ビックリしたのは池が凍ってたこと!
お気に入りの人工浅瀬はもちろん、メインの池まで半分以上が凍ってる。
試しに石を…と思ったら、全然落ちてなかったので松ぼっくりを投げてみたら、あたりまえに水面をコロコロ〜っと。
それをエサだと勘違いしたウミネコ軍団が一斉に飛んできて、着氷してるし…。
雪は降らずとも、北極寒気は東京に届いているみたい。

プチハプニングがもうひとつ。
なんと! 黒柴ちゃんに遭遇した。
しかも2匹も!!
片方は、さらっと挨拶したのみだったけど、もう片方には果敢に向かっていって→嫌われてガウガウを食らう→めげずにトライで完全に嫌われる→飼い主さんに突進→飼い主さんにたっぷりヨシヨシしてもらう…とフルコース独り占め。とってもゴキゲンだった。
でも、この飼い主さんに、「白が多いね〜 うちのとかければ白柴が出るかもね」とか「7ヶ月でこのサイズは太りすぎだ」とか「やけに毛がモコモコだね」とかチクチク言われて、飼い主はちょっとカチンとしていたり。

いつものとおり公園内をほぼ1周して、1時間ほどで帰宅。
その後は、くたびれたのと寒いのと、仕事の山越えでへばってるのとで、寝床直行な飼い主に付き合って、鈴音も昼寝三昧。
こうして、鈴音強化デーは終了となった。
体重測定・8.3kg…やはり太りすぎなのかも。



24日(土) 生後207日目





鈴音強化デー2日目。今日は「ドッグラン松戸」へ行くことにしていた。

でも、今日は最終土曜日年末繰り上げってことで、「病院の日」でも有り。
いつものとおり朝一で電話予約を入れると、11時に再度順番確認を求められる。結局、2度確認予約した末に、指定時間の12時ちょっと前に到着。
なんだかいつもと違う感じにいやーな予感はしたけど、着いてなおげっそり。午前の診察は12時までのハズなのに、10組以上待っている!!これも 年末直前効果!?
でも、予約してるんだし、ちょっとは早めに回ってくるかな…とか期待もしてたけど、やっぱりそうはいかず。なんと! 1時間強待たされたあげく、一番最後だった。(朝一で電話したのにそりゃねーぜ)
まだ仔犬だから、定期的に受診はしてもらいたくはあるけど、用がフィラリアの薬をもらうだけだから、なんだか切な!
診察はいつものとおりスピーディーで、3分ほどで終了したからなお切なかったな。

病院でかなり時間を使ってしまったので、どうしようかと思ったけど、やっぱりドッグランにも行くことに。
車で約30分。距離的には大したこと無いけど、そこここに渋滞アリで、妙に時間を食う。おまけに、道は分岐から1本だけど、表示が入り口にしかなくて、直前まで分からなく、「通り過ぎた?」とか不安に思ったりも。

肝心のドッグランは、梨園のど真ん中。
大型犬・中型犬・小型犬とエリアが3つあり、広さもなかなか。設備もそれなりで、趣は料金制の海水浴場な感じ。
車も20台ほど停まっていて、結構賑わってる感じ。(土曜日の午後だしね)
入り口で簡単な登録書に記入して料金1000円を払い、「中型犬エリアへ」の指示で中型犬エリアへ。
トコロが!
これがまた、ワンコが全然居ない!!
大型犬エリアはすっごく賑わっているのに、中型犬エリアには、ウィペット×2・ピンシャー×2、コーギー、ラッセルの6匹のみ。
小型犬エリアに至っては掃除のおじさんしか居ない!!
しかも、コーギーとラッセルはすぐに退散しちゃうし、ウィペットずは寒いのが嫌で固まってるし、ピンシャーずは人間にベタベタ。
結局、ろくすっぽ走らず、右にならえで人間にベタベタしっぱなしの鈴音だった。(とほほ)
1時間近く粘ったけど、最後まで新たなワンコは来ず。寒かったのもあって、ウィペットずと一緒に退散。そのまま帰宅〜となった。

やっぱり走る友達が居ないとキビシィー!
ま、今日は下見のつもりだったし、そんなに長い間居るつもりもなかったんだけどね。
来週、相方が遊びに来るので、天気がよかったら29日にでもまた行こうかな。
フィラリア薬(1900円)+診察料=2400円(+外税)



23日(祝) 天皇誕生日 生後206日目






やっとこさ! 地獄の年末進行から解放された飼い主。今日から夢の3連休ダァー!
そんなわけで、この3日間は鈴音強化デーにすることに。具体的にはドッグランデビュー…初日の今日は、「舎人公園」へ。

行ったことなかったけど、なにせ同じ区内。
8時半に出発して45分には着いた。
鈴音は公園に大コーフン。
手前の十字路で信号待ちをしてる段階で、窓にへばり付いて、「お、お、降りた〜い」とキュンキュン鳴き。
「まーまー、ちょっと待て」と駐車場に停めて…噂のドッグランは…おぉ、探すまでもなく目の前に発見。(てか、駐車場の一区画をドッグランに改装したって感じ)
でも、朝のウンニョもまだだし、初めての舎人公園なので、まずは公園を一周。
40分ほど散策し、ウンニョも済ませてからいざドッグランへ。

しっかし、まだ早い時間だから予想はしてたけど、スッカランのドッグラン。中には黒ラブが1匹のみ。
おまけにその子はスポーティな飼い主さんとず〜っとサッカーをしていて、見向きもされない。
しばらく様子を見てから放すと、ダダダーっと向こうの壁まで走っていく鈴音。
おおっ、さっそくドッグラン効果?
そう思いきや、一直線にフェンスの角まで行って、「きゅ〜ん、きゅうぅ〜ん」。
おいおい…出たいの??
どうも、マザー牧場のこと(11/4参照)がトラウマになってるみたい。
そのまま、ろくすっぽ走りもせず、黒ラブの飼い主さん(黒ラブ君ではなく飼い主さんってのがミソ)に愛想を振りまき、時々思い出したように爆走→帰還を繰り返して「完」!
1時間ほどの間、半分は土の上で仁王立ちしてた鈴音だった。

……うぅむ、やっぱりこんな時間からドッグランにくり出す人は居ないってことかな。今度は、よく走る友達を連れてくるべきだね。
無料で嬉しく、水場が凍ってて悲しかった…。



22日(木) 生後205日目
相変わらず、散歩帰りに噛む狂犬鈴音。
歩きながら、「ガブー」「カプー」「ガブリ」。
その都度、引き離して怒ってるし、それでもダメだとマズルを掴んでか〜な〜りの剣幕で怒ってるけど、これまた全然効果無し。
この忙しい時に〜 ムキー!!!
次来たら、蹴飛ばしたる! こんちくしょ!
…と思ってたら、すぐにガブリ。
さすがに蹴飛ばしはしなかったけど、散歩袋(ウンニョ袋と水流用のペットボトルが入ってる)でマズルを横殴ってしまった。
「キャヒィ」と声を上げて後退るお嬢。すぐに「噛んじゃいけない!」と怒ると、ショックだったのかションボリと聞いてる様子。
…やりすぎたかなぁ。

でも、夜の散歩帰りに、噛もうとしたところで「かんじゃだめ」と言ったらなんと止めた!
理解したのかは分からないけど、とりあえず噛まれることなく無事帰宅。
…効いた…かな?
このまま「かんじゃだめ」が、コーフン時の噛み癖にも効いてくれると良いんだけど。

←ハトを追う狂犬。
「かんじゃだめ」インプット強化中。



21日(水) 生後204日目
鈴音は階段が大好き。
自宅マンションの階段もそうだけど、散歩途中に階段を見つけるとストトーッと駆け上がるし、スロープと階段があったら迷わず階段を選ぶ健康志向。
やたらめったら上り下りさせるのも発展途上の体には宜しくないだろうけど、足腰を鍛える基本はやっぱ昇降運動デショ…ってことで、散歩コースには歩道橋を入れている。
(近くに100階段でもあるお社でもあればいいんだけどね)
上れて、降りれて、上から眺めることも出来る…正に一石三鳥みたい。
いつも歩道橋を抜けると上機嫌。

←事故車処理に釘付け!!
歩道橋の上から救急車を見るのが特に好き!



20日(火) 生後203日目
最近、飼い主が忙しいせいで、「散歩は遅い・ご飯も遅い・ろくに遊んでもらえない」…と3重苦の鈴音さん。
相当ストレスも溜まってるようで、イタズラ度も上昇の一途。とうとう、比較的おとなしく言うことを聞く散歩中にも悪さをするようになってきた。
主には、散歩の帰り。
歩いている飼い主の膝の裏をガブリ。
噛む!!
今までも、走り回ってコーフンした後や、たっぷりウンニョをしてスッキリした後、友達とじゃれ合った後なんかに、「えへえへ〜 楽しかったよーん」と壊れた顔で足にからみついて頭突きを食らわす…とかはあったのだけど、それが「オラオラ〜 物足りねーんだよ。なんかよこせ〜」とまるでチーマー状態。
口で怒っても、リードで引っぱっても、マズルを掴んでも、全く効果無し…。(とほほ)
これは…完璧に舐められとる!
やはりたまにはプチ体罰も必要なのかな。

←ろくに遊んでもらえず、いじけてふて寝。
フード切替完了。成犬用70g(+山羊乳)に。



19日(月) 生後202日目
避妊手術から今日で20日目。
抜糸を終えてからは、もう手術のことは無かったかのように元気いっぱいの鈴音。
掻いたり舐めたりすることも―「全然」ではないけど―無く、手術痕も、「切り痕痛々しいね」から「皮膚見えてるね」て感じに。
剃った部分もちょっぴり毛が生えてきて、なんだかミステリーサークルみたいになってきたなぁ。

それはそれとして、最近、いつも散歩中に会う人の数人から、「○○さんトコのマロちゃんは黒柴の男の子よ!」とかお見合いを勧められたりする。しかも頻繁に。
「避妊手術しちゃいました」
なんて言えもせず、今のところは笑って誤魔化してるけど、だんだん本気になってきてるみたいでちょっとニガワライ。
そろそろカミングアウトすべきかなぁ?
(てか、本人不在でそんな話を振られても困りまする〜!)
未だ、ゴキンショの黒柴には会えず……。



12月18日(日) 生後201日目
今朝も寒い!
遂に、朝の気温が氷点下に!!
外用のお水の皿も凍り付いていて、飲もうとして飲めず、「?」になってた鈴音さん。
そういえば最近ちょっとくっちゃいような…時々掻いたりもしているし…。
てことで、約1ヶ月ぶりにシャンプーをする。(なにせ寒いからどうしようかと思ったけど、臭さには勝てず…)
散歩の前に準備をして、長めの朝散歩の後に、そのまま風呂場へ直行。
いつも、散歩の後には風呂場直行で足を洗ってるので、風呂場に入れられた時点では平然としていたけど、やはりお湯を掛けられると一気に「逃げモード」にチェンジ。ず〜っと、立ったまま「きゅぅ〜ん」とか「きゃゅぎゅうぅ〜ん」とか言い続けていた。
でも、前回と同じく「きゅ〜ん」以上の鳴きはなく、終始おとなしかった。もちろん「吠え・叫び」も無し。
やっぱり、慣れてきたのかな?

←シャンプーの後、特別なおやつをたいらげてご満悦なお嬢。
体重測定・8.2kg…順調に増…加。



17日(土) 生後200日目
先週車検に出した車を引き取りに、朝からディーラー店に行く。もちろん鈴音も連れ、寒空の下をてちてちとお散歩半分。
時間がまだ早かったこともあって人通りも少なく、先週ほどぐだくだではなかったけど、とにかくウンニョがしたいお嬢が地面を探してあっちゃこっちゃウロウロ…結局は「爽やかな朝の散歩」とはいかなかった。(またしてもバス停前でウンニョするし…)

ディーラー店で車を受け取り、車検代を現金払いしてスッカラン。買い物に行く気分でもないし、実際お金もないのですぐ帰ってくるつもりだった…けど、折角鈴音がいるので水元公園にも寄る。
この週末は「冬大将軍」到来とのことで、いつにも増して寒い!!! マジに寒い!
防寒対策バッチリなはずなのに、ずっと震えてたヘタレ飼い主。
一方、落ち葉たっぷりの公園がいたくお気に召したのか、鈴音は上機嫌。
ドドーッとダッシュ→落ち葉にダイブ…永延とこれを繰り返していた。
寒かったこともあり、ワンコと出会うこともなく約30分で撤収。まぁ、楽しそうだったからよかった…かな?(飼い主は寒さに負けて、午後は冬眠状態だったけどね)
フード切替・仔犬用20g+成犬用50g(+山羊乳)



16日(金) 生後199日目
明日で、めでたく生後200日目の鈴音。
しみじみ「でかくなったなぁ」って思うのは、「体のサイズ」ではなくて、「昼寝はそのへんでも夜寝る時はサークルの中」だったり、「言われたことを『?』となりながらも聞こうとしている時」だったりする。
時々「賢いなぁ」と感心することもぼちぼち増えてきたし、来たばっかの時みたく、「ムキーッ! どないせいっちゅうんじゃ!!」て思うこともほとんど無くなった。
よしよし。もっともっと「賢い犬」になってもらいたいモノだ…て、ひょっとして、「犬が賢くなった」ではなく、「飼い主がアホになった」なのかも??

そういえば、今日の「スペアリブ」は、折って(どちらかというと割って)半分だけあげた。
その効果か、夜のウンニョはやわらか(形はしっかりしてる)を大量生産。
な、な、なんと! 合計6本も!!
やっぱりフンズマリだったんだろうか…。
「スペアリブ」半分じゃ不服そう……。



15日(木) 生後198日目



連日の寒さのせいか、それとも例年のパターンでくたびれてるせいか、ダウン気味の飼い主。完璧にお腹が壊れていて、食べるとソッコー下す日々。(とほほ〜)
一方、寒さが増すにつれ元気一杯の鈴音。
水がありゃ飛び込もうとするわ、ぴゅーぴゅービル風が吹く中でヘソ天で昼寝するわ…とても座敷犬とは思えぬ豪傑振り。
遂には、その豪傑エネルギーを得意技「穴掘り」に投入するようになってしまった。

←見よ、この惨状を!!
(……て、ちっちゃくてわかんないか)

気が付いたのは朝。
犯行推定時刻は、昨晩。
……どうりで、部屋入る時に、足拭いたのにしつこく黒かったわけだ……。
そんなわけで、フェンスをこしらえるまでの間「禁・バルコニー」食らったお嬢。
キュンキュン鳴いたって駄目なモノはダメ!
プランタ4つ、底が見えるほどに掘ってます。



14日(水) 生後197日目
最近、お昼のおやつに「スペアリブ」をあげている。
豚のあばら(?)骨を茹でて真空パックにしたもので、肉や脂はついてなく、骨と皮のみ。
これを1日1本(長さ15cmほど)あげてるのだけど、さすがにワンコ。えっらい食いつきがいい。
袋から出そうとしている時点――あばらひとかたまりをまるごと真空なので、取り出すのに結構難儀する――で、どこからともなく駆け寄ってきて、シャッとおすわり。そして、目をまんまるに見開いてひたすら凝視。
食べてる時もすっごく楽しげで、ゴーリゴリ音を立てながら、約3分で完食してしまう。
(圧力掛けて煮てあるから柔らかめ)
あんまりあげすぎるのはよくないだろうけど、なんとなく骨だと体にいい気もするし、何より本当に嬉しそうに囓るので、見てる方も楽しくなる。
1袋分が終わるまでは、しばらく「骨の日」が続く…かな?

しかし…骨効果か、1本を完食したその夜のウンニョは、超カチコチ。
やっぱり1本は多すぎるかな。
明日からは半分にしとこう。
体重測定・8.1kg…もうこのあたりで止まって!!



13日(火) 生後196日目
もうすぐ生後7ヶ月のお嬢。人間で言うと10才くらい。丁度「小学生の悪ガキ」の頃だ。
そんなわけで、とかく「反抗期」を感じる今日この頃…。

【事例1】
散歩中に呼んでもイマイチ来ないのは前から―まだ「来い」が徹底できてないから―だけど、来ないどころか振り向きもしない。
【事例2】
「イケナイ」で一応悪さを止めるが、逆ギレして飛びかかってくる。
【事例3】
ゴミを拾って→「ハナセ」で、くわえたまま逃げ回る。取り上げられると逆ギレ。
【事例4】
寝る時にサークルに入れられるとしつこく出たがる。そもそも部屋を行き来できないと不機嫌。
【事例5】
人の食い物を異常に欲しがる。(前科無し)
くれないし、おやつも出ないと逆ギレ。
【事例6】
単純に、噛む。

…まぁ、他にもまだあるけどこんな感じ。
今のところ、問題行動てレベルまではいってないけど、小さいほころびだけに問題も多い気が…やはり、いっぺん躾教室にでも通おうかなぁ。(未だに、「怒り方と褒め方の加減」が分からないへなちょこ飼い主)

ここで一句。
「成長期」、鏡の裏は「反抗期」
ニヤリとわらうは黒いジョーカー
フード切替・仔犬用30g+成犬用40g(+山羊乳)



12日(月) 生後195日目
超さぶい東京。ついに昨夜は雪までちらついた。(寒さに弱い飼い主は、神経痛で悶絶)
と、そんな朝――唐突にキュンキュン鳴き出す鈴音さん。
「なんだよ〜 まだ6時ジャン。寝たの3時なんだよ。勘弁してくりぇ〜」
そう無視を決め込んでいたのだけど、なおもキューンキューンと訴え鳴き。
これは……ウンニョか!(断定)
急いで外(バルコニー)に出すと、早足でグルグル歩き回った末に、フェンスの間から外側に出て、本来立ち入り禁止区域のはじっこでブリリ。(ミドルサイズ3本)
……おかげさまで、朝っぱらから鳶職のごとく、マンションの縁を歩いてウンニョを拾いに行く羽目になった。(とほほ)
きっと、向かいのマンションの人に、「あそこの人ちょっとアタマ温かいんだワ」て思われているに違いない…。
折角、ウンニョ用に土の区画を作ったのに、現在見向きもせず…。やっぱ、芝が生えないとダメなのかな。(早く、春よこーい!)
フード切替・仔犬用40g+成犬用30g(+山羊乳)



11日(日) 生後194日目



今日は、日曜。
でも飼い主に午前中約束が入ってたので、朝散歩は普段と同じコース。
代わりに…という程でもないけど、夕方に車検出しに家から3kmほどのディーラー店に行ったので、連れて行って帰りは一緒に歩いて帰ってきた。
鈴音は知らない道・知らないニオイに興味津々で、そこら中を嗅ぎ回っていたけど、生活道路だったので、とにかく人通りが多く、後ろに横に注意を払らねばならず、飼い主はぐったり。
あげく、バス停の真ん前でウンニョして、冷たい視線が……。(ひぇ〜っ)
今度の土曜に引き取りに行く時は、連れて行くの止めようかな。(でもひとりで歩くのもなんだしなぁ)
フード切替・仔犬用50g+成犬用20g(+山羊乳)

10日(土) 生後193日目




手術から12日目。ついに、今日は抜糸予定日ダァー!…と、いつものように朝一で予約して病院に行く。
散歩行って→ご飯食べて→洗濯する飼い主の横で一暴れして、そのすぐに出かけたので、鈴音は「なんで? またまた散歩? 散歩♪」て、超ゴキゲン。
いつものバッグを下げてたので、車乗ることも分かったらしく、スッテトテ〜と自ら車に走り寄り、ドアが開くとすんなり乗り込むベテラン振り。乗ったら乗ったで、窓から外を眺めるでもなく、運転席と助手席の間になが〜くなって爆睡していた。
…ホント、車にも慣れたもんだ。
しかし、病院には未だ慣れず…むしろ、「怖いところ」の刷り込みが完了したらしく、着くなり降車拒否・待合拒否・診療拒否。ずっとキュンヒャン鳴きっぱなしだった。(先生の姿がチラリと見えた日にゃ、そりゃあ、大変な怯え様!)

順番来て、いざ抜糸。
「どうやって抜くんだろ、人間みたいにその場? それともまた預かり??」と思っていたら、おもむろにピンセットとハサミを取り出す先生。助手さん3人掛かりで捕まえたところを、パチンパチンと切っては抜き取り、あっさり「3分で完」となった。
切り口もキレイに塞がっていて、明後日からシャンプーもOKとのこと。
まだ線が入ってるし、抜糸の穴(?)がポチポチとかさぶたになってて痛々しくはあったけど、糸(見かけは針金)を取ったら、急に塞がり度が増した気がした。年内には手術跡も消えるのかな?
ともあれ、エリザベスカラーを返却して、これにて避妊手術での通院は終了となった。

ちなみに、現在生後6ヶ月半の鈴音。フードはもちろんパピー用(ユーカヌバのラム&ライス)を与えているのだけど、先生に「歯も生え替わったし、体は大人と同じだから成犬用に変えて。避妊手術すると横に大きくなるので、カロリー高い仔犬用だと太るよ〜」と脅され、帰りにさっそく成犬用を買ってきた。(どのみちもうすぐ切れるトコだったしね)
明日から、様子見ながら切替えだ。
診察料500円+抜糸処置500円=1000円(+外税)

12月8日・9日の日誌は
管理人多忙によりお休みしました。



7日(水) 生後190日目
手術後しばらくはフンズマリだった鈴音。
朝出なく、夜出なく、翌朝にどばっと3回…そして、また夜は出なく…なんてことが続いてたけども、やっとこさ朝晩キッチリ出るようになってきた。
大抵、朝1回・夜2回で、朝は硬めでコロコロしたのがちょびっと。対して夜は、しっかり摘めるノーマルウンニョの後に、必ずベタッとした軟便気味のを出す…。(しかも山盛り…)
フードはここ1ヶ月増やしてないし、やぎちちの量も増やしてない。おやつも「留守番前にあげることもある」程度…食べ過ぎで軟便ってワケでもないだろうし…まだ腸が本調子じゃないのかなぁ? それともフードかやぎちちが合わないんだろうか…??
今更――ホントに今更、ちょっぴりフード変更も考えたりも。

それはそれとして、最近、シッコをすると、「砂掛け」をするようになった鈴音さん。
初めは、「やっぱ犬猫はやるんだ〜」なんて単に笑ってたけど、ここに来て下がフワフワとした枯れ葉か芝でないとやらないことに気が付いた。
もしかして、「ブツに砂とか掛けて隠す」じゃなくて、「葉っぱで足拭いてる」なんじゃ…。
ちなみに、フワフワな落ち葉の山を見つけると、したくなくてもシーポーズしてみて、ついでに砂掛けしてみたりする。
……て、まさか膀胱炎じゃないだろね!?
術後9日目の患部、別段変化は見られず。



6日(火) 生後189日目


避妊手術から1週間が過ぎた。
もう腹っちょに線が入ってることと、糸がくっついてること以外は、手術前と見分けが付かない。
時々、患部を気にして舐めたりはしているけど、他の部位を気にするのと同じ程度。掻くのも大幅減。(もともと届いてなかったしネ)
そんなわけで、棚の上で埃を被っているエリザベスカラー。
レンタル品で、抜糸が終わったら返却することになってるし、いっちょ記念写真でも撮っておくかな?
体重測定・7.8kg…5日でリバウンド!?

5日(月) 生後188日目



避妊手術から今日で1週間。
まだ抜糸予定日まで5日あるけれど、もうすっかりいいみたい。
食餌の後はアバレだし、散歩でも弾けてて、傍目では腹切ったなんて分からないほど。
でも、患部はまだまだ裂け目クッキリなのであまり外に出すのもどうだろう…と、散歩は朝のみ行っていた。
ところが!
やっぱりそれじゃあ足りないらしく、寝付きも悪く、いつまでも遊びたがってキュンキュン鳴くわ、部屋を駆け回ってサークルに入りゃしない――あげく、明け方にウンニョがしたくなって、大騒ぎ。
仕方なくバルコニーに出すと、すぐに出すモノ出してスッキリし、上機嫌で右へ左へ走りまくり。部屋に入れようにも遊びとカンチガイして逃げ回るし…ここにきて一段と冷え込んでいる東京の夜明け前、そこに部屋着で佇む飼い主の方が具合悪くなりそうだ。(実際、あまりの急激な冷え込みに胸が痛くなり、寝床に戻った後もしばらくは震えてた…)
そんなんなので、今日から散歩もいつもの2回に。
久々の夜散歩は、けっこうみっちり歩き、ウンニョもキッチリ生産。帰ってからは、飯食って、一暴れして、バタンキュー。
…いやぁ、これって「全快」と言うのでは?
後は抜糸を待つばかり。
術後7日目の患部、くっついてきた?ような?



4日(日) 生後187日目




避妊手術から6日目。
今朝は、もう手術前とほとんど同じだった。
鳴きもせず、発作的にお腹を気にしてクルクル回ることも無し。どうやら、やっと腹切りの山を越えたらしい。処方された薬も明日の朝の分でおしまいだし、さすがお医者の経験は伊達じゃないなぁ…と妙に感心したりも。
あとは、抜糸に向けて患部のコンディションを維持して行くのみ!
て、これがまた、舐めるのはほとんど無いんだけど…掻くんだよね…。
「掻いちゃダメ」
今年のすずねンち流行語大賞決定。

すっかり復調し、これなら週末恒例行事・水元トライも行けるかな??
そう思いきや、東京は約20日振りの雨!
恐ろしく乾燥してたことを考えると良い塩梅のお湿りだけど、散歩に行こうとしている身としては微妙…。出るついでの寄り道なんて出来るはずもなく、いつものコースを一周するのみの散歩となる。(折角日曜なのにね)
おまけに、途中、見知らぬ迷いワンコが大接近。ず〜っとまとわりついてきて困った!
人なつっこくて気性も優しい子だったけど、隙あらば鈴音に乗っかろうとするわ、はしゃいで車道にはみ出るわで、気が気じゃない。
周りの人には、「アラ! ノーリードで散歩させてるワ」的目で見られるし…。(とほほ〜)
結局は、どうしたもんかと思ってる間に、通用門が開いていた小学校に入って行っちゃってそれでバイバイに。でも、リードももう一本持ってたし、交番に連れてった方が良かったかなぁ?(さすがに、フリーワンコは土地柄いないので、何かの拍子に逃げちゃったコだと思われる)
ちょっと気になる、雨の散歩となった。

ちなみに、当の鈴音は、久々のワンコに大はしゃぎ。100連パンチを食らわしていた。
すっかり元気だね、お嬢…。
術後6日目の患部、見た目変化無し。



3日(土) 生後186日目




避妊手術から5日目。
昨晩は痛がって鳴くことは一度もなかったけど、時々発作のようにサークルから飛び出してきては、患部を気にするような仕草をする鈴音。おかげで、折角外したエリザベスカラーも、また装着する羽目に。
カラーを付けた後は、再びスイッチが「オフ」に入ってしまい、ひたすら鬱状態…朝になっても、ぼけーっと全てに反応が薄かった。

起きたのが遅めだったので、食餌を先に与える。量は変わらず70gで、やぎちちと化膿止めをトッピング。薬は錠剤(半分)をポトリとそのまま混ぜているだけだけど、全く気にせずバリボリと囓っていた。(味音痴…)

飼い主の病院の時間(12時半)が迫っていたので、散歩をどうしたものかとちょい悩み…結局車に乗せ連れて行くことに。
そのまま公園に乗り付け散歩させようと思ってたので、もちろんカラーは外す。やはりカラーが外れるとサッパリするらしく、途端スイッチが「オン」になる鈴音…なんて分かりやすいんだ!
診療中は車内で留守番。定期検診・入院・退院と3回連続で車=病院だったので、嫌がるかと思いきや、これがまったく。ゴローンと車内ヘソ天をかますほどリラックス。

なんだか、急に元気になったんでない?

それは帰りの公園で「当選確定」に。
いつも散歩している芝広場近くに車を停めるなり、「キューキュー」と催促鳴き。
降りるなりドピューンと枯れて短くなった芝生に突入し、あっという間にウンニョを大量生産。(しかも続けざまに3回も!)
その後は、ひたすらハイテンション。
「ハッ、ハッ!」と息を切って小走りに歩き回っていた。

他の犬が来ても遊べなくて可哀相なので、20分ほど歩いたところで撤退。
帰ってもなおテンションは高く、掃除する横で爆走、洗濯物を干す後ろでグルグル大回転。そして、唐突にゴロ〜ン→爆睡。
気が付けば、今日は1回も痛がって鳴いてない。患部も気にしないというと嘘だけど、しつこく舐め回したりというのは無し。(どっちか言うと後ろ足で掻こうとする方が多い…届いてないけど)
そんなわけで、今日はカラーを着けないまま一日過ごさせた。

夜は夜でテンションの高いお嬢。
散歩に行かなかった分、体力が有り余っているらしく、ネジが飛んだように、部屋の中を走り回り、外に出したら出したで、ネズミ花火のように大回転…。(注・病み上がり)
散歩はしばらく朝のみ…と思っていたのだけど、こりゃ明日から通常モードかな?
ともあれ、調子が出てきたようでなにより!
術後5日目の患部、やや腫れがひいてきた。



2日(金) 生後185日目








避妊手術から4日目。
朝、サークルの戸を開けても、生気無く横になったままの鈴音。だるいのと痛いのと、ついでにカラーが鬱陶しいのとで、起きる気にならないらしい。
そんなお嬢を外出させるのは忍びないが、やはりウンニョはさせねばならないわけで、留守番中にいよいよしたくなっても困るわけで…ってことで、近所を軽く一周する。(いざとなったらバルコニーでもできるけど、歩いた方が直腸も刺激されるだろうしね)
が――外に出て歩くなり、「ヒャキャン!」とけたたましく鳴いて痛がる。お腹に何かくっついてると思うらしく、振り払おうと早足で歩き、それが痛くてまた鳴く…ひたすらこれを繰り返すばかり。

昨夜と全く変わってない!
やはり具合が芳しくないのでは…??

迷ったあげく病院に電話するが、受付さんに状態を説明すると反応は今ひとつ。やっぱ「よくあること」で、いちいち気にするほどじゃないんだろうなぁ。
結局、「もう少し様子を見て、あんまりに痛がるようなら連れて行く」と言うところに落ち着いておしまい…直接先生と話した方がよかったかな?
それでも、ウンニョは3回(硬めをプリ、ノーマルをプリリ、やわらか〜をブリリン)したし、食餌もいつもの内容・いつもの量(+薬)をガツガツと平らげた。

日中は、留守番半分、誰かしら在宅の半分で、ずっとぐったり寝て過ごし、夜になってもぼけーっとしたままの鈴音。
外に出ると痛がるが、患部をしつこく気にして舐めることは無くなった(もともとなかった?)ので、カラーを外してみる。それがよほど良かったのか、久々にリラックスしてる時の体勢でうたた寝。触っても嫌がらなかったので、撫でる→ブラッシングに。
久々なのでケバケバ! 結局、「ハリポタ」がやっている間、ず〜っと梳かしていた。

そのまま寝に入った鈴音。カラーも外したままだけど、患部は気にしてな…あわわっ、ちょっと舐めてるよ!! 「ダメ」と言うとすぐに止めてまた寝たけれど、やっぱりカラーは着けといた方がよいのかなぁ?(基本的に人がいない時は着けるけど)
あと、「抜糸は10日後を目安。でもできれば途中見せに来て」と先生に言われているので、これまた明日あたり見せに行った方が良いモノか??
すべては明日…様子を見て考えよう。

そして明日は、飼い主の目の病院の日。さらに今月は車検も控えている…あぁ、金が飛んでいく〜
術後4日目の患部、変わった様子は無し。



1日(木) 生後184日目
避妊手術から3日目。
昨日は凹んでるなりに元気で、患部を気にすることもほとんど無かったのだけど、日付が変わってから急に痛がりだした。
しつこく舐めようとするので急遽カラーを着けるも、半ばパニック状態で大暴れ。どうにか落ち着きを取り戻し寝に入ったのはなんと明け方! 付き合った飼い主ももちろん朝陽を見る羽目になり、2連チャンで寝不足となってしまう。(とほほ)

そんなんなので、病院に行こうかとも思ったけど、朝にはケロリとしていたので、もう少し様子を見ることにする。
それより、昨日帰ってからまだ一度もウンニョをしていないのが気になる。
あまり連れ出すのも良くないだろうけど、するなら外でしかダメだろうから、やはり散歩に行くことに。マンション周りを軽く歩き、最後の最後で、ポトリと排便。(やたっ!)
しかし、かった〜い石ころのようなのしか出ず、フンズマリ解消とはならず。(残念)

散歩後も、痛がったりするそぶりはなく、いつものようにフードをがっつき、いつものように掃除機を掛ける横でとろんとろん。
なので、そのまま留守番させて仕事に出かける。
15時過ぎにお昼に戻った時も、いかにも寝起きな顔で、室内にも暴れた様子がなかったので、やはり昨夜の痛がり様は一時的なモノだったらしい。

が!
夜――やはり排便のために散歩に出るなり、けたたましく鳴いて痛がり、患部を気にしてしゃがみ込み、痛いのでまた早足で歩き出し、また痛がって鳴く…と、明らかに具合が悪くなる。(しっかりウンニョはしたけれど)
これにはさすがに冷や汗で、歩きながら病院に電話。が…残念ながら先生は帰ってしまったようで、誰も出ず…。(診察時間外でも居る時なら診てもらえることになっていて、運が良ければ夜中もOKなのに〜)
でも、帰ってからしばらくは気にしていたけど、食餌の後は飲ませた薬が効いてきたのかこれまたケロリ。終いにはこたつで寝だしたので、「そういうものなのか? 気にしすぎ?」とちょっと分からなくもなる。

サークルに移すも、昨夜のように出たがって鳴くことも無し、今夜はこのまま静かに寝てくれると有り難いんだけどね…。
体重測定・7.4kg。400g減…は摘出部の重さ?